外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第3話最新話と感想!今の自分にできる事

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第3話のネタバレと感想をまとめてみました!

別人のように変わったエリーゼに戸惑いを隠せない周囲の人々。

エリーゼは同じ過ちを犯さない為にも、これから起こる問題を把握しようと考えます。

「外科医エリーゼ」第3話のネタバレと感想を紹介します!

外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第3話最新話と感想!今の自分にできる事

エリーゼの変化

以前とは別人のように優しくなったエリーゼに、使用人たちは戸惑いを隠せません。

今までの非を謝ったり、使用人たちを気遣ったり。

エリーゼのあまりの変わりようにメイドのマリも困惑していました。

 

それでもあの人形のように可愛らしい容姿はエリーゼに間違いありません。

もしや天使が舞い降りて来たのかもとさえ考えます。

もしそうなら、ずっとこのままでいてと願うのでした。

親孝行がしたい

執務中の父にお茶を淹れるエリーゼ。

父はまさかエリーゼがお茶を淹れてくれる日がくるとはと戸惑っています。

高本葵として生きていた2度目の人生では、彼女に両親はいませんでした。

 

2度目の人生で親孝行できなかった分、これからはたくさん親孝行しようと考えたのです。

そして父もまた、彼女の淹れたお茶はどんな宝物よりも価値があると思うのでした。

これからの目標

エリーゼが命を失う事になるまであと10年です。

これからの事を把握し対策を練ろうと考え、記憶の限り前世での出来事を書き記します。

記憶を辿る中で、クリミヤ戦争後に天然痘が流行し、7万人の犠牲者が出る事を思い出したエリーゼ。

 

当時の帝国は医学が発達しておらず、病気に関する問題が多かったのです。

2度目の人生では外科医でしたが、自分の医学知識を活かして少しでも犠牲者を減らせればと考えます。

そしていつか父を説得し、また医者として生きていきたいと願いました。

 

他の問題はないかと考えていたエリーゼ。

一番の大問題を思い出します。

それは、帝国歴283年の誕生祭で皇太子と婚約する事でした。

外科医エリーゼネタバレ第3話感想

エリーゼのあまりの変化に、家族をはじめ使用人たちも戸惑っています。

今までの彼女は性格が最悪で、悪い事ばかり繰り返していたのだから戸惑うのも当たり前ですよね!

一体どんな振舞いをしていたらこんなにも恐れられるのか不思議です。

 

父も娘にお茶を淹れてもらい感動している様子。

前世でのエリーゼは、誰かの為に何かしようとは思わなかったはずです。

今までできなかった分、これからはたくさん親孝行して欲しですね!

 

同じ過ちを繰り返さない為、前世での問題点を把握し、対策を考えようとするエリーゼ。

過去を思い出す中で、家族が次々と命を失う事になり胸が痛みました。

エリーゼが生まれ変わった事で、家族の未来も変わって欲しいです。

 

医者としての知識を活かして、少しでも人の役に立とうとするエリーゼは素敵ですね!

失敗を反省し次に生かそうとする今の彼女なら、きっと幸せになれるはず。

 

それでも皇太子との婚約を思い出して衝撃を受けている様子…。

皇太子と婚約した事で一体何があったのでしょうか?

外科医エリーゼネタバレ第3話最新話と感想!一番の大問題まとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」3話のネタバレ、感想をご紹介しました。

エリーゼのあまりの変わりように、周囲の人々は戸惑っています。

過去の失敗を繰り返さないと決めたエリーゼは、前世の問題点を思い出し対策を練る事にしました。

外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!