BTS

BTSのV(テテ)の紫しますはどういう意味があるの?

BTS Vの紫します

SNSなどでよく見かけるBTSのV(テテ)さんの「紫します」というコメント。

BTSのARMYの間では当然のように使われています。

このBTSのV(テテ)さんの「紫します」の意味は、何を表しているのでしょうか?

 

英語では「I purple you」というBTSのV(テテ)さんの「紫します」は、SNSでも頻繁に登場します。

BTSのV(テテ)さんの「紫します」の意味や言葉の成り立ち、韓国語ではなんと言うかも紹介します。

BTSのV(テテ)の紫しますの意味は何?

 

SNSでよく見かけるBTSのV(テテ)の「紫します」のコメントや、紫色のハートマーク。

他のメンバーやARMYの間で共通語のようなBTSのV(テテ)さんの「紫します」の意味は何でしょうか?

 

この言葉が使われるようになったのは2016年ファンミーティング、BTSのV(テテ)さんの言葉が始まりです。

ファンミーティングで ARMYのペンライトで紫色に染まった会場を見て、BTSのV(テテ)さんは感動。

BTSのV(テテ)さんが「紫」の意味について話出します。

「紫」は虹の最後の色、相手を信じお互い末長く愛し合おうという意味ですと発言。

これはBTSのV(テテ)さんがその場で思いついたことを発言したものだとも説明しています。

 

この日以降SNSでも紫のハートを使ったり、紫という言葉がキーワードのように使われるようになります。

日本のツアーでも使い、BTSのV(テテ)さんが「紫します」の意味について日本語で説明しています。

楽屋でもしっかり練習しているBTSのV(テテ)さん、流暢な日本語で声色を変えてARMYの気持ちを代弁しています。

韓国で生まれたBTSのV(テテ)さんの「紫します」の意味を、日本語でもしっかり説明してくれます。

こうしてBTSのV(テテ)さんの「紫します」の意味は、当然のことように認識されていきました。

 

BTSのV(テテ)さんの「紫します」は、英語では「I purple you」となり世界中で使われています。

言葉を生み出したBTSのV(テテ)さんに対しても「外見だけでなく美しい頭脳の持ち主」と絶賛。

ファンミーティングで言葉が生まれた日を祝うコメントが、 SNSに投稿されることもありました。

今ではBTSと世界中のARMYをつなぐ言葉として、BTSのV(テテ)さんの「紫するよ」の意味が定着。

短い言葉と色という誰でも認識やすい象徴を作り上げた、BTSのV(テテ)さんはまさに天才。

BTSの(テテ)さんの素晴らしさに、世界中が共感した瞬間とも言えますね。

BTSのV(テテ)の紫しますを韓国語では何という?


BTSのV(テテ)さんの「紫します」は「I purple you」として世界中で有名ですが、もともとは韓国語です。

BTSのV(テテ)さんの「紫します」を韓国語では何というでしょうか?

 

BTSのV(テテ)さんが「紫します」の意味を日本語で説明する時、楽屋での練習シーンにも登場しています。

「覚えてくださいね」の後のBTSのV(テテ)さんの「ボラへ」という言葉がまさに「紫します」の韓国語です。

 

韓国で紫色を意味する「보라색」(ボラセク)と、~するを表す「해」(へ)を合わせた「보라해」(ボラへ)。

短く覚えやすい言葉なので、日本でも「ボラへ」はSNSなどでもよく見られます。

「ボラへ」は少し砕けた言い方なので、「紫します」と丁寧に言うとなると、「ボラハムニダ(보라합니다)」。

「紫するよ」と呼びかけるように言うには「ボラへヨ(보라 해요)」となるようです。

 

今では紫色は、BTSを象徴する色として世界でも認識されているようです。

BTSがツアーの訪れた国は、歓迎の意味込めて紫色のライトアップや看板などの色が紫になることも。

日本でも、BTSの記念日やメンバーの誕生日に各都市のタワーやスカイツリーが紫にライトアップされています。

アメリカでも、有名なアーティストがBTSと一緒の写真を紫のハートの絵文字と投稿。

この紫のハートの絵文字は、アメリカのWebサイトの辞書で「Purple Heart emoji」と紹介されています。

紫のハートは「愛やサポート、親密な絆そして賞賛を表す」と説明されています。

また「K-PopのボーイズバンドBTSのファンダムによって頻繁に利用されてる」と説明。

絵文字は日本の携帯文化から生まれ、AppleやGoogleが広めたものなので英語でも「emoji」です。

 

2016年まだそれほど世界的に知られていなかった頃の、ファンミーティングでの言葉。

こんな風に国をまたいで影響を与えることになるなんて、BTSのV(テテ)さんは想像したでしょうか?

まとめ

BTSのV(テテ)さんの「紫します」の意味を紹介しました。

言葉の持つ意味だけでなく、BTSのV(テテ)さんの発想や言葉の成り立ち。

そしてどんな風にBTSのV(テテ)さんの「紫します」という言葉が浸透していったかを紹介しました。

 

BTSV(テテ)さんが作り出した、一見ユニークな言葉はいつしか愛情を伝える共通の言葉に。

BTSのV(テテ)さんの才能の素晴らしさと、影響力の大きさを改めて感じることができました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!