陛下、今度は殺さないでください

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ4話最新話と感想!父との再会

「ピッコマ」連載漫画の「陛下、今度は殺さないでください」4話のネタバレと感想をまとめてみました!

無実の罪で一族を滅ぼされ、自身も首を切られてしまったラリエットは、12歳の誕生日に時が戻ります。

自分の誕生日パーティーで、お父様にもう一度再会する事が出来ました。

 

友人達とテーブルを囲むと、そこにはもう1人、いつもと違うメンバーが…⁉︎

「陛下、今度は殺さないでください」4話のネタバレをしていきます!

⇒陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ一覧へ

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ4話最新話と感想!父との再会

父との再会

お父様と話をしていた中の一人の男性が、ラリエットが駆け寄ってきているのに気がついて、父に知らせてくれます。

振り向いた父に、嬉しそうに飛びつくラリエット。

父は密かにキュンとしながら、ラリエットを抱き抱えますが、しっかりと挨拶するよう礼儀を注意しました。

 

素直に返事をしたラリエットは、パパと呼び、とても会いたかったと頬にキスをします。

そして、体調や最近の様子など怒涛(どとう)の質問攻めをしながら、何度も何度もキスをしました。

誕生日なので浮かれているのだと思う父に、ラリエットは長生きをして欲しいとお願いします。

 

父が頭を撫でてくれていると、仲睦まじい光景を見て、声をかけてくる男性がいました。

自己紹介する男性を見て、最初は誰か分からなかったけれど、すぐに彼の事を思い出して動悸が激しくなります。

このルイゼ・バーデンという男は、父と弟を目の前で捕まえた張本人で、皇帝の忠犬と呼ばれる人物でした。

皇帝の忠犬

笑顔で祝いの言葉を述べるルイゼに、怒りが込み上げてグッと手を握りしめますが、すぐに笑顔を作り、感謝の返事をするラリエット。

 

その返事でバーデン卿と言ってしまった為、ルイゼにどうして騎士だと知っているのかを尋ねられてしまいます。

今日は正装をしていた為見た目では騎士と分からず、ヘマをしたと心の中でまた頭を殴るラリエットでしたが、カッコいい人は皆騎士だと天使の笑顔をして誤魔化すのでした。

それに乗っかり、ルイゼもラリエットを褒めますが、ツンと生意気な返事で返します。

 

父に態度を怒られるかと心配しますが、当の父はご機嫌そうで、キスの効果の凄さを感じるラリエットでした。

お腹が空いたと父に話すラリエットに、ルイゼは自分もだと言いお供を願い出ますが、ルイゼを許せないラリエットはキッパリと断ります。

それでも一応フォローと詫びを入れて、挨拶をし、その場を離れる親子。

 

父はラリエットの様子に嫌がっていたのを感じて、確認すると、とても嫌な感じがした事を伝えて警戒するように促します。

不確かな情報を伝えても気に留めてもらえないと思うラリエットは、ただ気をつけてとお願いするだけに留めるのでした。

友人との食事

父はラリエットに向かって、食事は明日出来るから、誕生日は友人と過ごす事を勧めます。

ラリエットは寂しそうにしますが、素直に従うことにしました。

 

いつものメンバーが集まっているテーブルに付き、仲のいいリーチェ達に挨拶をします。

 

リーチェを見て、生前のリーチェとの父との出来事が思い返されます。

父と旧友のリーチェの父に、捕まった父を助けて欲しいと必死に願うも、手のひらを返したように冷たくあしらわれました。

その傷が疼(うず)き、思わずラリエットはリーチェの手を両手で掴みます。

 

不思議に思うも、変な子だと笑みを浮かべてくれるリーチェ。

リーチェは何も悪くありません。

ただ、あんな出来事があったので、とても仲良しだった以前の様には、心は開けないと思うラリエットでした。

 

テーブルの皆に食事を勧めます。

テーブルにいるのは、ゴルデン伯爵長女のリーチェ、ヴァンサン伯爵次女のマリアン、ハメル家傍系のサシャ。

 

皆父と仲の良い貴族の娘達なので、皇帝の耳にももしかしたら今日のことが耳に届くかもしれないと思い、父のいい噂が流れる様に、上手く過ごそうと心に決めるラリエット。

たとえ自分の一族が没落した時は背を向けられて、嫌な感情が沸き起こる場だとしても…。

 

ふと、いつものメンバーに加えてもう1人、俯いて座っている子がいるのに気が付きました。

無言でジィッと見つめ続けるラリエットに、どんどん汗をかいていく女の子。

耐えられなくなった女の子は、怯えながらも顔を上げるのでした。

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ4話感想

父、予想以上に甘々でした(笑)

確かにしっかりと厳格で厳しい事を言うのですが、娘にメロメロ、愛情ダダ漏れのなんとも暖かいお父様でした。

まだお母様は出てきていないけど、こうなるとお母様も激甘であって欲しいと思ったり(笑)

 

友人達との食事は、娘達は悪くないだろうけど、その親に助けを求めても冷たくあしらわれ見殺しにされた記憶があると、確かにリラックスして食事なんて出来ないかもしれないな…。

このテーブルでラリエットはどう動いて、何かが変わっていくのか。

そしてもう1人いた地味目でで大人しい女の子は一体誰なのか、色々と目が離せない展開になってきました。

 

この女の子は、何か重要なキーパーソンな気がします!

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ4話最新話と感想!父との再会まとめ

ラリエッタの誕生日パーティーで、父に再開する事が出来ました。

ベタベタに甘えるラリエッタ。そして、憎き皇帝の忠犬にも出会ってしまいます。

友人達とテーブルを囲むと、知らない子が混ざっていました。この子は一体、誰なんでしょうか!?

⇒陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!