陛下、今度は殺さないでください

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ第42話最新話と感想!偽りの友情

「ピッコマ」連載漫画の「陛下、今度は殺さないでください」第42話のネタバレと感想をまとめてみました!

情報を得る為にリーチェの元を訪れたラリエット。

リーチェは本心を語るのでしょうか…?

「陛下、今度は殺さないでください」第42話のネタバレと感想を紹介します!

⇒陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ一覧へ

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ第42話最新話と感想!偽りの友情

リーチェの嘘

リーチェの元を訪れたラリエット。

遅い時間に訪ねてきてしまった事を謝ります。

突然来てしまったのにも関わらず、リーチェは優しく出迎えました。

 

ラリエットは最後に会った時との態度の違いに、彼女が何かを隠していると確信します。

「ベアトリーチェ・ゴルテン」と彼女の名前を呼ぶラリエット。

何かを察したリーチェは、メイドに席を外すように指示しました。

 

二人きりになったラリエットは、気になっていた事を尋ねます。

ルハンとはいつから会っていたのかと。

父が士官学校に興味があり、生徒であるルハンから情報を聞く為に会っていたと言うリーチェ。

 

冷たい態度を取ったのは何故かと尋ねるラリエットに、混乱させた事を謝ります。

そして理由は話せないけど信じて欲しいと。

私たちは親友でしょうと微笑みました。

 

生徒の一人であるルハンから得られる情報を、帝国の侯爵が欲するとは思えません。

ベルーアは前世でゴルテンから裏切られ滅びる事になったのです。

その事を思うと、とても彼女を信じる事ができませんでした。

偽りの友情

信じると伝え、リーチェに抱き着くラリエット。

本心とは違う事を口にした為か、頭に激痛が走ります。

その時、目の前の大きな鏡に二人の姿が映りました。

 

久しぶりだから泊まって行ってというリーチェの提案を受け入れるラリエット。

一見仲良く見える二人ですが、どちらも本心を隠しているのは明らかです。

ラリエットは鏡を見つめ、情報を共有しているルペルトに向かってこれで満足かと囁くのでした。

親密な二人

翌朝、二人はお茶の美味しいお店を訪れていました。

ラリエットは一晩中ルペルトと視覚や聴覚を共有しようとしましたが、失敗に終わり悶々としています。

この店はルハンが教えてくれたと微笑むリーチェ。

 

この店以外にも二人でいろんな場所に出かけたと言います。

何故自分にそんな事を言うのかと戸惑うラリエット。

その時、リーチェに呼ばれたルハンがやって来ました。

 

ラリエットが彼に話しかけたその時。

突然ルハンに抱き着くリーチェ。

親密そうな二人の様子を見たラリエットは、いつからそんな関係になったのかと驚くのでした。

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ第42話感想

リーチェの元を訪れたラリエットは、気になっていた事を尋ねます。

結局全てにおいて「理由は話せない」とかわされましたね。

彼女がルハンの事を調べていたのは明らかです。

 

ラリエットに冷たい態度を取ったのも、ルハンが原因でしょうか。

ゴルテンに裏切られ、滅びる事になったベルーア。

生き返っていなければ分からなかった事が、次々と明らかになっていきます。

 

前世での事を考えると、とてもリーチェの事を信じる気にはなれませんね。

ルペルトも二人のやり取りを見ているはずです。

この上辺だけの友情を見て、彼は何を思うのでしょうか。

 

ルハンと仲がいい事を自慢するリーチェ。

二人の様子を見る限り、付き合っているようには見えません。

リーチェが一方的に片思いしているように思えるのですが。

 

ゴルテンは関係なく、単にルハンと仲の良いラリエットに嫉妬して冷たい態度を取っていたとしたら。

そんな理由だと拍子抜けはしますが、そうであって欲しいと思ってしまいます。

 

親友に裏切られて一家滅亡する事になったなんて悲しすぎるので。

どちらにしても、ルハンの存在が謎を解く鍵になりそうですね!

陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ第42話最新話と感想!偽りの友情まとめ

今回は漫画「陛下、今度は殺さないでください」42話のネタバレ、感想をご紹介しました。

本心を聞く為にリーチェの元を訪れたラリエットでしたが、うまくはぐらかされてしまいます。

ルハンとリーチェの仲の良さを見せつけられた彼女は戸惑いを隠せないのでした。

⇒陛下、今度は殺さないでくださいネタバレ一覧へ

スポンサーリンク

error: Content is protected !!