ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第51話最新話と感想!エドハールとの再会

ガラスの温室の公爵夫人

「ピッコマ」連載漫画の「ガラスの温室の公爵夫人」第51話のネタバレと感想をまとめてみました!

エルと共にある場所へと出かけたレイナ。

久しぶりに家族が揃います!

「ガラスの温室の公爵夫人」第51話のネタバレと感想を紹介します!

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第51話最新話と感想!エドハールとの再会

港へ向かった二人

レイナと共に港を訪れたエルは、初めて見る船に大はしゃぎ。

幼い頃に船に乗った経験はあるものの、エルは覚えていないと言います。

そしてその時はエドハールも一緒だったのに、記憶がなくて残念だと言うエル。

 

自分の失言に気付いたエルは、思わず口をつぐみます。

しかしレイナは彼を叱る事なく、パパの話をしてもいいと促したのです。

 

するとエルは、パパよりもママの方が好きだと耳打ち。

その言葉を聞いたレイナは、パパには内緒にしようと微笑むのでした。

エドハールとの再会

その頃エドハールは、クラバットの色に頭を悩ませていました。

見かねたヘルダは薄紫色のクラバットを押し付けると、悩む時間があるなら先に行って待つよう促したのです。

ヘルダに後押しされたエドハールはクラバットを身に付けながら、これからは全てにおいてレイナに遅れを取らないよう決意するのでした。

 

その後、ヒスビリアンの領地であるカルロットで再会したレイナたち。

レイナも薄紫色の衣服を身に着けており、エドハールのクラバットとまるでお揃いのように見えます。

直接出迎えてくれたお礼を伝えるレイナに、爵位昇進のお祝いを伝えるエドハール。

 

するとレイナの後ろに隠れていたエルが顔を出しました。

エルはエドハールに駆け寄ると、久々の再会を喜びます。

すると二人の様子を眺めていたレイナは、このまま視察に行くから先に屋敷に戻るよう促したのです。

 

今日は休んではどうかと提案するエドハールに、ヒスビリアンに来たのは任務の為で他の用事はないと言い放つレイナ。

その言葉にショックを受けたエドハールは素直に受け入れます。

 

すると、エルが突然頭痛を訴え始めたのです。

エルを心配したレイナは、仕方なく視察を諦め今日一日休む事にしました。

カルロットの干ばつ

翌日、ヒスビリアンでの会議に出席した二人。

カルロットの干ばつは深刻で、重鎮たちはレイナに貯水池を作るよう要望します。

しかしレイナは視察前だから約束はできないと伝えたのです。

 

いくらレイナが有能な精霊師でも、地下水がなければ貯水池を作る事はできません。

その為、現状を確認する為にもまずは明日現地の視察に行く事になったのです。

レイナの訪問

その夜、エルの寝顔を見守りながらロトワール大公との約束を思い出すレイナ。

ロトワール公国に来る際はエルも連れて来るように言われたものの、今回ばかりは一人で行こうと決意します。

 

その間彼を預かってもらう為、レイナはエドハールの元へ。

突然のレイナの訪問に、エドハールは絶句してしまうのでした。

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第51話感想

レイナと共に港へ向かったエルのはしゃぐ様子が可愛らしかったですね!

まだ彼が赤ちゃんの頃、ウンディーネにお願いして海の中を見せてもらったのが懐かしいです!

 

レイナは淡々と彼に接していましたが、エドハールは明らかに彼女に未練がある様子。

さらに仮病を使ってまでレイナを引き留めるエルが健気に思えました…。

エルの為にも、いつか3人一緒に暮らせるようになるといいのですが。

 

レイナがロトワール公国に一人で行こうとするのは、エルが危険な目に遭う事を心配しているからでしょうか?

幼い頃の彼女は、祖父に会いに行く途中で事故に遭い、そこから不幸が始まりました。

もしかしたらあの事件がトラウマになり、エルを連れて行けないのかもしれませんね…。

 

そしてレイナはエドハールの寝室へ。

読者としてはここで何か起こって欲しいと願うばかりです!

ガラスの温室の公爵夫人ネタバレ第51話最新話と感想!エドハールとの再会まとめ

今回は漫画「ガラスの温室の公爵夫人」51話のネタバレ、感想をご紹介しました。

干ばつが深刻なカルロットを視察する為、ヒスビリアンを訪れたレイナたち。

久々に家族3人が揃い、エルは大喜びするのでした。

error: Content is protected !!