影の皇妃

影の皇妃ネタバレ11話最新話と感想!大公との面会

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「影の皇妃」11話のネタバレと感想をまとめてみました!

エレナは、リアブリックからフリードリヒ大公家の公女となることを聞いて、夢のようだと浮かれた様子をしてみせます。

 

船を降り、大公家の別荘に着いたエレナは、いよいよ大公と面会することに…。

影の皇妃11話のネタバレをしていきます!

影の皇妃ネタバレ11話最新話と感想!大公との面会

船中での勉強

船の中で、エレナの教育は続いていました。

リアブリックが、エレナがフリードリヒ大公の公女になるのだと告げると、エレナは頬を赤らめ、舞い上がっています。

その様子に、リアブリックはニヤリとしました。

 

下船の時刻になり、エレナは久しぶりに外の空気を堪能します。

おバカなふりに疲れたエレナは、胃腸炎になりそうだ、と思いました。

大公家へ

リアブリックとエレナは馬車に乗り、大公家の別荘へ向かいました。

そこは、大公家の一番奥に隠されている場所で、ごく一部の人しか知らないところです。

エレナは、自分を破滅させた大公と再会したら、湧き上がってくる怒りを隠せるだろうか、と緊張を感じながらも、落ち着くよう自分に言い聞かせます。

 

別荘に到着すると、エレナの使用人になるジェーンが出迎えました。

ジェーンは、耳が不自由だが文字は読めるとのことです。

 

そして、ついに扉の向こうにいる大公と面会することになりました。

エレナを見た大公は、涙を流して感激している様子です。

それが演技だと分かっているエレナは、感情に流されないよう必死で耐えていました。

 

自分の娘になってほしいと言う大公に、公女になれると思って喜んでいる無知な娘と思わせるよう、エレナは舞い上がった様子で対応しました。

大公が本当の家族のように思えると答え、お父様、と呼びかけるエレナ。

大公の本心では、没落貴族の娘からそのように言われることをとても不快に思っていることでしょう。

エレナの部屋

部屋に案内されたエレナは、大公の様子を思い出し、一人で大笑いしました。

前の人生では、大公の様子を伺い、小さいミスでも委縮していたエレナでしたが、今はエレナの持っている切り札も相当なものだということを知っています。

 

これから楽しみだ、とエレナは思いました。

影の皇妃ネタバレ11話感想

いよいよ、大公家に着きました!

これからエレナの計画が次々と実行されていくのですね。

まず、何をするのでしょう。

早く見たいです!

 

すでによく知っていることを知らないふりをして、リアブリックの教育を受けるのは疲れるでしょうね。

もしかして、知らないことを一生懸命に勉強するよりも、キツイかもしれません。

 

リアブリックはすっかりエレナに抱いていた疑念を晴らしたようですから、エレナの演技力は相当なものです。

それも、前回の人生で色々経験したからですね。

 

考えてみれば、自分と両親を地獄に叩き落したリアブリックや大公と顔を合わすだけでもどれだけのストレスか。

復讐するという強い意志があるからこそ、何食わぬ顔で敵陣に乗り込んで、大公家の中から潰してやろうということができるのですね。

 

可愛い顔で鋼の精神力。

この強さは、本当に見習いたいところです。

影の皇妃ネタバレ11話最新話まとめ!大公との面会

船の中で、フリードリヒ大公家の公女になるのだとリアブリックから聞かされたエレナは夢のようだと浮かれたふりをします。

大公家へ向かう馬車の中、エレナは大公に対する怒りを押し隠せるかと不安になりました。

 

エレナを見て感激している演技をしている大公への怒りの感情を抑え、エレナは大公をお父様と呼び、本当の家族に思えたなどと話しました。

そう言えば、大公が心の中では不快に思うと計算してのことです。

エレナの計画が、始まりました。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!