影の皇妃

影の皇妃ネタバレ2話最新話と感想!未来を変える決意

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「影の皇妃」2話のネタバレと感想をまとめてみました!

前話で命を落とした女性・エレナは、不思議なことに、5年前の過去に戻りました

「未来」でベロニカ達の罠にかけられ、利用されて悲惨な最期を迎えたエレナですが、今は自分に仕掛けられる罠の全貌を知っており、今回の未来は自分が変えていくと決意しますが…。

影の皇妃2話のネタバレをしていきます!

影の皇妃ネタバレ2話最新話と感想!未来を変える決意

5年前に戻る

不思議なことに、命を落としたはずのエレナは、未来のことを鮮明に覚えたままで、5年前に戻りました。

エレナは今18歳で成人式を間近に控えています。

しかし、没落貴族であるエレナの家には成人式を行うのに十分なお金がありません。

 

そこで、支援を申し出たのがクロード子爵です。

かつて首都で一目置かれる行政官だった父は、クロード子爵を信用しており、その好意を疑わなかったので、支援の申し出を喜んで受けようと考えました。

 

成人式を行わなければ社交界デビューはできません。

社交界に出るのと出ないのとでは、夫候補が全く違ってくるため、エレナの将来を考えた父は、クロード子爵の援助を受けることをエレナに強く勧めました。

エレナに仕掛けられる罠

未来の経験から、これが自分を利用する罠だと分かっているエレナは、成人式を行わないと決め、父を説得します。

父はクロード子爵を良い人だと思っているようですが、実はそうではないことをエレナは知っています。

 

エレナは、成人式の援助の話が、エレナとエレナの家族を陥れる罠の始まりだと知っています。

しかし、当然そんな計画の存在を知らない父は、なかなか納得しません。

罠の黒幕

実はクロード子爵は操り人形で、黒幕は他にいたのです。

それは、優秀な頭脳を持ち、人の心を操る術に長けた、大公家の権力者、リアブリック。

 

彼女はエレナを社交界の頂点に君臨させた人物でした。

そしてそのリアブリックが、エレナを利用する計画を立てて、領地にやってきていました…!

影の皇妃ネタバレ2話感想

エレナがベロニカたちに陥れられて命を奪われる時点から、5年前に戻ったということは、エレナを巡る計画が始まる前だということですね。

何も知らずに騙された「前回の未来」と違い、今度はエレナも自分を罠にかけた人物たちとそのやり方が分かっているようです。

 

優秀な権力者が黒幕だということですから、罠だと分かっていても、それから逃れるためには相当な知恵と行動力が必要になるでしょう。

エレナが、どうやって未来を覆していくのか、楽しみです。

 

それにしても、リアブリックという人物は、相当に手強そうな女性です。

どう考えてもエレナが1人で戦うのは分が悪すぎます。

エレナにも、誰か優秀な協力者が現れるといいのですが…あくまで一人で立ち向かうのでしょうか。

 

一度、最悪な未来で悲惨な最期を迎えた経験があるので、もう怖いものなしなのかもしれません。

ともかく、前回の未来で、あれほど惨めな最期を迎えることになった原因を作った連中をやっつけて欲しいです!

影の皇妃ネタバレ2話最新話まとめ!未来を変える決意

エレナは命を落としたはずでしたが、なぜか5年前に戻っていました。

18歳のエレナは、今度こそ惨めな最期を迎える人生を変えるため、自分の力で未来を覆す決意をします

「未来の記憶」があるエレナは、誰がどのような罠を仕掛けてくるかわかっています。

しかし、優秀な権力者たちにより周到に用意された罠を逃れるのは、おそらく容易なことではないでしょう。

それでも、エレナは自分一人で立ち向かっていこうとしています。

自分と、家族を守るために

スポンサーリンク

error: Content is protected !!