外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第111話最新話と感想!運命の二人

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第111話のネタバレと感想をまとめてみました!

お祭りを楽しんだ二人は、一緒にお酒を飲む事に。

エリーゼはずっと疑問に思っていた事を尋ねます。

「外科医エリーゼ」第111話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第111話最新話と感想!運命の二人

祭りの後

メインイベントであるトマト祭りに参加した二人。

エリーゼは皇太子がトマトに超常能力を使った事が可笑しくてたまりません。

トマトまみれになった二人は、部屋に戻って汚れを落とす事に。

 

すっかり夜になり、一つの部屋に二人きりだというのに全く動揺する様子のないエリーゼに悶々とする皇太子。

エリーゼは彼の気も知らず、呑気にお酒を飲もうと誘います。

皇太子は呆れながらも彼女の誘いに乗る事にしました。

飲み過ぎたエリーゼ

美味しいおつまみを前に目を輝かせるエリーゼ。

お酒の弱いレンとは違い、彼女はお酒が大好きだと言います。

一緒にお酒を飲める事が嬉しいと言うエリーゼに、自分も同じだと言う皇太子。

 

その後、飲み過ぎたエリーゼはすっかり酔っ払ってしまいます。

酔った勢いで皇太子の肩にもたれかかるエリーゼ。

これ以上飲まないから、しばらくこうさせて欲しいとお願いします。

 

エリーゼがいつものように「殿下」と呼びかかけると、それをさえぎる皇太子。

これからは殿下ではなく「リンデン」と呼ぶように伝えます。

真っ赤になりながら「リンデン」と呼ぶエリーゼ。

運命の二人

エリーゼはずっと確認したかった事があると言うと、自分たちは「運命」でしょうかと尋ねます。

理性的なエリーゼの口から運命という言葉が出た事に驚きながらも、そう思う理由を尋ねるリンデン。

 

エリーゼはクリミヤ戦争で銃に撃たれた時、リンデンの血だけが自分の血に適合した事を語り出します。

その後二人の血を詳しく調べ比較してみたところ、全ての成分が完全に一致したと言うのです。

普通はこんな不思議な事はまず起こらないと言うエリーゼ。

 

リンデンは、彼女の言う通り自分たちは運命だからだと。

二人の仲は神ですら引き裂く事ができないと伝えます。

彼の言葉を聞いたエリーゼは、嬉しそうに微笑むのでした。

外科医エリーゼネタバレ第111話感想

トマト祭りに参加した二人は、トマトまみれになるまで楽しんだ様子。

超常能力まで使ってしまうくらい楽しかったようでなによりです!

普段は冷静なリンデンですが、たまに子供っぽくなるのが可愛らしいですね!

 

このまま休むのはもったいないと思ったエリーゼは、リンデンと一緒にお酒を飲む事に。

エリーゼがお酒を飲むと積極的になるとはびっくりでした!

リンデンも真っ赤になりながらも嬉しそうです。

 

エリーゼの言う通り、全ての成分が一致するなんて、運命としか考えられませんね!

なかなか適合者のいなかったエリーゼに、リンデンの血液だけが適合した事が奇跡だと思います。

 

リンデンもまた、二人の関係は運命だと信じているようですし、結構ロマンチストですね。

「殿下」から「リンデン」に呼び方も変わった事だし、この旅行で二人の仲が深まって嬉しいです!

外科医エリーゼネタバレ第111話最新話と感想!運命の二人まとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」111話のネタバレ、感想をご紹介しました。

トマト祭りを楽しんだ二人は、一緒にお酒を飲む事に。

自分たちは運命ですかと尋ねるエリーゼに、リンデンもまた運命だと微笑むのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!