外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第94話最新話と感想!譲れない想い

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第94話のネタバレと感想をまとめてみました!

ミハイルを飲みに誘った皇太子。

二人はどんな話をするのでしょうか?

「外科医エリーゼ」第94話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第94話最新話と感想!譲れない想い

譲れない想い

冗談を言い合いながら酒を酌み交わす二人。

ミハイルは皇太子とこんな話ができるとは思わなかったと笑います。

ふと真顔になったミハイルは、エリーゼに本気だったらどうするかと尋ねました。

 

命を賭けろと答える皇太子。

続けて、あの事を諦める事はできないのかと切り出します。

 

母親の事を諦めるなんてできないと言うミハイル。

自分も同じ思いだと言う皇太子に、とりあえず今日は何も気にせず飲もうと微笑むのでした。

帰りを待ちわびるエリーゼ

皇太子が戻る日が近付きソワソワするエリーゼ。

あの失敗作のセーターを渡すわけにもいかず、せめて少しでも可愛く見られるように新しい洋服だけでも準備しようと考えます。

彼女の気持ちを察したマリは、一番似合う服を選ぶと意気込むのでした。

 

その後、ロント男爵家からエリーゼに手術の要請が入ります。

普通は貴族派の家門はエリーゼの手術を受ける事を嫌がりますが、ローズデール病院から治療を拒否された彼は仕方なく泣きついてきたのです。

胃の噴門部のガンを取り除く難易度の高い手術だと聞いたエリーゼ。

 

早速日程を抑えようとしましたが、唯一空いている日は皇太子が戻ってくる日だったのです。

一刻も早く手術をしなけらば患者の命に関わると考えたエリーゼは、やむを得ずこの日に手術をする事に。

気持ちを押し殺すグレアム

皇室十字病院の教授になる事が長年の夢だったグレアム。

夢を叶えた現状には満足していました。

共に働く事になったエリーゼの手術を隣で見る事ができるのだから。

 

しかし、彼女は次期皇太子妃になる身。

グレアムはただ眺める事しかできず、もどかしさを感じるのでした。

外科医エリーゼネタバレ第94話感想

冗談を言い合いながら酒を飲む二人でしたが、ついに話は本題へ。

ミハイルは母の事を諦める事は出来ないと言っていましたが、これが「あの悲劇」と関係があるのでしょうか?

二人は異母兄弟ですし、リンデンの母が命を失った原因はミハイルの母にありそうです!

 

楽しそうに酒を飲む姿は、どこにでもいる仲の良い普通の兄弟に見えます。

お互いに譲れないものがあり、争いを始めようとしている二人。

なんとか争いを止める方法があればいいのですが…。

 

皇太子の帰還が近付き浮足立つエリーゼ。

好きな人に少しでも可愛く見られたいという想いは皆同じですね!

それにしても、皇太子の帰還の日に難しい手術を入れてしまうとは…。

 

お互いに一刻も早く会いたいと思っているのに、なかなかうまくいかないですね!

グレアムは、エリーゼの事を特別だと思っていました。

ずっと隣にいるのに、想いを伝えられないなんて辛すぎます。

 

それでも次期皇太子妃に想いを伝えるなんて出来るはずないですよね…。

いつかグレアムにも、エリーゼ以上に大切に想える人が現れるといいのですが。

外科医エリーゼネタバレ第94話最新話と感想!譲れない想いまとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」94話のネタバレ、感想をご紹介しました。

譲れないものの為に、争う決意をする皇太子たち。

エリーゼは皇太子の帰還を待ちわびながらも、帰還当日に手術を入れてしまうのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!