BTS

BTSのジンは日本語を話せるの?

BTSジンの日本語

日本の音楽番組でBTSのジンさんが日本語を話していることがあります。

BTSのジンさんが日本語で曲紹介など話しているのを聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

日本語が話せる韓国アイドルも多いですが、BTSのジンさんはどうなのか気になりますよね。

また、どのくらい話せるのかも気になりますよね。

 

今回は、BTSのジンさんは日本語が話せるのか、また、日本語の発音は上手なのかまとめました。

それでは、BTSのジンさんの日本語力についてみていきましょう。

BTSのジンは日本語が話せるの?


BTSのジンさんは日本語が話せます!

BTSのジンさんは、日本の歌番組での曲紹介でも日本語で話していますね。

 

歌番組でBTSのジンさんが日本語で話しているのは聞いたことがあるのではないでしょうか?

BTSのジンさんは、日本でのライブのMCでも日本語で話しています。

 

BTSのジンさんが日本でのライブなどでする日本語での自己紹介があります。

それが「あっちにー、こっちにー、ソクジニー」というもの。

 

これをBTSのジンさんが「いっちにー、こっちにー、ソクジニー」と間違って言ってしまったことがありました。

その時はBTSのメンバーのジミンさんに「いっちにじゃなくて、あっちにですよ」とつっこまれていました。

 

これに対してBTSのジンさんが「ひどいな、早く言ってくださいよ。」という場面も。

このようにライブではBTSのジンさんがメンバーと日本語を使って会話もしています。

 

また、BTSのジンさんは、動画配信サイトVLIVEなどでもたまに日本語で話していることがあります。

BTSのジンさんは、日本語を積極的に話してくれる印象です。

日本人のスタッフさんに対してBTSのジンさんは、日本語や韓国語、英語も使って話していますね^^

 

分からない言葉があってもスタッフさんと積極的に話している姿が良いですよね!

BTSのジンさんは、「これ、いっぱい、マニマニ」と、日本語と韓国語で話しています。

 

マニマニは韓国語でいっぱいという意味。

料理をを取るときも、BTSのジンさんは日本人のスタッフさんに何度も話しかけています。

 

BTSのジンさんは、「これは、ケランマリですか?」、「これは、パブですか?」とも言っています。

こちらも韓国語が混ざっていますね。

 

日本人のスタッフさんに、ケランマリやパプという韓国語を使って話しているのが面白いですね。

その後スッタッフさんに「玉子焼き」、「ご飯」と教えてもらっています。

 

スタッフさんに教えてもらってすぐ発音しているBTSのジンさんもかわいいですね!

BTSのジンさんは、スタッフさんが言っていること理解できていない部分もあるかもしれません。

 

話が通じなかったら、BTSのジンさんはすぐ「すみません」と言っています。

ですが、BTSのジンさんが日本語で日本人のスタッフさんと会話できているのはすごいですね。

BTSのメンバーのジミンさんが、BTS公式Twitterに投稿したツイートです。

このツイートに書いてあるのは「ジンヒョンを盗撮」。

 

BTSのジンさんとジミンさんで書店に行っている様子がツイートされました。

そこには、BTSのジンさんが書店で本を選んでいる様子が映っています。

 

このときBTSのジンさんが手に持っているのは日本語のテキスト。

BTSのジンさんは自分で日本語のテキストを買って勉強しているんですね!

 

忙しい中自分で勉強しているなんて本当にすごいです。

BTSのジンさんの日本語力は高いと思います。

 

BTSのメンバーはみんな日本語を話すことがありますね。

そんなBTSの他のメンバーと比べると、話せる方ではないかもしれません。

ですが、充分会話ができるレベルであると言えると思います!

BTSのジンの日本語の発音は?


次に、BTSのジンさんの日本語の発音についてです。

BTSのジンさんは日本語を話すとき、少しカタコトになります。

 

「ありがとうございます。」が「ありがとうごじゃいます。」と聞こえます。

これは韓国人に多い発音ですよね。

 

韓国には「ざ」という発音がないため、「じゃ」というようになってしまうようです。

BTSのジンさんの日本語の発音は韓国人らしい発音といった感じではないでしょうか。

 

「ありがとうございます。」が「ありがとうごじゃいます。」になっていますが、これもかわいいですよね。

他にも、「つ」が「ちゅ」といった発音になることもよくあります。

 

例えば、「お疲れ様です」が「おちゅかれさまです」のようになっていました。

ですが、BTSのジンさんの日本語の発音もかわいいですよね。

 

また、韓国語の発音は、日本語よりもアクセントが強いという特徴があります。

ですので韓国人の方が日本語を話すときアクセントが強いことがります。

 

BTSのジンさんの日本語の発音も、アクセントが強い感じがしますね。

BTSのジンさんの日本語の発音についても、BTSの他のメンバーよりは上手ではないようですね。

ですが、BTSのジンさんの日本語の発音は日本でも通じる発音ではないでしょうか?

まとめ

今回は、BTSのジンさんは日本語を話せるのか、また、日本語の発音は上手なのかまとめました。

BTSのジンさんの日本語の発音は少しカタコトです。

 

BTSのジンさんのカタコトな日本語もかわいらしいですよね^^

BTSのジンさんは日本語をたくさん話しています!

 

BTSメンバーの中では上手い方ではないですが、一生懸命日本語で話してくれるのは嬉しいですよね!

BTSのジンさんがテレビやライブなどで日本語を話している姿をまたみられるのが楽しみです。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!