BTS

BTSシュガ(ユンギ)の恋愛観や好きなタイプと理想体重!

BTSシュガの恋愛観

韓国のラジオ番組や雑誌のインタビューなどで、BTSのシュガ(ユンギ)さんは恋愛観について語っています。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの好きなタイプについては、理想体重や好きな服装についても。

 

BTSのシュガ(ユンギ)さんの理想像を内面、外見の両方からチェックしたいと思います。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの恋愛観から理想体重まで。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの好きなタイプが分かるエピソードを探っていきましょう。

BTSのシュガ(ユンギ)の恋愛観は?


メディアのインタビューなどでも、BTSメンバーの恋愛に関する内容は数多くありますね。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの恋愛観が分かるエピソードは、どんなものがあるでしょうか。

 

2014年に「Danger」とカップリング曲「Miss Right」の日本版を発表したBTS。

この紹介インタビューの中で、BTSメンバーの恋愛観が分かるエピソードがありました。

 

曲の中の「高鳴るラブストーリーはどこに?」という歌詞から、BTSの理想のラブストーリーの話に。

「理想のラブストーリーのシュチュエーションを教えてくさい」という質問が、インタビュアーから出ました。

BTSのシュガ(ユンギ)さんは、「自分に見合った人との、ごくごく平凡なラブストーリー」と答えています。

「理想はお互いに健康でいられること」というBTSのシュガさん。

現実に目を向けた穏やかな関係を望む、BTSのシュガさんの恋愛観が伺えます

 

「遠距離恋愛に向いているのは誰か」という話題で、BTSのメンバーがコメントしあったことも。

BTSの中では、シュガ(ユンギ)さんが遠距離恋愛に向いているという意見に対して。

BTSのシュガ(ユンギ)さんは、「僕もそう思います」と賛同しました。

 

毎日会うのは耐えらえない、1ヶ月に1回で十分。」と話す、BTSのシュガ(ユンギ)さん。

「今は恋愛より仕事が先だと思っているからかもしれません」とBTSのシュガ(ユンギ)さんは付け加えていました。

これにはBTSのシュガ(ユンギ)さんの恋愛観と、過去の苦い経験が影響していると考えられます

中学生の時ガールフレンドができたBTSのシュガ(ユンギ)さんは、照れて素直になれなかった過去が。

そっけない態度をとってしまい、結局別れることになったというBTSのシュガ(ユンギ)さんの失恋エピソード。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの恋愛観は、切ないラブソングとなって今も数多く届けられています。

BTSのシュガ(ユンギ)の好きなタイプは?

BTSのシュガ(ユンギ)さんの好きなタイプは、どんな人なのでしょうか?

インタビューで女性のどこを最初に見るかという質問に、BTSのシュガ(ユンギ)さんは「性格と雰囲気」と解答。

 

BTSのシュガ(ユンギ)さんの好きなタイプは、フィーリングが合う人ということです。

ラジオ番組でのBTSのシュガ(ユンギ)さんは、第一印象も重視すると話しています。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの好きなタイプは、見た目にしろ話す内容にしろ魅力を感じる人

 

アメリカメディアのインタビューで、BTSのシュガ(ユンギ)さんは好きな女優にスカーレットヨハンソンさんの名前を。

スカーレットヨハンさんさんはアメリカの女優さんで、アクションシーンも多くかっこいいイメージ。

BTSのシュガ(ユンギ)さんは、インタビューではLGBTQ+に言及したことも知られています。

「女性らしさ」「男性らしさ」といった社会の決まりにこだわらないというBTSのシュガ(ユンギ)さん。

女性としてしっかりと自分を主張する姿に、BTSのシュガ(ユンギ)さんは理想や憧れを感じるのかもしれません。

 

BTSのシュガ(ユンギ)さんは、理想の好きなタイプの話で「女性に限りません」と発言もしています。

恋愛対象という限られた枠組みではなく、BTSのシュガ(ユンギ)さんの魅力を感じる人に関する捉え方。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの恋愛観は、広い視野で周りを見ようとする世界観そのものと言えます。

BTSのシュガ(ユンギ)の理想体重は?


BTSのシュガ(ユンギ)さんは、理想の好きなタイプではフィーリング重視という感覚的で漠然としたもの。

しかしBTSのシュガ(ユンギ)さんの、好きなタイプの理想体重はかなり限定的です。

 

雑誌のインタビューなどで答えている、BTSのシュガ(ユンギ)さんの理想体重は43Kg

BTSのシュガ(ユンギ)さんの好きなタイプは、女性でもかなり小柄で細身の体型に限定されますね

 

服装に関してはBTSのシュガさんの好きなタイプは、スキニージーンズの似合う子。

靴はエアジョーダン11と、BTSのシュガ(ユンギ)さんの好みがはっきりと分かります。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの理想は、フィーリングが合うことなので服装や音楽の好みが似ていることは重要。

そしてBTSのシュガ(ユンギ)さんのいう理想体重は、自身へのコンプレックスからくるものとも言えます。

 

BTSのシュガ(ユンギ)さんは、メンバーも驚くほど細くて綺麗な足をしているとか。

女性から見ても羨ましいと思っていますが、BTSのシュガ(ユンギ)さんは男性としてはコンプレックスと語っていました。

あまりに足が細くてムダ毛もないと思えるほど綺麗なので、女性アーティストが隣に並ぶのを嫌うという話も。

 

BTSのシュガ(ユンギ)さんが理想体重にのみ限定的なのは、隣に並ぶ女性を思ってのことなのでしょう。

とはいえ音楽や服装のみならず、BTSのシュガ(ユンギ)さんのいう理想体重の条件をクリアーするのはかなり大変。

「理想はお互い健康でいられること」というBTSのシュガ(ユンギ)さんの言葉も胸にとめておきたいものです。

まとめ

BTSのシュガ(ユンギ)さんの恋愛観が分かるエピソードに着目してみました。

BTSのシュガ(ユンギ)さんの制作曲は、言葉の天才と言われるほど恋愛の微妙な心理を表す曲が数多くあります。

社会ではマイノリティーと言われる問題にも向き合おうとする、BTSのシュガ(ユンギ)さんの姿勢が伺えます。

 

BTSのシュガ(ユンギ)さんの好きなタイプや理想体重などは、かなり細かく限定されていました。

仕事ではストイックなBTSのシュガ(ユンギ)さんは、自然体でいられる穏やかな日常に憧れていると感じられます。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!