BTS

BTSのシュガ(ユンギ)の幼少期!出身や生い立ちについて

BTSシュガ(ユンギ)さんは、BTSの天才と呼ばれています。

作詞や作曲にも携わり、多彩な才能を持っています。

 

そんなBTSシュガ(ユンギ)さんの生い立ちや出身地、幼少期はどんな姿だったのかとても気になりますよね。

BTSシュガ(ユンギ)さんの出身地はどの様な所なのでしょうか。

 

BTSシュガ(ユンギ)さんは幼少期から冷静でクールな性格だったのでしょうか。

BTSシュガ(ユンギ)さんの生い立ちを調べてみたいと思います!

BTSシュガ(ユンギ)さんの幼少期の姿!

BTSシュガ(ユンギ)さんの幼少期はどの様な姿だったのでしょうか。

BTSシュガ(ユンギ)さんは幼稚園時代、とても元気で先生に良く注意されていました

 

現在のBTSシュガ(ユンギ)さんからは想像できませんよね。

大きくなるにつれて1人でいる事を好み読書が好きになりました

 

本を集める事が好きで、沢山の本を集めて読書をしていました。

BTSの天才と言われているのは、幼少期から読書が好きと言う事もあるのではないでしょうか。

 

公式サイトからの画像ではありませんがBTSシュガ(ユンギ)さんの幼少期の画像が見つかりました。

幼少期の画像を見ると、可愛らしい笑顔ともちもちとした白い肌は今と変わらず愛らしい姿です

 

漫勉な笑顔で、元気な男の子に見えます。

BTSシュガ(ユンギ)さんの魅力の1つである可愛い笑顔は幼少期から変わりません。

これからも変わらず可愛い笑顔を見せてほしいです。

BTSシュガ(ユンギ)さんの出身はどこ?

BTSシュガ(ユンギ)さんの出身地を調べて見ました。

韓国3大都市と言われている大邱市と言う所です。

 

大邱市といえば同じグループのVさんと同じ出としても知られていますよね。

BTSシュガ(ユンギ)さんの出身地である韓国大邱市は人口約250万人程の都市です。

 

盆地になっていて郊外では林檎の栽培が行われています。

BTSシュガ(ユンギ)さんもよく林檎を食べていたのでしょうか。

 

林檎は肌を整えてくれるので、BTSシュガ(ユンギ)さんの綺麗な肌は林檎のお陰と言う事もあるかもしれません。

大邱市からソウルまでは飛行機で1時間、鉄道では1時間半から2時間弱、高速バスでは3時間半ほどです。

 

BTSシュガ(ユンギ)さんはソウルに行く時にはどのような交通機関を利用していたのでしょうか。

とても気になりますよね!

BTSのシュガ(ユンギ)さんの生い立ちについて


BTSシュガ(ユンギ)さんの生い立ちについて調べました。

BTSシュガ(ユンギ)さんは1993年3月9日韓国大邱市に産まれました

 

小学校高学年の頃からキーボードとコンピューターを利用して作詞作曲を行っていました。

この頃から徐々に音楽の世界へ没頭して行きます。

 

高校は芸術高校への進学を希望していましたが、金銭面で断念し地元の高校に通います

高校生の時は大邱の音楽スタジオでアルバイトをしながら音楽を学び自ら音楽作成を行います

 

アルバイト先は音楽スタジオ、そして働きながら学ぶなんで音楽への情熱が伝わりますね!

自身の高校の校歌の編曲も行っていてお小遣い稼ぎをしていました。

 

音楽活動を行う際にお金がなく、自宅からスタジオまでのバス代を節約していました。

なんと家からスタジオまで片道2時間の距離を歩いて通う事もありました。

 

食費かバス代どちらかを削らなければ生活が苦しかったと話しています。

世界的ス-パースターBTSシュガ(ユンギ)さんからは考えられない節約生活ですよね!

 

高校2年生の時BIGHITエンターテイメントがヒップホップ発掘の為に行ったオーディションを受けました。

結果は第2位で合格し、練習生となりました。

 

ちなみにその時のオーディションの1位はRMさんです。

オーディション合格をきっかけにソウルへ引っ越しをして、高校も転校します。

 

この時両親は反対していましたが、BTSシュガ(ユンギ)は反対を押し切って上京しました。

練習生として歌やダンスを練習しながら、更には音楽の勉強も行いアルバイトまでこなし忙しい毎日を過ごしました。

 

韓国アイドルの練習生は厳しい事で有名ですが、練習の他にも起用にこなして大変だったのではないでしょうか。

高校にも通っていたので学費を稼ぐために配達のアルバイトをしていて、事故に合い肩を負傷してしまいます。

 

事故が原因でBTSシュガ(ユンギ)さんが2020年に手術をしました

この手術は記憶に新しいですよね。

 

BTSシュガ(ユンギ)さんは練習に没頭する余り、人間関係がなくなり対人恐怖症になってしまいます。

その後は鬱病も発症してしまい苦しい毎日を過ごしていました。

 

BTSシュガ(ユンギ)さんは「Agust D」という名前でソロ活動もしています。

Agust Dで出したミックステープの中の「The Last」という曲は対人恐怖症、鬱病だった時の気持ちです。

 

聴いているととても切なくなり、BTSシュガ(ユンギ)さんの苦労が心に染みて苦しくなります。

現在は病気を克服していますが、想像を越える苦労をして練習生時代を過ごした事は間違いありません。

 

その後2013年に2年7カ月の練習期間を経てデビューを果たしました。

様々な困難を乗り越えたBTSシュガ(ユンギ)さんの活躍が楽しみです!

 

BTSシュガ(ユンギ)さんの出身地は韓国大邱市と言う事が分かりました。

まとめ

BTSシュガ(ユンギ)さんの生い立ちは、幼少期の元気に過ごす幼稚園時代を経て書好きの小学生でした。

小学生からラップを勉強し、その頃から作詞作曲も行っています。

 

高校時代、BTSシュガ(ユンギ)さんの出身地大邱市で音楽活動を行っていました。

その後BIGHITオーディションに合格し、辛い練習生時代を経て2013年にデビューを果たします。

BTSシュガ(ユンギ)さんの生い立ちを調べてBTSシュガ(ユンギ)さんの魅力がまた1つ増えました!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!