ゴミ捨て場の皇女様

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ22話最新話と感想!エストレラの許可

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「ゴミ捨て場の皇女様」22話のネタバレと感想をまとめてみました!

エストレラは、陛下の部屋に行き、大神官と会いました。

ゴミ捨て場の皇女様22話のネタバレと感想を紹介していきます!

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ22話最新話と感想!エストレラの許可

友達の教え

エストレラは、大神官のことを見て、誰なのか聞きます。

陛下は少し考えて、エストレラをソファまで連れて行きました。

宝石眼のことも含め、大神官にはエストレラのことを紹介しなければならないと考えたのです。

 

自分の子どもであることや、正式に皇女にすることを大神官に伝えます。

すると大神官は、もっと近くで宝石眼を見れないかと聞きました。

陛下は、エストレラに許可を得るように言います。

 

大神官は戸惑いつつ、エストレラに話しかけました。

目を見せて欲しいと大神官は、エストレラにお願いをします。

エストレラは、少し黙ったあと、大神官が悪い人かと聞きました。

 

悪い人ではないと神に誓うと、大神官は答えます。

エストレラは、以前友達が目を見せるようにいう人には気をつけるように言われたことを話してくれました。

陛下は理由を聞きます。

 

悪い人が狙う貴重な目だからと言われたとエストレラは答えました。

陛下はその言葉を聞き、エストレラの友達が悪い人ではなく、警戒心を持たせてくれたことに感心しました。

許可するエストレラ

あまり目を見せたくない雰囲気のエストレラに、陛下は自分に見せて欲しいと言います。

そして自分の後ろから、大神官には見てもらうと提案しました。

エストレラは、それなら大丈夫と承諾します。

 

自分の髪を引っ張り、目を見せようとします。

陛下は、そんなに引っ張ると痛いとエストレラを心配するのでした。

見定めるケヒル

ケヒルは、木の上から様子を伺っています。

そこでは団長と呼ばれる人が、資料を受け取っていました。

ケヒルはその団長を見て、この人にしようと決めます。

 

ケヒルは木から降り、姿を変えました。

そして、団長に話しかけました。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ22話感想

大神官が悪い人だったら、ショックですよね。

神に使える人がそうだったらと思うと、もう誰も信じられないです…。

悪い人ではないと伝わったようなのでよかったです。

 

エストレラの友達は、本当にいい人ですね。

一緒に遊ぶ中で、エストレラが自分の身を守れるようにいろんなことを教えてくれているのですね。

冬になると出てくるのでしたよね。

そろそろ出てきてくれるでしょうか。

 

そしてケヒルは、何かをしようとしていますね。

団長と呼ばれている人をターゲットにしたようです。

団長はカリザンですね。

何をするつもりなのか、すごく気になります。

ゴミ捨て場の皇女様ネタバレ22話最新話と感想!エストレラの許可まとめ

今回はゴミ捨て場の皇女様22話のネタバレと感想を紹介しました!

大神官は、近くで目を見せて欲しいとエストレラにお願いをします。

陛下の後ろからなら大丈夫と、エストレラは許可しました。

一方、ケヒルは何かをするため人を見定めていました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!