悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみネタバレ28話最新話と感想!出会うための計画

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪役のエンディングは死のみ」28話のネタバレと感想をまとめてみました!

エカルト家で存在を認められることが初の任務だとイクリスに告げた主人公。

イクリスのエカルト家での扱いはどうなるのでしょうか?

「悪役のエンディングは死のみ」28話のネタバレと感想を紹介します。

悪役のエンディングは死のみネタバレ28話最新話と感想!出会うための計画

イクリスはどうなった?

イクリスをエカルト家に連れてきてしばらく経ちます。

公爵は結局、イクリスを追い出すことはしていません。

 

また、主人公は自分の部屋にこもっていましたが、誰も接触してきませんでした。

クロードという貴族を探しているということ、騎士団の規律が厳しくなったということ、をエミリーから聞きただけです。

ここ数日は、何も起こらず平和でした。

ペネロペに変化が?

エミリーがペネロペの食の好みが変わったと言います。

辛いものは今まであまり注文していませんでした。

 

思いもしないエミリーの言葉に少しペネロペは動揺します。

食器を片付けるエミリーの姿を見て、ペネロペは意味深な暗い表情をしました。

 

お祭り前に頼んでいた宝石のアクセサリーが届いたようです。

ヴィンターにお礼をするために頼んだものでした。

ペネロペは、すぐに持ってくるようにエミリーに頼みます。

誰に頼む?

とても綺麗な青金石のカフスボタンでした。

エミリーに公爵へのプレゼントかと聞かれますが、全然違います。

 

仕事を頼むため、情報屋に詳しい人物はいるかとペネロペはエミリーに尋ねました。

エミリーは先ほどまで明るい表情でしたが、途端に少し暗い表情になります。

 

仕事なら私に任せて欲しいとペネロペにお願いしました。

ペネロペはエミリーに仕事を任せることにします。

すると、エミリーは明るい表情に戻りました。

 

この仕事の出来次第で、針の件をどうするか決めるとエミリーに伝えます。

慎重に動きなさいと、ペネロペは釘を刺しました。

仕事の内容

仕事は、情報屋を何件か回って詳細の書いた紙を渡していく、という内容です。

仕事の代金は宝石でいくらでも払って大丈夫だと伝えました。

ヴィンターのお店は、有名なのですぐに見つかるはずです。

 

ハンカチの持ち主がヴィンターであること、ヴィンターが情報屋をしているということは、ペネロペはわかっていますが、自分から探すようなことはしません。

ヴィンターを見つけるために周りくどい方法をとっているのも、ヴィンターにペネロペの存在を気づかせるためです。

 

一方、エミリーは、ペネロペの様子を見てついに恋をしたんじゃないかと、1人勘違いをしているようでした。

悪役のエンディングは死のみネタバレ28話感想

イクリスの処遇がめちゃくちゃあっさり書かれていてびっくりしました。

とりあえずはエカルト家から追い出されずに済んでよかったです。

 

28話では、イクリスではなくヴィンターに焦点を当てた話のようですね。

ヴィンターの情報は全て知っているというのに、わざわざあっちに気づかせるような行動をとるとは、主人公は策士です。

 

私ならこんな周りくどい手順は踏まずにすぐ探しに行っちゃうと思います。

主人公の綿密な計画性にはいつも感心させられますね…。

 

エミリーはペネロペの言葉に一喜一憂していますが、なんというか、今までペネロペに悪さをしてきたメイドには思えません。

他の人ではなく自分に仕事を任せて欲しいと言いますし。

ペネロペのことを嫌っているなら、ペネロペに依頼される仕事なんてやりたいとは絶対に思わないはずです。

 

表情が明るくなったり暗くなったりするエミリーは人間らしくて可愛らしい。

ペネロペはエミリーのことをあまり信頼していないようですが、信頼してあげてと言っちゃいたくなります。

 

ここまでくると、エミリーがペネロペを裏切る行為をとってくるようには思えませんが…。

依頼された仕事を成功させて、ペネロペからの信頼をより得られると良いですね!

悪役のエンディングは死のみネタバレ28話最新話と感想!出会うための計画まとめ

今回は漫画「悪役のエンディングは死のみ」28話のネタバレ、感想をご紹介しました。

宝石商に頼んだ宝石でエミリーに仕事を頼むことになります。

それは、ヴィンターにペネロペの存在を気づかせるための計画でした。

以上で28話は終了です。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!