影の皇妃

影の皇妃ネタバレ29話最新話と感想!侍女の名はメイ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「影の皇妃」29話のネタバレと感想をまとめてみました!

約束通り大公家を訪れたマダムを脅し、目的の侍女を譲り受けることに成功したエレナ。

その侍女・メイが大公家に到着しました。

影の皇妃29話のネタバレと感想をを書いていきます!

影の皇妃ネタバレ29話最新話と感想!侍女の名はメイ

お礼に訪れたマダム

マダムは宴でエレナからハンカチをもらって、その純粋な気持ちが自分の心を動かしたと話しました。

リアブリックは、社交界の貞節の象徴といわれるマダムがエレナに心を開くことが信じられず、世間の評価の割には見る目がない人だと感じています。

 

エレナ、リアブリック、マダムの3人で和やかに話をしていましたが、リアブリックに席を外してもらいたいと思ったエレナは、わざとリアブリックのスカートにお茶をこぼしました。

リアブリックはエレナの思惑通り、着替えのため部屋を出て行きます。

マダムと2人きりになったエレナ

2人きりになるとエレナは不敵な笑みを浮かべ、マダムの不貞の件を自分だけが知っているのはもったいないと言いました。

マダムは体を震わせながら床に土下座し、何でも言うことを聞くからと懇願します。

 

エレナは、メイという侍女を自分にくれるなら、大公家の名にかけてマダムの秘密を守ると約束します。

マダムに選択の余地はありませんでした。

マダムからの贈り物

着替えを済ませたリアブリックが戻ってくると、エレナはマダムとレディとしてのあり方や作法について話していたと言いました。

エレナは、マダムの言葉が素晴らしかったと本当に楽しそうにしています。

 

マダムは、ハンカチのお返しをするためにここに来たと切り出しました。

公女殿下に自分の侍女を送りたいと言うのです。

リアブリックは驚きました。

 

マダムによると、その侍女は2年前からマダムのところで働いており、器用な子なので気品あふれる公女殿下にぴったりだということでした。

エレナは、マダムの侍女を自分に頂けるのだと嬉しそうですが、リアブリックの反応を窺って返事ができずにいます。

 

リアブリックは、あのマダムからの贈り物というのは魅力的だが、その侍女のせいでエレナの正体が暴かれるようなことがあるかもしれないと懸念しました。

しかし、監視役の侍女をつけているので、そうなっても食い止められるだろうと考えます。

 

リアブリックは返事を躊躇しているエレナと返事を待っているマダムに対し、公女殿下はこのようなお返しが初めてなので慌てられたようだと言いました。

そしてエレナに対し、受け取る様にと促します。

影の皇妃ネタバレ29話感想

マダムは、御者と通じていることをエレナがどうやって知ったのかと不安でしょうね。

そしてエレナがなぜメイを欲しがるのか不思議でたまらないでしょう。

 

でも、とりあえず自分の不貞を知られることが恐ろしいから、メイを送ってほっとしたかしら?

マダムの自業自得とはいえこんなに震えて土下座までしていると、ちょっと可哀想な気もしました。

 

それにしてもリアブリックが、よく新しい侍女を許可してくれたなと思います。

もっと警戒するかと思いましたが、マダムからの贈り物を受けるということは名誉なことなのでしょうね。

 

もうすぐ学術院に行ったら、いよいよエレナの活動が本格化するのでしょう。

このメイという侍女を使って、次にエレナがどんなことをするのか楽しみです。

影の皇妃ネタバレ29話最新話まとめ!侍女の名はメイ

今回は影の皇妃29話のネタバレと感想を紹介しました!

わざとリアブリックのスカートにお茶をこぼしてマダムと二人きりになったエレナ。

マダムは、自分の不貞を秘密にしてほしいと土下座します。

そして計画通り、エレナはメイという侍女をハンカチのお礼として受け取ることになりました。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!