陛下、今度は殺さないでください

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ13話最新話と感想!リーチェの悩み

「ピッコマ」連載漫画の「陛下、今度は殺さないでください」13話のネタバレと感想をまとめてみました!

 

12歳に時が戻ったラリエットは、最悪の未来を変える為、ラペルトの次女になる為に家出をします。

なんとかリーチェの屋敷に辿り着いたラリエットは、リーチェに中に入れてもらえるものの、最近の行動がラリエットらしくないと疑われてしまいます。

ラリエットは過去に聞いたリーチェの悩みを話し出し、なんとかこの場を切り抜けようとするのでした。

 

「陛下、今度は殺さないでください」13話のネタバレをしていきます!

⇒陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ一覧へ

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ13話最新話と感想!リーチェの悩み

リーチェの悩み

リーチェは、自分が感じていた、鎖で繋がられているような感覚をラリエットにも感じているかを聞きます。

演技をしているラリエットは、辛そうに頷きますが、本心は全く感じていませんでした。

リーチェとは違って、生前のラリエットは反抗期もなく、自分の貴族としての人生を全うする事に不満を持つことはなかったのです。

 

ですが生前のリーチェは、自分に敷かれた頑丈なレールにだいぶ追い詰められていました。

ラリエットに相談した時には、ボロボロ泣いて、とても苦しそうでした。

貴族の長女は、人生を一族にだけ捧げないといけないのかと嘆きます。

 

生前のリーチェは、ナイジェリア皇女の侍女になる事も拒んで抗ったそうなのですが、上手くいかなかったようです。

更に、好きな人がいるのに、政治の為に別の男と婚約までまでさせられていました。

生き方を選べない事に絶望をしていたリーチェを、当時ギュッと抱きしめていたラリエットは、その記憶を辿りにリーチェの心を揺さぶります。

リーチェが味方に

ベルーアを出てきた理由や、家族に内緒で出てきた理由を理解してもらえたラリエット。

そして、置き手紙をしてきたことや、身分証や一族の証は持って出てきた事を胸を張って伝えます。

リーチェはポカンとした後、大笑いをしました。

 

戸惑うラリエットに、リーチェは最高と言います。

ラリエットの新たな一面を垣間見て、受け入れてくれるラリエットは、家族に内緒にしてくれる事を約束してくれました。

手を差し伸べながら、ボロボロのラリエットの格好をなんとかしようとします。

 

ラリエットはそこまで酷くないと抵抗する事を言いながらも、素直にリーチェの言う通りにお風呂に入りに行くのでした。

お風呂で奉公してもらいながら、ラリエットはついに都のサンパーニュにきたのだと振り返ります。

そして、すぐ近くにラペルトがいる事を噛み締めるのでした。

いよいよ皇室へ

次の日、ラリエットは作法のレッスンを一緒に受けていました。

過去に戻ってきているラリエットなので、どの仕草も完璧にこなせました。

レッスンの先生にも褒められて、過去に相当厳しく教えられたクリッシー先生との日々を思い出して、ウルっと涙が溢れます。

 

この歳でここまで出来る事に感銘を受けたリーチェの先生は、ラリエットの先生に対抗心を燃やしリーチェに過度に授業を増やそうとしますが、リーチェは全力で嫌がります。

そしてリーチェはラリエットに、ちょっと前に一緒にレッスンを受けた時はそれほどではなかった事を指摘して、相当練習したのかと聞きます。

頷くラリエットに、そこまで家を出たかったのかと努力を認めながら、着替えをしたラリエットを見て喜びます。

 

少し小さくて子供っぽい格好に拗ねるラリエットですが、リーチェは可愛いと大喜び。

ラリエットを連れて、いよいよ皇室へ向かおうとします。

用意してもらった馬車に乗り込む二人。

 

サンパーニュの馬車には、馬がいませんでした。

代わりに、カエルのようなフラオの死骸を燃料にして動く仕組みのようです。

今の皇帝が外国から持ってきたものが都で流行り、今では街中フラオだらけになっていました。

 

そんな事も知らないラリエットに、リーチェは侍女は田舎くさいと採用してもらえないと忠告しますが、ラリエットはベルーアの娘である事に自信を持っていました。

ベルーアは皇室に好意的に思ってもらっているから、侍女に簡単に採用してもらえると、そう思っているラリエットなのでした。

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ13話感想

リーチェは、実はかなり悩んでいる女の子でした。

今皇女の侍女をしていますが、本当はなりたくなくて抵抗していて、今は嫌々とやっているのかもしれません。

そしてまだ現在は婚約には早いでしょうが、リーチェは政略結婚を決められてしまうようでした。

 

好きな人がいるのに、違う人と結婚しないといけないなんて、リーチェとしてはとても辛いでしょう。

ボロボロになって泣く姿がとても辛そうでした。

 

リーチェの好きな人ってどんな人なのでしょうか⁉︎

この皇室にいたり、今後ラリエットと出会う人なのか、今後登場するのか楽しみです♪

でもまさか、ルペルトということはないといいのですが(汗)

リーチェも一目惚れしてましたしね(ハラハラ)

 

なんとか、今度のリーチェの人生は幸せなものになってもらいたいです。

もしかしたら、ラリエットに刺激されて、家出や駆け落ちをするかもしれませんね⁉︎

 

ラリエットは、上手くリーチェの心を掴んで、協力なサポーターを得ました。

さて、無事に侍女になれるのでしょうか⁉︎

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ13話最新話と感想!リーチェの悩みまとめ

リーチェの心を掴んで、なんとか疑いが晴れたラリエット。

協力なサポートを得たラリエットは、いよいよ馬車に乗って、皇室に向かいます。

ラリエットは無事侍女になる事が出来るのでしょうか!?

⇒陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!