BTS

BTSのV(テテ)のスッピン画像一覧!別人という声もある

BTS V(テテ)のすっぴん

スポンサーリンク

BTSの中でもビジュアル担当と自他共に認めるBTSのV(テテ)さん。

BTSのV(テテ)さんの顔は、まるで彫刻のように完璧な黄金比と賞賛される程。

BTSのV(テテ)さんのスッピンの表情はどんな風なのか、気になるところです。

 

BTSのV(テテ)さんは、メイクを取るとまるで別人という声もあります。

衣装のイメージに合わせた濃いメークもナチュラルメイクも、BTSのV(テテ)さんは変わらず魅力的。

BTSのV(テテ)さんのスッピンもやはり魅力的で美しいのか?

BTSのV(テテ)さんのスッピン画像を集めてみました。

BTSのV(テテ)のスッピン画像一覧!

BTSのV(テテ)さんは、綺麗な写真をSNSに数多くアップしています。

中にはBTSのV(テテ)さんの日常を切り取ったようなシーンもあります。

 

特に朝起きてすぐや就寝前と思われる画像には、BTSのV(テテ)さんのスッピンの画像もありますね。

まずは、「Good morning」等と記された、朝の写真を集めました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

こちらは寝起き数分後という事です。

まだBTSのV(テテ)さんを1番印象付ける目が、開いていないですね。

いつも完璧と思われるBTSのV(テテ)さんも、こんな顔を見せるのかと親近感さえ湧きます。

 

「Good morning」と記された画像。

起きて顔を洗った後のようなBTSのV(テテ)さんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

こちらは目をしっかり開けた、BTSのV(テテ)さんのスッピンです。

アイメイクされていなくても、綺麗な形の目ですね。

 

そして、BTSのメンバーとの打ち合わせ前でしょうか?

「Morning」と、元気な表情のBTSのV(テテ)さんのスッピンですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

BTSのV(テテ)さんは、メガネをかけると途端にあどけない表情になリますね。

度入りレンズのためか、BTSのV(テテ)さんの目も若干小さめです。

 

そして、BTSのV(テテ)さんが「puffy face」と気になる様子の画像です。

少しむくんでる、という事でしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEHYUNG(@btstae)がシェアした投稿

「朝のむくんだ顔と耳障りな声でごめんね!」とコメントしてますが、変わらず綺麗に見えますね。

BTSのV(テテ)さんの唇は、何も塗っていなくてもとても綺麗です。

 

次は、就寝前のBTSのV(テテ)さんのスッピン画像。

BTSのV(テテ)さんの、仕事終了時か帰宅時の写真でしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

「Good night」と記されていますが、BTSのV(テテ)さんの顔が白いですね。

1日の終わりは疲れ果てているのか、BTSのV(テテ)さんの目に力がありません。

 

飛行機で移動中のBTSメンバーが映った画像です。

他のメンバー同様、BTSのV(テテ)さんもスッピンのようですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

メガネをかけているとやはり少しあどけない表情。

2枚目のメガネを撮った画像は、BTSのV(テテ)さんの目がくっきり強調されているかのようです。

 

みんなでアイメイクを落としているのでしょうか?

BTSのメンバーが、JINさんの周りに大集合して楽しそうですね。

しばらく抑えていたためか、BTSのV(テテ)さんの目の上にラインが入っています。

BTSのV(テテ)さんのスッピンの笑顔が、とても綺麗ですね

BTSのV(テテ)のスッピンが別人という声も

BTSのV(テテ)さんは曲のイメージに合わせて衣装や髪型など変え、そのたびに印象も変わります。

メイクだけでどれだけ変わるのか、BTSのV(テテ)さんのスッピンとメイク後の画像を比較します。

 

比較しやすいように同じ時期の同じ髪型の画像で比べてみましょう。

2000年1月23日のInstagramにアップされた写真です。

スタジオのような場所ですが、パフォーマンスの練習前でしょうか?

アイメイクもしていないBTSのV(テテ)さんのスッピン画像で、リラックスした表情をしています

 

同じ2000年1月の「34th Golden Disk Awards」の画像。

アイラインがしっかり入った濃いめのメイクです。

BTSのV(テテ)さんの目が、メイクによって強調されています。

目つきの鋭いBTSのV(テテ)さんからは、少し近寄りがたい雰囲気が感じられますね。

 

2000年10月頃アップされた画像を見てみましょう。

その頃のものか少し前に取られたものかは分かりませんが、「Dynamite」のMVの時と髪型は同じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@bts_taeofficial)がシェアした投稿

前髪をおろしたBTSのV(テテ)さんが、スッピンで笑顔を見せています。

やはりリラックスして、少しあどけない表情に感じられますね

 

同じ2000年10月頃アップされた、「Dynamite」のMVに出てくる衣装の画像です。

MVのためメイクも濃いめで、カチッとした衣装にネクタイがスタイリッシュですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS V(@tae.biighitmusic)がシェアした投稿

BTSのV(テテ)さんの、目や鼻、口元それぞれに注目すると同じなのに全体の印象はまるで別人のよう。

アイメイクをしっかりしたBTSのV(テテ)さんに、あどけないという表現は当てはまりませんね。

まとめ

BTSのV(テテ)さんの印象は、男性でも美しいという言葉がぴったりです。

衣装やメイクで演出されたBTSのV(テテ)さんのもう1つの顔と言えるのかもしれません。

 

本来のBTSのV(テテ)さんは、スッピン画像に見られるようなあどけなく柔らかい雰囲気。

曲やシーンに合わせて演出されたBTSのV(テテ)さんが見せる顔も、ふとした時に溢れる優しい笑顔も。

どちらもBTSのV(テテ)さんの姿で、その変身ぶりが多くの人の目をひきつけるのでしょう。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!