BTS

BTSのV(テテ)の歴史の変遷!幼少期から成長した高校時代など若い頃

BTS Vの歴史

スポンサーリンク

BTSのV(テテ)さんの幼少期の写真をVLIVEで紹介していたことがあります。

ビジュアル担当と言われるBTSのV(テテ)さんの高校時代などの若い頃の画像や映像も多数。

順を追って見てみるとBTSのV(テテ)さんの成長の変遷を知ることができそうです。

 

公開されているBTSのV(テテ)さんの幼少期から成長した高校時代の若い頃まで。

BTSのV(テテ)さんの歴史の変遷を追ってみたいと思います。

BTSのV(テテ)の歴史!幼少期から高校時代


BTSのV(テテ)さんの歴史は、1995年12月30日韓国大邱で始まりました。

デビュー当時のVLIVEでBTSのV(テテ)さんが、幼少期のアルバムを紹介しています。

 

生まれたばかりのBTSのV(テテ)さんの、ほっぺがプクプクの可愛らしい笑顔の写真。

ベビーカーで散歩中眠ってしまった様子の、BTSのV(テテ)さんの姿も愛らしいです。

写真からはBTSのV(テテ)さんが、可愛がられ愛されている様子が伺えます

BTSのV(テテ)さんがカメラを向けてる両親に笑顔を見せ、目をぱっちり開いていますね。

 

BTSのV(テテ)さんの歴史で、幼少期より祖父母に育てられたことはよく知られています

ご両親は若く仕事で忙しい上、続けて弟と妹が生まれたためと考えられます。

それでも愛情いっぱいに育てられたことは、BTSのV(テテ)さんの幼少期の写真から分かります。

BTSのV(テテ)さんが、若い頃よくしていた頬に手を当てるポーズもこの頃からのもの

 

BTSのV(テテ)さんの幼少期と成長した大人の顔を比べてみると顔のパーツがそのまま。

アーモンド型の目も鼻筋も、口の開け方や眉の形までBTSのV(テテ)さんは幼少期のままです。

 

View this post on Instagram

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

BTSのV(テテ)さんの目の大きさが左右違うのも、やはりこの頃から。

BTSのV(テテ)さんが成長して「完璧なビジュアル」と言われると、この時予想できたでしょうか

 

BTSのV(テテ)さんの幼少期から成長した小学生時代の写真もあります。

BTSのV(テテ)さんは好奇心旺盛な子どもで、友だちも多く放課後はいつも公園へ。

明るくやんちゃそうなBTSのV(テテ)さんの小学生時代。

BTSのV(テテ)さんが、クラスでも人気者だったことが伺えます。

 

BTSのV(テテ)さんの小学校の卒業写真です。

BTSのV(テテ)さんの表情は、すっきり整っていてすでに美しい顔立ち。

BTSのV(テテ)さんはこの頃、歌手になりたいという夢を持ち始めます。

人を楽しませることが好きだったBTSのV(テテ)さんは、注目を集めていたでしょう。

 

また少しBTSのV(テテ)さんが成長した姿の写真です。

BTSのV(テテ)さんの中学か高校時代と思われますね。

BTSのV(テテ)さんは中学3年間でサックスを習っています。

空いた時間はバスケをしていたというBTSのV(テテ)さんの顔は、少し顎がシャープに。

 

BTSのV(テテ)さんが幼少期より成長した高校時代の写真。

地元の高校に通っていたBTSのV(テテ)さんは、やはりクラスの人気ものだったでしょうね。

友人のオーディションに付き添って、審査員の目に止まったBTSのV(テテ)さん。

BTSのV(テテ)さんの歴史の変遷は、写真からも楽しかった子ども時代が伺えます

BTSのV(テテ)が変遷した若い頃の成長姿!


BTSのV(テテ)さんの歴史の変遷は、若い頃の写真でも見ることができます。

BTSのV(テテ)さんは高校時代、BigHitの練習生としてレッスンを受けるため転校します。

 

転校先の韓国芸術高校でBTSのV(テテ)さんは高校時代のほとんどを過ごしています。

BTSのV(テテ)さんは高校時代は、非公開の練習生としてデビューまでその姿を秘密に

デビューして晴れて公開された日にBTSのV(テテ)さんは、初ツイートをしています。

非公開の間は、自分だけ外されるかもしれないという不安もあったというBTSのV(テテ)さん。

BTSのV(テテ)さんを支えたのは、やはりBTSのメンバーでした。

 

2012年のまだBTSのV(テテ)さんが、公開されていなかった頃の写真。

J-Hopeさんが数年後のBTSのV(テテ)さんの誕生日に、ツイッターにあげています。

BTSのV(テテ)さんの若い頃の歴史の変遷は、BTSのメンバーとの記録でもあります。

BTSのV(テテ)さんが何年経っても、メンバーへの愛情が変わらないのはこのことからでしょう。

 

BTSのV(テテ)さんの高校時代の変遷は、ジミンさんとの思い出も数多くあるそうです。

学校でも練習生としても共に過ごし支え合ったBTSのV(テテ)さんとジミンさん。

BTSのV(テテ)さんが本心をぶつけ、弱みを見せることができる相手もジミンさんです。

大げんかしたことも、いい思い出として友情を深めることになったようですね。

 

デビュー後もリハーサルや練習などでは、名前のわかるビブスやゼッケンをつけていたBTSのメンバー。

「早くスタッフのみんなに個人の名前を覚えてもらえるようになりたい!」

RMさんがインタビューで答えていたことも、懐かしい思い出となっています。

 

View this post on Instagram

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

表情や身体つきが変わっていくBTSのV(テテ)さんの変遷は、見た目だけではありません。

BTSのV(テテ)さんは若い頃は、自分が1番で楽しければよかったと後に振り返っています。

メンバーが見本となり多くを学んだBTSのV(テテ)さんは、周りの大切な存在に気づいていった様子

 

BTSのV(テテ)さんは成長し高校時代や若い頃のように、ふざけすぎる姿はあまり見られません。

それでも、BTSのV(テテ)さんの笑顔はどこかあどけなく可愛らしいもの。

 

View this post on Instagram

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

BTSのV(テテ)さんの若い頃の変遷は、目をみはるほどでクールになったようにも取られます。

しかしベースとなるBTSのV(テテ)さんの愛らしさが失われないのは、仲間の存在が大きいに違いありません。

まとめ

BTSのV(テテ)さんの歴史の変遷を幼少期から成長した高校生時代の若い頃まで追ってみました。

子どもの頃より人気者で、人前で臆することのないBTSのV(テテ)さん。

悪ふざけをして周りを楽しませることも、時には困惑させることもあったようです。

 

BTSのV(テテ)さんがメンバーと共に過ごす中で成長していったのは、見た目だけではないと伺えます。

BTSのV(テテ)さんの歴史の変遷は、ビジュアルの素晴らだけではない内面の変遷と言えますね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!