外科医エリーゼ

外科医エリーゼネタバレ第97話最新話と感想!エリーゼの気持ち

「ピッコマ」連載漫画の「外科医エリーゼ」第97話のネタバレと感想をまとめてみました!

なかなか会えない皇太子に自分から会いに行く事にしたエリーゼ。

今度こそ気持ちを伝える事ができるのでしょうか…?

「外科医エリーゼ」第97話のネタバレと感想を紹介します!

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

外科医エリーゼネタバレ第97話最新話と感想!

彼に会いたい

どうしても皇太子に会いたいエリーゼは、診察も兼ねて会いに行く事に。

しかし、彼は会議中の為会う事は出来ませんでした。

対応したランドル卿にお茶を手渡すと、淹れ方を説明するエリーゼ。

 

その後、会議を終えた皇太子が戻って来ました。

貴族派の対応に疲れ果てている様子の皇太子に、疲労回復効果があるお茶を淹れるランドル卿。

彼が淹れたお茶は、何だか見覚えがあるものでした。

 

詳しく聞いてみると、皇太子が不在の間にやって来たエリーゼがお茶を置いて行ったとの事。

特に用はなかったので自分が来た事は伝えなくていいと言われたと言います。

それを聞き思わず立ち上がる皇太子。

 

特別な用件もないのに会いに来たという事は何を意味するのか。

今すぐエリーゼの答えを聞きたいと思った彼は、クロレンス家を訪ねる事にしました。

エリーゼの気持ち

クロレンス家を訪れると、既に屋敷の電気は消えていました。

寝てしまったのかとがっかりする皇太子。

こんな事なら婚約なしで結婚できないか、もう一度交渉してみようと決意します。

 

その時、ちょうど帰宅したエリーゼが声を掛けてきました。

こんな夜更けに皇太子と出くわし驚くエリーゼ。

皇太子はそんな彼女を優しく抱きしめると、会いたかったと伝えます。

 

同じ気持ちのエリーゼは彼の背中に手を回しました。

今日会いに来た理由を聞かれた彼女は、検診の為だと言い訳します。

しかし、本当にそれだけかと問い詰められたエリーゼは、会いたかったからと本音を打ち明けるのでした。

外科医エリーゼネタバレ第97話感想

ついに自分から皇太子に会いに行く決意をしたエリーゼ。

しかし会議中の彼に会う事はできず、またもすれ違ってしまいます。

久々に登場したランドル卿が元気そうで安心しました!

 

エリーゼが手渡したお茶は緑茶でしょうか?

以前皇帝にプレゼントしたものと同じですね!

お茶を一口飲んだ皇太子は、エリーゼのものだと気付きます。

 

用もないのに会いに来たと知っただけで赤面する彼が可愛らしかったですね!

すぐに行動に移すところも男らしくて素敵でした!

 

夜遅くに訪問したものの、エリーゼの口から「会いたかった」と聞けただけで大収穫です。

スローペースですが、このまま二人の恋が進展しそうですね!

外科医エリーゼネタバレ第97話最新話と感想!エリーゼの気持ちまとめ

今回は漫画「外科医エリーゼ」97話のネタバレ、感想をご紹介しました。

会議中にエリーゼが来た事を知った皇太子は、クロレンス家に行く事に。

皇太子から会いに来た理由を聞かれたエリーゼは、真っ赤になりながらも「会いたかったから」と白状するのでした。

⇒外科医エリーゼネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!