怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ81話最新話と感想!不機嫌の理由

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」81話のネタバレと感想をまとめてみました!

レスリーは、公爵がアラベーラの放棄について詳しく話してくれないので不貞腐れています。

しかしサイレーンと公爵の会話を聞いていると、意外なことが…。

怪物公爵と契約公女81話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ81話最新話と感想!不機嫌の理由

不貞腐れているレスリー

ぷうっと膨れているレスリーのところに、レスリーと母がケンカしたと聞いたルーエンティが現れました。

レスリーは、公爵に大声を出したり悪い言葉を言ったことはないとケンカを否定します。

 

ケンカは仲の悪い人たちがするものだと考えているレスリーですが、ルーエンティはこれはケンカだと言いました。

ケンカとは罵ったり殴り合いだけではなく、会話をしないとか顔を合わせないのもそうなのだと説明します。

仲が良くてもケンカはするものだ、とも。

 

ルーエンティは、もう16になったレスリーが生涯反抗することもなくいい子だというのはあり得ないと思っていました。

だから、今のような平和な時に反抗してくれた方がいいと考えます。

 

一度ケンカをすればお互いにスッキリして絆が深まるものだと言うルーエンティ。

そして、ルーエンティの髪で遊ぶのが好きなレスリーのために、髪を貸してやると言います。

ルーエンティの髪を編み込みにして飾りをつけて遊んだレスリーはだいぶ機嫌が直ったようでした。

寝たふりをして…

おやつを食べたあと、レスリーはいつの間にか眠ってしまっていました。

目が覚めて廊下に出てみると、まだお客様たちといるようでにぎやかな話し声が聞こえています。

 

公爵と話をするのは明日にしようと、またベッドにもぐりこんだレスリー。

布団の中で、公爵に何をどう話そうかと考えていました。

 

しばらくするとドアが開いて、夜中にも関わらず誰かが部屋に入って来ます。

レスリーが寝たふりをしていると、サイレーンの声が聞こえました。

 

公爵とサイレーンは、神殿に行ってレスリーが痩せてしまったと心配しています。

公爵がレスリーの髪を撫でるのを、レスリーは心地よく感じました。

 

サイレーンは、なぜレスリーに話をしないのかと公爵に尋ねました。

レスリーに理由を知らせずにアラベーラを放棄しろと言ったら、レスリーが戸惑うのは当然だと言っています。

 

もしレスリーが怒ってこの家を出て行くことになっても自分が側についている、というサイレーン。

この家を出て行く、という言葉に驚くレスリーは…。

怪物公爵と契約公女ネタバレ81話感想

公爵がレスリーを愛しているが故に話せないでいる苦しみを抱えていること、レスリーが納得できず怒っていること、その両方がサイレーンにとって辛いことでしょう。

寝たふりをして公爵とサイレーンの会話を聞いていたレスリーは、ことの重大さに気付いたでしょうか。

怒って出て行くほどのことが何なのか、今のレスリーには想像もつかないかもしれません。

 

兄たちも、サイレーンも、公爵がレスリーにきちんと話した方がいいと考えているようです。

何かあれば、もちろん自分たちがちゃんとフォローするつもりなのでしょう。

素晴らしい家族ですね。

 

ルーエンティが言うように、お互いに言いたいことを言い合って相手の考えを理解するのはとてもいいことだと思います。

何を考えているのか分からなければ不満が募りますし、不信感も生まれますから。

怪物公爵と契約公女ネタバレ81話最新話まとめ!不機嫌の理由

今回は怪物公爵と契約公女81話のネタバレと感想を紹介しました!

サイレーンは、レスリーが怒ってこの家を出て行くことになるかもしれないと話しています。

寝たふりをして聞いていたレスリーは…。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!