BTS

BTSのV(テテ)がクラブ通いしてるのを見た人がいる?

BTS Vのクラブ

スポンサーリンク

BTSのV(テテ)さんをクラブ見たとSNSに投稿があがったことがありました。

SNSでのLIVEの発言で、その内容や発言した人物にも注目が集まりました。

 

BTSのV(テテ)さんがクラブで目撃された時、未成年だったと思われる発言の内容で大騒ぎに発展。

この発言をしたのは誰なのか、BTSのV(テテ)さんが本当にクラブ通いしていたのか。

BTSのV(テテ)さんをクラブで見たという発言の真偽を探ってみたいと思います。

BTSのV(テテ)をクラブで見た人がいるの?


BTSのV(テテ)さんをクラブで見たとSNSで騒がれたのは、2018年6月14日

BTSは「WORLD TOUR」を控え、またBTSのデビュー5周年を祝うBTS FESTAの時期でもあります。

大切なこの時期に、BTSのV(テテ)さんのクラブ通いを匂わせるような発言。

また、BTSのV(テテ)さんが未成年の頃のことと思われ注目を集めました

 

BTSのV(テテ)さんをクラブで見たと発言したのは、ハンソヒさん。

SNSのLIVEで未成年の時からクラブに行っていて、BTSのV(テテ)を見たという発言をしています。

このハンソヒさんという人は、どんな人なのでしょうか?

 

BTSのV(テテ)さんと同じ1995年生まれのハンソヒさんは、芸能プロダクションの元練習生。

デビューを目指し活動していた頃から、有名人との関係をSNSで発信し度々問題になっていました。

 

またBTSのV(テテ)さんとクラブに一緒にいたと言われたのが、モデルのキムキボムさん。

キムキボムさんは、すぐに事務所を通して声明を発表しています。

キムキボムさんは親交があると認めた上で、BTSのV(テテ)さんとクラブに行ったことはないと説明

ハンソヒさんに関しても、「過去面識はあるがインターネットで有名になってからは交流がない」とも。

 

騒ぎになったことでハンソヒさんも、「未成年の時ではなかったかも」「よく分からない」とコメント。

ハンソヒさんの発言は信憑性が疑われる内容で、思いつきで発言しただけではないかと捉えられます。

BTSのV(テテ)はクラブ通いしてる?

もうひとつ問題になったのが、未成年だったという証言です。

問題発言をしたハンソヒさんと同じ年のBTSのV(テテ)さんも、当然未成年だったことになります。

 

韓国では日本と年齢の捉え方が違い生まれが年が1歳、年が開けると誕生日に関わらす年齢が加算されます。

BTSのV(テテ)さんは1995年12月30日生まれで、翌年の1996年には2歳。

計算すると未成年ギリギリの19歳は、2013年でBTSがデビューした年です。

BTSはデビューした年には、韓国の音楽賞MMAで新人賞を受賞し注目を集めています。

それまでは、学校に通ったりレッスンを受けたりと個人で行動するくこが多かったBTS。

デビュー後はスケジュールができ、団体行動がほとんどとインタビューでRMさんが説明しています。

 

日々パフォーマンスの練習をしながら、サイン会や撮影、取材などのスケジュールをこなしています。

BTSのV(テテ)さんがクラブに通う時間があったのでしょうか。

デビュー前は「秘密兵器」として公の場で姿を見せなかったBTSのV(テテ)さん。

デビューしてからは毎日のようにSNSやメディアに顔が出ています。

BTSのV(テテ)さんがクラブに行っていたのが事実なら、他にも目撃情報もありそうですね。

 

インターネットに1度流出すると、どんなに手を尽くしても完全に消去することはできません。

1度も目撃情報がないということは、そんな事実がないと考えていいでしょう

 

デビュー前は公表されないことで、メンバーから外されることが心配だったというBTSのV(テテ)さん。

そんな思いをしながら日々練習を重ねていたBTSのV(テテ)さんが、クラブに行くとは考えにくいですね。

時間がある時は、親しい友人と食事に出かけたりお酒を飲んだりすることもあると思います。

クラブという場所も、音楽を楽しむ社交場として通常なら1度は訪れてみる場所かもしれません。

しかし音楽に日常的に関わってるアーティストにとって、通常の人と捉え方は違うでしょう。

 

デビュー数年で数々の賞を受賞し、期待感や責任の重さと葛藤しながらステージに立つこともあります。

雑誌のインタビューで、今1番必要なのは睡眠時間と話していたこともあるBTS。

BTSのV(テテ)さんも、クラブ通いをするより大切にしたいものを多く抱えているのではないでしょうか。

まとめ

BTSのV(テテ)さんがクラブにいたという証言については、かなり信憑性がないものでした。

その場の勢いで発言したことも、SNSという媒体で予想以上の反響が出てしまうのが現実です。

 

BTSのV(テテ)さんのデビュー当時の状況や、その後の活躍ぶりからも真偽を検証してみました。

プライベートでも最新の注意を払わなければならないBTSのV(テテ)さん。

どこに行っても注目され、すぐにSNSに画像が出てしまうことも十分熟知しています。

このことから、BTSのV(テテ)さんのクラブ通いの事実はないと言えるでしょう。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!