BTS

BTSのV(テテ)がリハーサルで手抜きしていた動画があるって本当?

BTS Vのリハーサル

スポンサーリンク

BTSのパフォーマンスはシンクロと言われる程、7人の息のあった動きが特徴的です。

リハーサルもかなり入念に行われますが、BTSのV(テテ)さんがリハーサル手抜きしていたという話も。

 

ライブやMVの映像のほか、メイキングや舞台裏の様子も公開いているBTS。

大きな舞台では、リハーサルの見学をしている人がとったような動画もあります。

実際にBTSのV(テテ)さんが、リハーサルを手抜きしているのか動画を見ながらチェックしてみましょう。

BTSのV(テテ)がリハーサルで手抜きしていたって本当?


BTSはメンバー1人ひとりの歌やパフォーマンスの素晴らしさはもちろん、7人揃ったパフォーマンスが持ち味。

パフォーマンスをマスターした後は、7人の立ち位置や動き合わせを入念に行っています。

 

パフォーマンスはプロの振付師もいますが、メンバー自身が意見を出し合いアレンジを加えることも。

レッスン室の中で鏡を見ながら、7人の動きを合わせ全体がどんな風に見えているかチェックしています。

練習を何度も繰り返し合わせて行くため、曲が終わった瞬間に倒れこむメンバーも。

BTSのV(テテ)さんも真剣そのものといった表情です

 

この練習を何度も繰り返し、最後に実際の舞台の上のリハーサルに向かう訳ですね。

ステージ上のリハーサルは、本番さながらの練習というより立ち位置や距離感を掴むという要素が強いのでしょう。

BTSのV(テテ)さんに限らずメンバーの動きも、体力温存の為に軽い動作をしてるように見えることも。

 

そんな中BTSのV(テテ)さんが、リハーサルを手抜きしたと言われたのはリナーサル後のVLIVE

2016年7月13日の放送の中で、ジョングクさんがBTSのV(テテ)さんに指摘していました。

ジミンさんの「今日リハーサルが終わって、テヒョンがジョングクから怒られました。」という振りで再現。

ジョングクさんは、「リハーサルってなんの為にあるか分かりますか?」と正論をぶつけています。

 

笑ってごめんと謝るBTSのV(テテ)さんに、ジョングクさんはさらに付け加えています。

BTSの中でも、ストイックで自己管理にも厳しいと言われるジョングクさん。

体力的なことも練習がきついことも、みんな同じ条件だという思いで厳しく追求しています。

 

BTSのV(テテ)さんは、リハーサルを手抜きしたという指摘に笑って少し反論しています。

「喧嘩しない」と止められてしまいますが、BTSのV(テテ)さんにも言い分はありそうです

 

「お互いに合わせる部分があるけど、なんで合わせると思う?」というBTSのV(テテ)さん。

BTSのV(テテ)さんは、本番前のリハーサルのどのように捉えているのでしょうか?

BTSのV(テテ)がリハーサルで手抜きしていた動画がある?


BTSのV(テテ)さんがリハーサル手抜きしていたというのは、どんな状況なのしょうか。

BTSのV(テテ)さんのリハーサルで手抜きだと言われる動画を見てみましょう。

 

BTSのリハーサル場面と本番の違いを比べた動画も、YouTubeで見られます。

BTSのV(テテ)さんにフォーカスした動画を見てみたいと思います。

リハーサルの映像は、他のメンバーもキレのいいパフォーマンスという雰囲気ではないようです。

特にBTSのV(テテ)さんの動きは、棒立ちのようで手をわずかに動かしているようにも見えます。

 

本番のステージと比べると、その差は歴然でBTSのV(テテ)さんがリハーサルで力を抜いていることは確かです

しかし、これをBTSのV(テテ)さんがリハーサルを手抜きしていると捉えるのはどうでしょうか?

 

他のBTSの練習風景の動画も見てみましょう。

BTSのV(テテ)さんは練習の時の様子に注目してみましょう。

鏡を見ながら色々と意見を出し合い、パフォーマンスを完成せせているBTSのメンバー。

楽しそうにふざけあっているように見えますが、動きを合わせる時はピッタリ揃います。

BTSのV(テテ)さんも、オリジナルの動作を加えてみせアイデアを出すことも

 

忙しいスケジュールの中、レッスンを積み重ねていくBTSのメンバーの様子も公開されています。

体調が優れないことも怪我をしていることも、時には我慢して本番に向かっています。

1人ひとりの細かな動きもメンバー同士で確認し、微調整して練習に向かう姿もありました。

BTSのV(テテ)さんも、どのタイミングで前に出る方がいいかジミンさんに確認する場面が。

 

本番で見せるBTSメンバーの一糸乱れぬパフォーマンスの姿。

BTSのV(テテ)さんの練習に向かう姿勢も真剣そのものですね。

 

本番直前のリハーサルでは、軽く動いて最後のチェックをするところ。

スタッフとの確認や音合わせも大切ですが、怪我をしてもいけないし体力の温存も必須です。

BTSのV(テテ)さんのリハーサルで手抜きしていると言われる軽い動き方にも、意味があるのではないでしょうか。

まとめ

BTSのV(テテ)さんが、リハーサルで手抜きしているように見えるのはなぜか。

実際の練習風景や、本番さながらのリハーサル風景などの動画もチェックしてみました。

 

BTSのV(テテ)さんだけでなく、メンバーもそれぞれ力の入れ具合は様々。

軽く動きを確認しているときもあれば、細かく動きを何度も合わせているシーンも見られました。

 

BTSのV(テテ)さんも、決して手抜きをしているのではないようです。

BTSのV(テテ)さんは、リハーサルは本番に最善を尽くす為の調整と捉えてると言えるでしょう。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!