悪役のエンディングは死のみ92話最新話と感想!好感度が70%を超えると

悪役のエンディングは死のみ

「ピッコマ」連載漫画の「悪役のエンディングは死のみ 92話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

狩猟大会が終わったあとも家族とギクシャクした関係のままのペネロペですが、レナルドは捕獲した小動物を見せるなど、気を使ってくれるのでした。

「悪役のエンディングは死のみ 92話最新話のネタバレと感想を紹介します!

⇒悪役のエンディングは死のみのネタバレ一覧と結末予想ページへ 

悪役のエンディングは死のみ 92話最新話と感想!好感度が70%を超えると

戦利品を届けに

人に会わないように数日間部屋にこもっていると、護衛騎士に贈る戦利品が出来上がったとの知らせが届きました。

ペネロペはこれ以上先延ばしに出来ないし、まとめてあげたかったけど仕方ない、とあいにくの雨の中、外へ出かける用意をします。

 

相変わらずイクリスは練習を続けていました。

闇雲に剣を振り続けるイクリスですが、ただ力任せに叩くだけでは成長しないとペネロペは考えます。

元気を込めて綺麗に切り落とす練習が必要だ、と。

 

イクリスは木剣が折れると悔しそうにそれを投げ捨て、地面に倒れ込んで天を見上げます。

それからペネロペは、彼の元に近付くのでした。

ネックレス

イクリスを上から覗き込んだペネロペは、ひさしぶりと挨拶をします。

それだけで好感度が2%上がり、69%になるイクリス。

留守にしている間も下がっていなかったようね、とペネロペは安堵します。

 

それからペネロペは、イクリスにプレゼントを贈りました。

濡れた手で汚したくないというイクリスに、中を見て欲しいと何とか箱を開けさせます。

そこにはカフリアマンモスの象牙とイオカ金虎の牙で作ったネックレスが入っており、イクリスは驚いたような表情で固まるのでした。

消えた数字

これらを狩ったヴィンターとカリストが上位を占めたのは、マンモスと金虎が滅多にお目にかかれない動物だからです。

つまり、このプレゼントはお金で買えない宝物です。

1位を取ってきたから私だけの騎士に贅沢させてあげる、と言うペネロペ。

 

気に入らないならと手を伸ばしたその時、イクリスはペネロペを真っ直ぐ見つめ、ネックレスにキスをします。

そして急激に好感度が上がり、69%から77%になりました。

 

するとシステムの表示が現れ、そこには好感度が70%以上になったのでこれからは表示されなくなる、と書いてありました。

突然数字が消えたことで、ペネロペは驚きを隠せないのでした。

悪役のエンディングは死のみ 92話感想

とうとうイクリスからの好感度が70%を超えましたか…!

77%って、8割に近いですよね!

あともう少しだという感じですが、ここで数字が消えるという大問題が起こってしまいました!

 

数字が見えなくなるということは、相手が喜んでいるのかどうか、簡単には気持ちを知ることが出来なくなるということですね。

終わりが見えないので、やはり他のキャラ達についても一定の好感度を保つ必要がありそうです。

万が一70%を下回ってしまったら、また数字が見れるようになるのでしょうか?

 

そして数字は消えましたが、頭の上には表示が残ったままです。

鍵付きマークで、好感度を確認すると書いてあります。

なんだか、課金をしたら続きが見れるタイプのゲームみたいですね!

 

さて、好感度が見えなくなったペネロペは、これからイクリスにどう接していくのか、今後の展開に注目です!

悪役のエンディングは死のみ 92話最新話と感想!好感度が70%を超えると

今回は「悪役のエンディングは死のみ 92話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

ヴィンターとカリストの獲物の牙でイクリスにプレゼントを贈ったペネロペですが、好感度が70%を超えて見えなくなってしまったことに困惑するのでした。

⇒悪役のエンディングは死のみのネタバレ一覧と結末予想ページへ 

error: Content is protected !!