BTSのRM(ナム)は天然な性格!人柄については?

BTSのナムの性格の画像

インタビューやスピーチでもBTSのリーダーとしての風格と安定感のあるRM(ナム)さん。

SNSの投稿などでは、BTSのRM(ナム)さんの天然な性格がフォーカスされることも多い様子。

 

リーダーとしての包容力と決断力でメンバーを引っ張ってきたBTSのRM(ナム)さんですが、どんな人柄なのか?

BTSのRM(ナム)さんの人柄や、性格が天然と言われる理由の分かるエピソードなど。

BTSのRM(ナム)さんがどんな人物なのか、見ていきたいと思います。

BTSのRM(ナム)は天然な性格!

ステージでの完璧なパフォーマンスや、迫力のラップを披露するBTSのリーダーRM(ナム)さん。

何事も抜け目なくこなしそうに見えるBTSのRM(ナム)さんは、天然な性格というコメントがよく見られます。

 

BTSメンバーのアルバムなどの撮影のビハインド映像として、NGシーンなども公開されることがありますね。

BTSのRM(ナム)さんが天然な性格といわれるのも、少しお茶目な失敗の映像からでしょうか。

スタートと同時に足を滑らせ前につんのめってしまうBTSのRM(ナム)さん。

後ろから続くメンバーが見事に玉突きで当たってしまう映像も、何度見ても思わず笑ってしまうものです。

BTSのRM(ナム)さんのこのような姿は、実は珍しいことではないようで「天然」というコメントも多数。

 

「RUN BTS」では、毎回様々な企画に挑戦するBTSメンバーのステージと違う表情が見ることができます。

「RUN BTS Ep.128」では、後半でBTSメンバーが2人ずつ簡単な対決ゲームをしています。

 

卵にかぶったケースを順番に叩くゲームで、相手の順番の時ケースを取ることで攻撃。

卵を割ってしまったらアウトで机を叩くとセーフというルールで、まずはジミンさんとRMさんの対決。

周りのメンバーも確実にRMさんが卵を叩くと考え遠くに避難していますが、Vさんだけそのままの位置に。

いきなりケースに手を伸ばすジミンさんは、「なんで卵叩かないんですか」と挑発します。

言われるがまま何も考えず卵を思い切り叩き、BTSのRM(ナム)さんは天然な性格を発揮しています。

遠いから大丈夫とひとり避難しなかったV(テテ)さんのところまで、卵が飛んでいくという大惨事に。

 

「RUN BTS Ep.103」では別室のモニターを見ながらの無線指示に従い、料理するというアバター料理対決も。

キッチンには2人のメンバーがいますが、1人は無線からの指示を伝達するだけの役回り。

お料理をするのは1人ずつ時間で交代し、調理人は直接無線を聞くことはできないというルールです。

無線で指示を出すのはメンバーのシュガさんですが、「落ち着いて、ゆっくり」という指示の出し方。

お料理に苦手意識のあるBTSのRM(ナム)さんが、慌てて作業が雑になってしまうことを見抜いているようです。

 

この後もスープに入れるはずのニンニクをチヂミの種に入れてしまったり、スプーンを取ろうと道具を倒したり。

ドタバタの中調理が進行していき、BTSのRM(ナム)さんの天然な性格も発揮されます。

ひっくり返す前にチジミの焼き加減を見てと指示され、裏側を見ないといけないのに表を凝視するRM(ナム)さん。

思うように指示が通らず最初は冷静だったシュガさんも、終盤は顔が赤くなってくるほどでした。

BTSのRM(ナム)さんの天然な性格はメンバーも熟知しているはずなのに、いつも予想を超える展開に。

その様子に笑い転げるJ-HOPEさんの様子も、すっかりお馴染みになってしまったほどですね。

BTSのRM(ナム)の人柄は?

少し抜けたところのあるBTSのRM(ナム)さんですが、リーダーとしてメンバーからも絶大な信頼があります。

それもBTSのRM(ナム)さんの人柄によると思われますが、一体どんな人なのでしょうか?

 

BTSのメンバーの誰かにひと言伝え合うという企画でも、シュガさんから「最高のリーダー」という言葉が。

「Dynamite」でビルボード1位を獲得し、一気に世界の注目を集めたBTSを振り返りってのシュガさんの言葉です。

予想を超えた注目にプレッシャを感じ、戸惑うメンバーを支え引っ張ってきたRM(ナム)さん。

自らもプレッシャーを抱えながら、冷静に判断し対応してきたBTSのRM(ナム)さんの人柄が伺えます。

 

海外メディアのインタビューやスピーチでは、言葉ひとつを取り上げられて時には攻撃の対象になることもあります。

デビュー以来特に公の場では、メンバーの言動に細心の注意を払ってきたBTSのRM(ナム)さん。

メンバーに注意を促す場面が注目されますが、RM(ナム)さんの素晴らしさはそれだけではありません。

メンバーの誰もが悩んだ時に、RM(ナム)さんのかけてくれた言葉に助けられたと語ります。

「後ろから押してあげる」という言葉は、BTSのRM(ナム)さんの人柄をそのまま表していると言えます。

 

BTSのRM(ナム)さんの人柄は、物事を深く考え言葉に表すという言語力が優れていることも大きく関係しています。

英語が堪能なことで知られるBTSのRM(ナム)さんですが、韓国語の楽曲でも作詞の素晴らしさが注目されています。

自己分析だけでなく、相手の気持ちや置かれている状況を正確に把握することができるのも言葉の力。

大きな包容力を感じさせるBTSのRM(ナム)さんの人柄が、メンバーの信頼と安心感につながっていると言えますね。

まとめ

BTSのRM(ナム)さんの性格と人柄について、それぞれ見てきました。

完璧なステージをこなすBTSのRM(ナム)さんの、天然な性格が分かるエピソードは数多く。

SNSで上がるコメントも見ても、BTSのRM(ナム)さんの持ち味として広く愛されていることが分かります。

 

逆に公の場では入念に準備し、BTSのRM(ナム)さんが緊張しながらステージに上がっていることが分かります。

誰をも公平に尊重できるBTSのRM(ナム)さんの人柄が、「理想のリーダー」と言われる理由と言えますね。

error: Content is protected !!