悪役のエンディングは死のみ

悪役のエンディングは死のみネタバレ71話最新話と感想!命拾い

「ピッコマ」連載漫画の「悪役のエンディングは死のみ」71話のネタバレと感想をまとめてみました!

クエストは成功するも、崖から落ちてしまったふたり。

幸運なことに、落ちた先は川でした。

悪役のエンディングは死のみ71話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪役のエンディングは死のみネタバレ一覧へ

悪役のエンディングは死のみネタバレ71話最新話と感想!命拾い

落ちた先には

目を覚ましたペネロペは洞窟の中におり、焚き火の横で横たわっていました。

ここはどこかと起き上がると、自分が下着姿でコートをかけられている事に気が付きます。

何事かと混乱していると、薪を持った半裸の皇太子が気がついたかと現れました。

 

悲鳴をあげたペネロペは、丸裸でウロウロしないでと顔を背けますが、皇太子は服が濡れたからと至って冷静です。

おそるおそる自分のことも脱がせたのかと聞くと、平然と認め、裸の付き合いとまで言いました。

非難するペネロペですが、目の保養にもならなかったと言われ腹を立てます。

助けてくれた

噛み合わない皇太子に対し、一番攻略対象外だから問題ないと言い聞かせるペネロペですが、好感度が25%と高くなっていることに気が付きました。

崖から落ちた2人は、下にあった滝と川で命拾いし、皇太子が気絶したペネロペを抱えて連れてきてくれたそうです。

ペネロペが寝ている間に周辺を見回ってきた皇太子は、場所こそわかりませんでしたが、動物の住処ではなさそうだと教えてくれました。

 

ほっとしたペネロペは、皇太子が自分を庇って怪我をしていたことを思い出します。

体は大丈夫かと聞くと、やっと気遣ってくれたと嫌らしく笑みを浮かべました。

攻略対象が命を落とすことはなかなかなく、ペネロペは皇太子が原因で命の危機に晒された訳ですが、庇ってくれたことには変わりありません。

 

自分の前で命を落とさないで欲しいと伝えると、皇太子は優しさだと勘違いしたのか、意外そうな表情を浮かべました。

誤解を招きそうではありますが、何度も助けられたのは事実で、ペネロペは素直に感謝の言葉を伝えます。

惚れ直したかと笑う皇太子は、好感度が27%にまであがっていました。

好きか嫌いか

何度も聞かれる質問に苛立ち、どうしてそこまで執着するのかと尋ねます。

皇太子は、告白してくれた時から理由がずっと気になっており、待っていたのに急に嫌だと言われたらより気になると答えました。

 

なんでこんなことになったのかとため息をつくペネロペを見て、皇太子はなぜ嫌いになったのかと尋ねます。

ペネロペの頭の中には、剣を突きつけられ、家族に別れの挨拶をするよう言われた時のことが思い浮かびました。

自分の命を奪おうとしたからと答えると、皇太子は俺がいつ?とキョトンとしています。

悪役のエンディングは死のみ71話感想

ペネロペと皇太子は滝に落ちて命拾いをしていました!

どこかも分からない場所で、2人きりで暖を取ります。

 

命は落とさないだろうと思っていましたが、やはり命拾いしていましたね!

皇太子が一緒にいてくれたことも、ペネロペにとってはとても幸運です。

仮に1人で滝に落ちていたら、目覚めずに溺れていたと思います。

 

また皇太子は、ペネロペが冷えないように焚き火を焚き、服も脱がしてくれていました。

ここまでしてくれるのに好感度がまだ27%というのは、皇太子は物凄く優しい人なのではないでしょうか。

100%になったとき、どれだけデロデロに甘やかしてくれるのかと思うと、皇太子との関係発展を期待してしまいます!

 

また皇太子はずっと、自分へ好意を向けてくれた理由が気になっているようですね。

こんなに何度も聞かれると、ある意味可愛く思えてきます。

地位も力もあり、顔も良くて優しいなんて、私だったら皇太子と結ばれたいです!

悪役のエンディングは死のみネタバレ71話最新話と感想!命拾いまとめ

今回は、「悪役のエンディングは死のみ」71話のネタバレと感想を紹介しました!

皇太子のお陰で命拾いしたペネロペ。

この状況でさらに皇太子との関係が深まるのか、今後の展開が気になります!

⇒悪役のエンディングは死のみネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!