外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第91話最新話と感想!もうすぐ会える

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第91話のネタバレと感想をまとめてみました!

エリーゼへの手土産を手に家路を急ぐクリス。

終戦後の穏やかなひと時が流れます。

「外科医エリーゼ」第91話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第91話最新話と感想!もうすぐ会える

穏やかなひと時

お土産のケーキを手に、家路を急ぐクリス。

病院が休みで家にいると言うエリーゼにケーキを届けようとしたその時。

エリーゼの悲鳴が聞こえてきました。

 

クリスが慌てて庭へ向かうと、そこにはユリエンと共に雪遊びを楽しむエリーゼの姿が。

エリーゼの雪を払うと、ユリエンに微笑みかけるクリス。

しかし、ユリエンは明らかに警戒している様子です。

 

ユリエンはクロレンス侯爵家と犬猿の仲であるチャイルド侯爵家の娘であり、次期当主。

もうじき皇太子とミハイルの皇位の座を賭けた争いも始まるし、普通にできるはずがありません。

エリーゼが皇宮侍医に!

その後、クリスが買ってきたケーキを食べながらお茶を楽しむエリーゼたち。

ユリエンは「リボルバー」と呼ばれ恐れられているクリスの意外な一面を見て驚いていました。

クリスが推進した政策によって、貴族派は様々なダメージを受けてきたのです。

 

クリスの事をいぶかしく思いながらも、話題を切り替えるユリエン。

エリーゼが帝国最高の病院である皇室十字病院の首席教授と皇宮侍医にスカウトされた事を称賛します。

皇帝の容態が悪い事は聞いていたものの、皇宮侍医を任された事にエリーゼ自身も驚いていたのです。

 

皇帝もまた、エリーゼが皇宮侍医になった事を喜んでいました。

そして皇太子から頼まれている事や、皇帝が戦争の功績を称え褒美を与えようと考えている事を聞いたエリーゼ。

褒美よりも皇太子からの頼みの方が気になっている様子です。

 

まだ若いエリーゼが皇室十字病院の教授になる事を良く思わない医者が多いのではと心配するユリエンに、大丈夫だと答えます。

たとえ自分の事を良く思わない者がいたとしても、必死に頑張ればいつかは認められると分かっているのです。

もうすぐ会える

そろそろ帰ると言うユリエンを引き留めるエリーゼ。

忙しそうだからと遠慮する彼女に、絶対にまた来て欲しいと訴えます。

しかし、ユリエンはそんな暇ないのではと微笑みました。

 

戦争を終えた皇太子がもうすぐ戻って来るのです。

なんと二人はあれから10か月以上会えていませんでした。

共和国軍に捕まったエリーゼを、皇太子が命がけで救ったのは帝国内では有名な話。

 

皇太子からここまで想われるエリーゼを、ユリエンは羨ましく感じていました。

ユリエンを見送りながら、皇太子の事を考えるエリーゼ。

少し前までは前世で彼に処刑される恐ろしい夢ばかり見ていました。

 

しかし、今は優しく微笑む皇太子の夢しか見なくなったのです。

夕焼け空を眺めながら、皇太子への想いを馳せるエリーゼでした。

外科医エリーゼネタバレ第91話感想

今回は終戦後の穏やかな様子が見られて安心しました!

エリーゼは後遺症もなく元気に回復したようでよかったです。

それにしても、クリスが貴族派から「リボルバー」と呼ばれ恐れられているとは驚きました!

 

妹を溺愛する彼の姿しか見ていないので…皇太子の秘書になった暁には、リボルバーと呼ばれる所以も見せてくれるでしょうか?

エリーゼとユリエンも、良い関係を続けているようで何よりです!

家同士が犬猿の仲だったとはいえ、戦争ではお互いに助け合う事も出来たし、このまま関係が改善してくれたらいいなと思います!

 

エリーゼがなんと皇室十字病院の首席教授になると共に、皇宮侍医になるとの事!

彼女の戦争の功績を考えれば、この地位が与えられるのも納得ですね。

エリーゼと同じく、褒美よりも皇太子からの頼み事の方が気になります!

 

まさか、あれから二人が10か月も会えていないとは驚きました!

もうすぐ皇太子が戻ってくると言うし、やっとあの話の続きができますね。

久しぶりに会う二人のラブラブな様子が早く見たいです!

外科医エリーゼネタバレ第91話最新話と感想!もうすぐ会えるまとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」91話のネタバレ、感想をご紹介しました。

戦争の功績を認められたエリーゼは、皇宮侍医に就任する事に。

エリーゼはもうじき帰ってくる皇太子に想いを馳せるのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!