BTS

BTSのV(テテ)は天然!!5歳児や四次元発言のエピソード

BTS Vの天然エピソード

クールな表情と圧巻のパフォーマンスで多くの人を魅了するBTSのV(テテ)さん。

実はBTSのV(テテ)さんは天然で、面白いエピソードが多いという意外な側面も見られますね。

 

BTSのメンバーからは、BTSのV(テテ)さんは「5歳児」、「四次元」等と言われるほど。

BTSのV(テテ)さんの、面白い発言や天然エピソードを集めてみました。

また、BTSのV(テテ)さんの「四次元」発言や「5歳児」と言われる理由についても探してみます。

BTSのV(テテ)が天然で可愛い!面白エピソード


BTSはライブやMVの映像配信以外に、バラエティや音楽番組等にも出演していますね。

そこで見せるBTSのV(テテ)さんの、面白い発言や天然の行動が注目の的。

BTSのV(テテ)さんの面白い発言や天然エピソードを紹介したいと思います。

 

韓国の音楽番組での、BTSのV(テテ)さんの天然発言エピソードです。

BTSのV(テテ)さんが、BTSの紹介をするシーン。

BTSのV(テテ)さんが「この後すぐ、防弾少年団のONステージ」と紹介。

「お見逃しなく!」と続けるつもりだったのでしょうか?

BTSのV(テテ)さんは、言葉が飛んでしまったようで沈黙の後「見守ってください。」

 

慌てて「기다려 줘(キダリョ〜)」(待っててね)と続けるBTSのV(テテ)さんの天然ぶりに、メンバーも大爆笑。

最後のMCの女性の言葉に対し、メンバー全員で「기다려 줘(キダリョ〜)」と繰り返す機転も絶妙ですね。

 

思わず笑いを誘うBTSのV(テテ)さんの面白いエピソードは、バラエティー番組でも見られます

「RUN BTS」でのじゃんけんゲームで、BTSのV(テテ)さんが天然ぶりを披露。

ルールは日本と同じ、じゃんけんで勝ったらハンマーで相手を叩く、負けたら洗面器で防御というもの。

じゃんけん勝者のBTSのV(テテ)さん、ハンマーを取らず洗面器を相手の頭に被せます。

これにはBTSのV(テテ)さん自身も笑ってしまっています。

BTSのV(テテ)が5歳児と言われる理由は?


BTSのV(テテ)さんは面白発言や天然エピソードの他、行動も自由奔放です。

突然踊りだしたり、メンバーにいたずらを仕掛けたり、悪ふざけをするBTSのV(テテ)さんはまるで5歳児

 

BTSのV(テテ)さんが、控室でRMさんにいたずらを仕掛けます。

お菓子を口に入れてあげる振りをしてはやめ、最後には自ら食べてしまうBTSのV(テテ)さん。

挙句に口に投げ入れようとするお菓子まで横取りしているBTSのV(テテ)さんは、5歳児そのもの。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEHYUNG(@btstae)がシェアした投稿

RMさんのVLIVEの撮影中ジミンさんと2人で乱入し、マネキンの真似をしたり、ピアノを弾いてみたり。

撮影の邪魔をするBTSのV(テテ)さんが、5歳児ぶりを見せることもありました。

 

「VLIVE」では、お料理対決の場面でBTSのV(テテ)さんの5歳児行動が見られました。

お料理の食材の中にパンを見つけ、「Vが食べる用だね」というメンバーの発言にBTSのV(テテ)さんは笑顔。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEHYUNG(@btstae)がシェアした投稿

みんなが真剣に料理に取り組む中、BTSのV(テテ)さんは本当にパンにジャムを塗って食べ始めます。

喉が乾いたら飲む牛乳まで確保され、BTSのV(テテ)さんの5歳児行動はメンバー公認のようです。

BTSのV(テテ)が四次元発言のエピソード!


BTSのV(テテ)さんの面白いエピソードは、天然発言や5歳児のような行動だけではありません。

突然周りが困惑するようなことを言い出すBTSのV(テテ)さんは、「四次元」と形容されることも。

 

日本の情報番組に出演したBTSのV(テテ)さん。

自己紹介でのBTSのV(テテ)さんの発言も、「四次元」の内容です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEHYUNG(@btstae)がシェアした投稿

火曜日はハグの日、でも今日は水曜日、Vです。

司会者にも「Vさんは不思議ちゃんなのかな?」と言われてしまいます。

 

BTSのV(テテ)さんの四次元発言には、「RUN BTS」等の番組内でもメンバーもよく困惑。

いたって真剣な表情のBTSのV(テテ)さんは、四次元の面白さです。

フローリストの花言葉の説明に、BTSのV(テテ)さんの四次元発言が飛び出します。

RMさんの誕生花「クレマチス」の花言葉は、高潔。

それに対して、「息子の奴が生まれたたら、ヒョン(兄)の名前はどうなりますか?」

 

子供が生まれたら、「高潔」とは言えなよ!と言いたかったのでしょうか?

なんと返そうか返答に困るRMさんの表情に、笑いを堪えきれないメンバーも。

 

この後も、ジミンさんの誕生花が長持ちするかという話の流れで「私(の誕生花)は長生きしますか?」

フローロストの見本を見ている場面では、突然恋愛エピソードを延々話だし、結局ただの作り話だったり。

作り終えたアレンジの評価を先生に聞き、「気に入っていますか?」と質問され「いいえ」と答えたり。

真剣な表情で予想外のことをいうBTSのV(テテ)さんは、「四次元」の面白さです。

まとめ

BTSのV(テテ)さんの面白い天然エピソードは、パフォーマンスで見せる顔とは正反対です。

そのギャップからBTSのV(テテ)さんの暖かい人柄が感じられ、見る人を笑顔にしてくれます。

 

BTSのV(テテ)さんの四次元発言や5歳児のような行動は、素直で率直な性格の現れと言えます。

予想外の行動も天然の言動も、BTSのメンバーから愛され受け入れられている様子も伝わります。

BTSのV(テテ)さんの姿が、人を癒し笑顔する理由とも言えますね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!