悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみネタバレ22話最新話と感想!イクリス登場

「ピッコマ」連載漫画の「悪役のエンディングは死のみ」22話のネタバレと感想をまとめてみました!

デリックとレナルドと3人でお祭りに行くことになってしまった主人公。

イクリスと無事に出会うことができるのでしょうか?

「悪役のエンディングは死のみ」22話のネタバレと感想を紹介します。

悪役のエンディングは死のみネタバレ22話最新話と感想!イクリス登場

はぐれてしまう

お祭りのパレードが始まりました。

人がごった返していて、主人公は倒れそうになります。

デリックがペネロペを気遣って手を差し伸べ、主人公はデリックの服に掴まりました。

 

どんどん人が増えていき、掴んでいた服から手を離してしまいます。

デリックとはぐれ、気づいたらどこか知らない場所に1人になってしまいました。

主人公の手にはデリックの服についていたボタンが残されているだけです。

 

ゲームのシステムメッセージから、「悲運の敗戦国の奴隷、イクリス」のエピソードが始まると出ました。

イエスを押すと、奴隷のオークション会場にワープするようです。

急に出てきたメッセージに主人公は戸惑いました。

奴隷オークション

イエスを押し、オークション会場の近くにワープします。

会場に入っていく人たちはみんな顔を仮面で隠していました。

主人公もさっきレナルドに買ってもらった仮面をつけて、列に並びます。

 

受付の前に来ると、会場に入るには招待状が必要だと言われました。

招待状なんてものは持っていないので、デリックの服についていたボタンをかわりに見せます。

無事、会場に入ることが出来ました。

イクリス登場

奴隷のオークション会場はとても広い場所です。

真ん中にいる奴隷を司会が1人ずつ紹介し、周りの参加者たちが買取金額を叫んで入札して落札する形のようでした。

 

何人か落札された後、ついに、イクリスが紹介されます。

他の奴隷とは異なり、入札が開始される前にショーが開催されるようでした。

 

檻の中から、3匹の凶暴な狂犬たちが姿を現します。

この状況に主人公は顔が青ざめました。

悪役のエンディングは死のみネタバレ22話感想

パレード中にデリックとはぐれてしまいましたが、そのおかげで奴隷オークションの会場へ潜入することが出来ました!

まさかこんな強引な形で、オークション会場に入れるとは。

 

招待状ではなく、エカルト家の紋章が入ったボタンで会場に入っていますし、色々とツッコミどころがあります。

主人公もイクリスのエピソードが急に出てきて戸惑っていましたしね。

 

オークションが開始され、ついにイクリスが登場となりました。

イクリスの顔は、かつて貴族だったとは思えないような鋭い目つきをしています。

貴族特有の品はありません。

 

今まで奴隷として扱われてきたので、それも仕方ないですね…。

イクリスの目の前に、今にも襲ってきて身体を噛みちぎりそうな狂犬が放たれましたが、大丈夫なのでしょうか?

 

イクリスの顔は、何も動じていないような表情ですが…。

奴隷として扱われるようになって、こんなようなことは日常茶飯事だったりするのでしょうか。

 

イクリスが奴隷としての生活を想像すればするほど、痛ましいですね。

この会場ではイクリスを商品として売っているので、イクリスが命を落とすようなことはないとは思いますが、扱いがひどいです。

主人公に早く助け出して欲しいですね。

悪役のエンディングは死のみネタバレ22話最新話と感想!イクリス登場まとめ

今回は漫画「悪役のエンディングは死のみ」22話のネタバレ、感想をご紹介しました。

パレードが始まりデリックたちとは、はぐれてしまいます。

「悲運の敗戦国の奴隷、イクリス」のエピソードが開始され、奴隷会場に主人公は入りました。

イクリスが登場し、イクリスの目の前に3匹の狂犬が放たれたところで、22話は終了です。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!