BTS

BTSのV(テテ)の歌の役割はサブボーカル!

BTS Vはサブボーカル

BTSのV(テテ)さんの魅力は歌唱力にもあります。

BTSのV(テテ)さんの歌声が好きという方も多いのではないでしょうか?

 

甘い少年のような見た目からは想像できないセクシーな低音ボイスが印象的なBTSのV(テテ)さん。

そんなBTSのV(テテ)さんですが、どのようなパートを担当して歌っているのかご存知ですか?

 

今回は、BTSのV(テテ)さんの歌の役割について詳しくまとめました!

それでは、BTSのV(テテ)さんの歌の役割について一緒に見ていきましょう。

BTSのV(テテ)の歌の役割はサブボーカル!


BTSのV(テテ)さんの歌の役割はサブボーカルです。

BTSは、ラップのパートを担当しているラップラインと、歌のパートを担当しているボーカルラインに分かれています。

 

BTSの中でも、主に歌のパートを担当している4人のボーカルライン。

ボーカルライン4人の中でもBTSのV(テテ)さんの歌の役割は、サブボーカルです。

 

BTSのV(テテ)さんは、ジンさんと共にサブボーカルを担当しています。

4人のボーカルラインの中でも、BTSのV(テテ)さんは1番の低音の持ち主。

 

高音が得意なメンバーが多い中、BTSのV(テテ)さんの深く落ち着いた歌声はとても魅力的ですよね。

BTSのV(テテ)さんは低音ボイスが魅力的ですが、音域が広く、低音だけでなく高音も歌いこなしています。

 

BTSのV(テテ)さんの音域は、中低音から高音まで3オクターブだとか。

その歌声と、広範囲の音域は世界中の多くの評論家から称賛されています!

BTSのV(テテ)の歌の役割は曲によって変わる?


曲によって様々な歌声を聞かせてくれるBTSのV(テテ)さん。

BTSのV(テテ)さんの歌の役割は曲によって変わるのでしょうか?

 

楽曲ごとにみていきましょう!

BTSのV(テテ)さんの中低音が魅力的なDNA

中低音のパートを担当することが多いBTSのV(テテ)さん。

そんなBTSのV(テテ)さんの魅力がもっとも詰まった楽曲が「DNA」です!

 

「DNA」は、BTSの楽曲の中でも特にBTSのV(テテ)さんの低音が魅力的な曲と言えるのではないでしょうか?

「DNA」は、BTSのV(テテ)さんの歌い出しから始まります。

 

歌い出しからBTSのV(テテ)さんの低音ボイスに吸い込まれていきますよね!

この曲はBTSのV(テテ)さんの低音がとてもかっこいい曲です。

 

BTSのV(テテ)さんの歌の役割はサブボーカルですが、この曲はメインボーカルと同じように歌っています。

BTSのV(テテ)さんの裏声が綺麗なSpring Day

中低音が魅力のBTSのV(テテ)さん。

BTSのV(テテ)さんの低音だけでなく、柔らかい高音も聴ける曲が「Spring Day」です。

 

「Spring Day」は、かなり細かくパート分けされています。

この曲でのBTSのV(テテ)さんの歌の役割は、サビ部分など、多くのパートを歌っていますね!

 

この曲では、BTSのV(テテ)さんは深く優しい低音の歌声だけでなく、高音パートも歌っています。

BTSのV(テテ)さんの柔らかい裏声がとても素敵な曲です!

ハモリが綺麗なLife Goes On

 

「Life Goes On」は、BTSのV(テテ)さんの優しく温かい低音が魅力的なバラード曲です。

そしてこの曲といえば、ハモリが綺麗ですよね!

 

BTSのV(テテ)さんは、高音パートを歌うメインボーカルのジミンさんやジョングクさんとのハモリを歌っています。

それぞれのハモリがとても綺麗な曲です。

 

特に最後「I remember〜」と歌う部分。

メインボーカルのジミンさんとのハモリがすごく綺麗で聴き入ってしまいます!

 

BTSの中でも1番の高音を歌うジミンさんと、1番の低音を歌うV(テテ)さんのハモリはとても綺麗です!

デビュー曲NO MORE DREAM

 

デビュー曲「NO MORE DREAM」は、Hiphopの曲です。

最近の曲はラップよりボーカルが多いイメージですが、「NO MORE DREAM」はラップが多い曲です。

 

BTSのV(テテ)さんが歌うパートはわずか5、6秒ほど。

最近の曲ではたくさん歌っていますが、「NO MORE DREAM」ではかなり少なめでした。

BTSのV(テテ)さんのパートは少なめですが、「NO MORE DREAM」ではかっこいい歌声が聴けます。

まとめ

今回は、BTSのV(テテ)さんの歌の役割について詳しくまとめました。

BTSのV(テテ)さんの歌の役割は、4人のボーカルラインの中でもサブボーカルを担当しています。

 

歌唱力が高いBTSのボーカルラインの中で、特に低音ボイスが魅力的なBTSのV(テテ)さん。

唯一無二の個性が際立つ低音ボイスが印象的で、多くの楽曲で重要なパートを担当しています。

BTSのV(テテ)さんの魅力が詰まった楽曲をぜひ聴いてみてください。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!