サイト開設1周年記念!

30秒で終わる当サイトについての簡単アンケートで

Xmasプレゼントが当たる?!

アンケートに回答してプレゼントに応募する

(※回答は1人1回まで12月23日〆)

外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第53話最新話と感想!野戦病院へ到着

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第53話のネタバレと感想をまとめてみました!

ついに野戦病院へと向かう事になったエリーゼ。

負傷兵たちの置かれた状況に衝撃を受けます。

「外科医エリーゼ」第53話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第53話最新話と感想!野戦病院へ到着

嫉妬する皇太子

出征式も終わり、エリーゼは船に乗りサントブル港へ向かっていました。

船に揺られながら楽しそうに談笑するエリーゼとミハイル。

その様子を遠くから皇太子が眺めていました。

 

自分といる時とは違い、楽しそうに笑うエリーゼにショックを受ける皇太子。

どうすれば彼女に好意をもってもらえるのかと考えていた時、ちょうどレンがやって来ました。

一瞬レンに聞こうかと思ったものの、以前の的外れな回答を思い出し諦めるのでした。

戦況の確認

船内で戦況確認を行っていた皇太子。

第一次遠征軍は半分が壊滅状態、さらにロマノフ領から先に出発した15万の支援軍はクリミヤ半島北部まで追い込まれていると聞きます。

どれもルイ・ニコラスの仕業だと言うのです。

 

相手との兵力の差は10万もあり、兵力を整える必要があると判断した皇太子。

ルイがどんな手段に出ても、こちらは正攻法でいこうと決めます。

そして2年前のアンジェリー戦争での決着を付けようと強く思うのでした。

野戦病院へ到着

その頃エリーゼは、赴任地となる野戦病院へ到着していました。

中に入るとあまりの不衛生さと、負傷兵たちの状況に衝撃を受けます。

なんと怪我人たちはただ包帯を巻かれ寝かされているだけだったのです。

 

このままでは負傷兵の間で伝染病が広がり、全滅してしまう恐れがあります。

その場しのぎのやり方では意味がないと思ったエリーゼは、責任者にシステムを改善するよう直談判する事にしました。

病院の環境を変える為に

野戦病院の責任者であるヘインツ大尉は、酔っ払った状態でエリーゼの応対をします。

負傷兵の為に環境改善をするよう訴えるエリーゼ。

しかし、ヘインツ大尉は戦争はこんなものだから仕方ないと聞く耳持ちません。

 

それどころか、負傷兵たちを想い最善の治療をしようとするエリーゼを鬱陶しいとさえ思っていました。

患者たちがどうなろうが、自分には関係ないと考えていたのです。

どうしても環境改善したいのなら司令部に問い合わせてくれと言うヘインツ大尉。

 

ここで話していても埒が明かないと思ったエリーゼは、早速司令部へと向かいました。

司令部の補給担当者に野戦病院の現状を訴えた彼女でしたが、またも話をはぐらかされてしまいます。

 

自分だけの力ではどうしようもないと思ったエリーゼ。

こうなったら権力を持つ者にお願いしようと考えるのでした。

外科医エリーゼネタバレ第53話感想

船に乗り談笑するエリーゼとミハイルは本当に楽しそうでしたね!

皇太子といる時のエリーゼはいつも緊張しているし、嫉妬するのもわかります…。

それでもミハイルとはタイプが真逆なので、正攻法で勝負するのは難しいかもしれませんね!

 

帝国が有利かと思いきや、まさか逆に追い込まれているとは思いもしませんでした。

砂漠のサソリと呼ばれるだけあって、ルイは有能な策士なのでしょうね。

皇太子との間には因縁もあるし、何とか勝てる方法を見出して欲しいです!

 

野戦病院の状況は、不衛生でとても酷いものでした。

このままでは感染症が流行り、命を失う必要のない人まで力尽きてしまいます。

それでも責任者たちは知らん顔。

 

まるで現代の日本を見ているようですね…。

自分一人の力ではどうしようもないと言っていましたが、こんな時こそ皇太子の権力を存分に利用して欲しいですね!

外科医エリーゼネタバレ第53話最新話と感想!野戦病院へ到着まとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」53話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ついに野戦病院へ到着したエリーゼでしたが、あまりの環境の悪さに驚きます。

負傷兵たちに最善の治療を受けて欲しいと考えた彼女は、環境改善の為に奔走するのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!