悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみネタバレ64話最新話と感想!攻略対象たちの変化

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「悪役のエンディングは死のみ」64話のネタバレと感想をまとめてみました!

ペネロペのことが気になるヴィンタ―。

目が合っただけで好感度は急上昇です!

悪役のエンディングは死のみ64話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪役のエンディングは死のみネタバレ一覧へ

悪役のエンディングは死のみネタバレ64話最新話と感想!攻略対象たちの変化

ヴィンタ―の恋心

ヴィンタ―にお守りを褒められた父は、嬉しそうにもらった状況まで話し始めます。

ペネロペのことも褒め、公爵への愛を感じるとほほ笑むと、気を良くした父はヴインターが突けているカフスボタンも良いものだと褒め返してくれました。

誰からもらったのかと詰め寄られ、本当のことを言えず目を逸らすと、ちょうどこちらを見ていたペネロペと目が合いました。

 

あまり笑顔を見せてくれない人だと言い、会っても距離を置かれてしまうのだと返します。

二回目の出会いで良い印象を与えられなかったからかもしれませんが、うさぎの仮面をつけた魔術師と自分が同一人物なことは知らないはずです。

昨晩も少しの余地もなく冷たく別れを告げられてしまい、噂よりも冷たいが、それでも美しいと感じていました。

 

時折見せてくれる笑顔がとても特別に思えるとほほ笑むと、父は惚れているなと背中を叩きます。

そんな二人を遠くから見ていたペネロペは、目が合っただけでヴィンタ―からの好感度が6%も上がり32%になったのを見て驚きます。

アミュレットの行き先

騎士たちに色めき立つ女性たちの声を聞き、今がプレゼントを渡すチャンスなのかと気が付きました。

武器屋で買ったアミュレットが一つ余っており、薬をくれたレナルドか、好感度の高いヴィンタ―か、どちらにプレゼントするか迷います。

 

ヴィンタ―を保険と考え渡すか、レナルドに賭けるか迷っていた時、自分へのプレゼントかと後ろから急に奪われてしまいました。

驚き振り返ると、そこにいたのは皇太子です。

アミュレットを見た皇太子は、自分の髪色に似た黄金色だと言い、恥ずかしがらずに自分へのプレゼントだと認めるよう迫ります。

暴君皇太子

返してと躍起になっていると、ガキのようだと見下したように笑われ、ペネロペはグッと堪えて丁寧にレナルドのものだと伝えました。

レナルドはプレゼントには興味がなさそうだと言う皇太子に、自分こそ贈り物ならたくさんもらったのではないかと返します。

皇太子は身に付けていたブローチを引きちぎり、自分はこれを気に入ったとアミュレットを付けてしまいました。

 

聞く耳を持たない皇太子に呆れ、ペネロペは諦めたように似合っていると褒めてあげます。

その言葉に皇太子は嬉しそうに笑い、好感度は12%に上がりました。

悪役のエンディングは死のみ64話感想

ヴィンタ―はペネロペに淡い恋心を抱いているようです。

しかし残っていたアミュレットは皇太子に奪われてしまいました!

 

ヴィンタ―は自分になびかない、冷たいペネロペに惹かれているようですね!

キャーキャー言う周りの人には興味がなく、自分に媚びない女に関心を持つのは、少女漫画の定番な気もします。

この様子なら、すぐにペネロペを敵と認識して翻ったりはしなさそうです!

 

好感度の高いヴィンタ―にアミュレットを渡そうかと悩んでいましたが、皇太子に奪われてしまいました!

彼も欲しいものは何でも手に入れてきたので、手に入ったと思ったら入っていないかったペネロペが気になっているのでしょう。

つけていたブローチの贈り主のことを考えると切ないです!

 

攻略対象たちはみんなペネロペに関心を寄せていますね。

普段は冷たく、たまに微笑むテクニックは、実生活でも応用できそうです!

悪役のエンディングは死のみネタバレ64話最新話と感想!攻略対象たちの変化まとめ

今回は、「悪役のエンディングは死のみ」64話のネタバレと感想を紹介しました!

アミュレットを皇太子に奪われてしまったペネロペ。

モテモテのペネロペは誰を攻略していくのか、今後の展開が気になります!

⇒悪役のエンディングは死のみネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!