BTS

BTSのジェイホープ(ホソク)の昔!痩せたのか検証

BTSジェイホープ(ホソク)が痩せた

SNSを見ると、BTSのジェイホープ(ホソク)さんが痩せたというコメントが目立ちます。

シンクロダンスと言われることもあるパフォーマンスには定評があり、練習に1日10時間以上費やすとも。

日々の運動量も多く、BTSのジェイホープ(ホソク)さんが昔と比べ痩せてしまったと心配する声も。

 

本当に体調が心配されるほど、BTSのジェイホープ(ホソク)さんが痩せたのか。

BTSのジェイホープ(ホソク)さんの昔の写真や動画も見ながら、検証してみたいと思います。

BTSのジェイホープ(ホソク)の昔!痩せたのか検証


BTS FESTA 2015のBTSのジェイホープ(ホソク)さんのプロフィールでは、身長177㎝、体重63Kg。

BTSのジェイホープ(ホソク)さんは、もともと身長に対してやや細身の体型だったことが分かります

 

それでもデビュー当時の写真を見ると、BTSのジェイホープ(ホソク)さんの頬がふっくらしています

よく頬を膨らます表情をするBTSのジェイホープ(ホソク)さんは、リスに似ていると言われることも。

ヴィジュアルを大切にするアイドルにとって、ダイエットは避けて通れない難問。

BTSのメンバーの中にも、過酷なダイエットに挑戦して倒れてしまう人もいたとか

 

BTSのジェイホープ(ホソク)さんは、昔からダンスの練習にとにかく熱心だったためか体型は細身。

ダイエットの話題になっても「僕は含まれません」と断言するBTSのジェイホープ(ホソク)さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JHOPE(@bts_jhope)がシェアした投稿

BTSのジェイホープ(ホソク)さんが体型維持のために気をつけていることは、夜9時以降食べないこと

これも当たり前のことと思われがちですが、遅くまでレッスンをする毎日では大変なことではないでしょうか。

 

 

BTSのジェイホープ(ホソク)さんは、番組の中でパフォーマンスを披露することも多く見られます。

衣装などでは分かりにくいですが、BTSのジェイホープ(ホソク)さんはかなり細身の身体に見えることも。

この頃からBTSのジェイホープ(ホソク)さんが痩せたというコメントが、SNSでも見られました。

BTS FESTA 2017 BTSでは、BTSでここだけは優れているという項目があります。

この時はBTSのジェイホープ(ホソク)さんは、「お腹の脂肪」と書いていました。

BTSのジェイホープ(ホソク)さんは、特に腹筋を鍛えるようなウェイトトレーニングはしていなかったのかも。

 

2017年のBTSは、ワールドツアーで欧米から日本をはじめとしたアジア地域でもライブを開催。

スケジュールだけ見ると1ヶ月ほどの準備期間があり、それほどハードには見えません。

しかしステージ準備のための練習やリハーサル、飛行機での移動などハードスケジュールをこなすBTS。

BTSのジェイホープ(ホソク)さんも昔と比べ痩せた印象で、顎がシャープになっています

 

さらに2018年の夏から2019年にかけては、世界20都市でのワールドツアー。

その間に授賞式に韓国に戻り、番組出演やサイン会もこなすハードスケジュールです。

写真を見てもBTSのジェイホープ(ホソク)さんが、昔と比べ痩せたと分かりますね。

インタビューでRM(ナム)さんが、1回のライブで2〜3kg痩せることもあると話していたことも納得です。

 

この頃のBTSのジェイホープ(ホソク)さんの体重は59kgということ。

これほど変動するとBTSのジェイホープ(ホソク)さんが痩せたとはっきり分かり、SNSでは心配するコメントも。

 

2020年9月25日にTikTokに投稿された動画では、BTSのジェイホープ(ホソク)さんとV(テテ)さんが。

2人並ぶとさらに、BTSのジェイホープ(ホソク)さんが昔より痩せたと分かります。

BTSのジェイホープさんは、隣に並ぶV(テテ)さんと同じくらいの身長、体重だったはず。

衣装の違いもありますが、BTSのジェイホープ(ホソク)さんの方が華奢に見えてしまいます。

 

2020年はライブ活動が制限され、これまで走り続けていたBTSにとって新たな挑戦の年でもありました。

目の前の目標としていた物が突然リセットされ、戸惑うこともあったと語るメンバー。

BTSのジェイホープ(ホソク)さんも、悩み戸惑ったとこが想像されますね。

 

2020年の「Dynamite」に続き、「 Butter」のデジタル配信が成功したBTS。

ライブで見せることができなくても、パフォーマンスの準備に力を入れることに変わりありません。

2021年に配信された「Permission to Dance」では、誰もがチャレンジできるようなパフォーマンスを展開。

悩みを吹き飛ばすような元気なパワーが、BTSのジェイホープ(ホソク)さんの笑顔からも感じられます。

やはりBTSのジェイホープさんは昔と比べ痩せた印象ですが、トレーニングもしている様子です。

 

BTS FESTA 2020では、BTSのジェイホープ(ホソク)さんは好きな運動に「ピラティスのコア運動」と記載。

ライブのための移動時間がなくなったことで、ウェイトトレーニングなどで身体づくりをするメンバーの姿も。

BTSのジェイホープ(ホソク)さんは、インナーマッスルを鍛えるピラティスを採用したのでしょう。

パフォーマンスには持久力とともに、しなやかな筋肉を必要とします。

常に前を向き、努力し続けるBTSのジェイホープ(ホソク)さんの姿が伝わりますね。

まとめ

BTSのジェイホープさんが、昔より痩せたと言われることの真偽を見てきました。

写真や動画を見てみるとデビュー後数年は、頬もふっくらしていてあどけなさも残る印象。

 

BTSのジェイホープさんが一番痩せた時期は、「Dynamite」がヒットしたあたりでした。

BTSの活動としてももっとも忙しく、まさに世界中を飛び回っていた頃と思われます。

 

細身の身体ですが、芯がしっかり通った安定感のある動きに磨きがかかったBTSのジェイホープ(ホソク)さん。

パワフルでキレのあるパフォーマンスに、ますます期待が膨らみます。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!