BTS

BTSのV(テテ)が香港公演で倒れる!原因は何?

BTS Vが倒れた

スポンサーリンク

BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れるということがあったのは、2019年のワールドツアーでのこと。

どのような状況で、BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れることになったのでしょう?

 

BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れる原因はなんだったのか。

BTSのワールドツアーの日程や、前後のスケジュールもチェックしてみましょう。

BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れる原因や、その時の状況など検証していきたいと思います。

BTSのV(テテ)が香港公演で倒れる?

BTSは2018年8月から2019年4月にかけて、「Wold Tour Love yourself 」を開催。

香港公演が行われたのは、ツアーの終盤2019年3月20、21日と23、24日の4日間です。

 

日本の東京や福岡では2日間の開催だったのに対して、香港公演は4日間。

香港公演が行われた会場は、他国の公演会場より小さく収容人数の関係だと考えられますね。

BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れることになったのは4日目、最終日のことでした。

会場に訪れたARMYが撮影したと思われる動画からは、その場の臨場感が伝わってきます。

観客との距離も近く会場に一体感が生まれる感覚は、その場にいないと理解できないもの。

後のインタビューでBTSのV(テテ)さんが、その時の感動を話しています。

 

4日目の香港公演で、途中で座り込むBTSのV(テテ)さんの姿が撮影されています

見ていたARMYもかなりヒヤヒヤしたようで、心配するコメントも多く見られました。

BTSのV(テテ)さんは、髪をかきむしりなんとか自身を奮い立たせている様子。

メンバーは元気な表情をSNSで投稿していますが、それでも体調が心配されました。

 

BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れるのではないかと心配されたのは、ステージ終わりでのこと

最終日のステージが全て終わり、最後にメンバーが並んで挨拶する場面でした。

ジンさんとRMさんの肩をかりてなんとか立っているという様子のBTSのV(テテ)さん。

全員で頭を下げた時に膝が崩れそうになり、なんとか持ちこたえています。

 

優しく手を添え、励ますようなねぎらうようなRMさんの姿も写っていますね。

隣で腰を支えているジンさんも、振り向いて反対側に頭を下げた時に、少しふらついています。

BTSのV(テテ)さんだけでなく、メンバー全員が疲労困憊といった様子です

BTSのV(テテ)が香港公演で倒れた原因は?


BTSのV(テテ)さんが、香港公演で倒れることになった原因はなんだったのでしょう?

2018年8月25、26日にソウルでスタートした「BTS WORLD TOUR LOVE YOURSELF」。

この日程を詳しく見てみると、BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れた原因も分かりそうです。

 

BTSは2017年「The Wing Tour」でもアメリカやアジアの20都市でツアーを開催。

同じような内容ですが2018年は、アメリカとヨーロッパだけで2ヶ月で全22公演をこなしています

 

アメリカのL.A.で9月5日にツアーをスタートする前、8月31日はミュージックバンクにも出演。

飛行機の移動や時差があることも考えると、かなりの過密スケジュールであることが分かります。

この時のことを振り返って、RMさんはとにかく飛行機での移動が辛かったと話しています。

SUGAさんもツアーの間は、移動と打ち合わせやリハーサルもありほとんど休む暇がないと説明。

この間にも、BTSのメンバーはかなりの疲労を溜め込んでいたと考えられますね

 

2018年10月にはアジアでの公演も追加され、トータルで20都市41公演が決定。

10月20日にパリでの公演を終え23日には出国、24日朝にソウルに到着して午後には授賞式に出席。

2018年11月の13、14日に初の東京ドームツアーを開催するため10日に韓国出国。

それまでも、韓国でサイン会などのスケジュールもこなしているBTS。

韓国と日本は時差がほどんどないものの、息つく暇もないスケジュールです。

 

アジアのツアーは11月東京でスタートし、その後大阪公演も開催。

12月のはじめに台湾で2日間、年が開けて1月に名古屋、2月の福岡開催後、香港公演がありました。

 

その間も2018年12月14日は香港でMMAの授賞式にも出席、パフォーマンスも披露しています。

年末に向けて撮影をこなし、12月31日はMBC歌謡大祭典にも出演していますね。

BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れる原因は、この過密なスケジュールのためと考えられます。

通常なら、少し休みが欲しいと言葉や態度に出てしまいそうですね。

 

それでも、BTSは授賞式のスピーチでも感謝の言葉だけを伝えています。

BTSを信じ育ててくれたプロデューサーへの感謝と、変わらず応援してくれたARMYに対する愛情。

周りの人への感謝を忘れないからこそ、また前を向いて進んで行くことができるのでしょう。

まとめ

BTSのV(テテ)さんが香港公演で倒れる原因となったのは、ワールドツアーとその間の過密なスケジュール。

世界的な活躍が認められ受賞式やインタビュー、撮影などステージを降りても休めない状況が改めて分かりました。

 

予定していた以上のスケジュールに追われ、BTSのメンバーが熾烈に生きた2019年。

それでもお互いを思いやり、支え合う姿は多くの人を感動させました。

だからこそ、BTSのパフォーマンスも発信するメッセージも人の心にダイレクトに届くのだと言えます。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!