怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ83話最新話と感想!シェリスのお泊り

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」83話のネタバレと感想をまとめてみました!

レスリーの元に、最初の司祭候補者たちのためのパーティに行くのを楽しみにしているというシェリスの手紙が届きました。

怪物公爵と契約公女83話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ83話最新話と感想!シェリスのお泊り

太后の野望

アーレンドが王太子にならなかったという知らせをうけた太后は、ゆっくり考えるつもりだと言いました。

アイテラ大公が時間を稼いでくれたから大公にお礼をしなければいけない、大公妃も久しぶりに陽の下で散歩できるのではないか、とも。

 

そのとき、太后は花を切っていたハサミで誤って指を切ってしまいます。

驚いてすぐに医者をと慌てる侍女に、必要ないと断りました。

 

アーレンドが皇帝になるまではこれが続くのだからいちいち騒いでいたらキリがないと言います。

太后は、アーレンドが帝国史上もっとも強力な皇帝になって、自分の願いを叶えてくれることを望んでいました。

レスリーへの手紙

最初の司祭候補者たちのためのパーティの準備が進められていました。

候補者以外にも地位の高い貴族や、デビュタントを迎えていない令息令嬢も参加できることになっています。

 

レスリーは、シェリスからの手紙を受け取りました。

パーティを楽しみにしている様子がよく伝わってきます。

レスリーはシェリスが泊まる旅館に困っていると知り、公爵にシェリスを泊めてもらえるよう頼んでみることにしました。

 

コンラッドからの手紙には、パーティのパートナーになって欲しいと書かれています。

部屋に戻って返事を書こうと思っていると、ルーエンティが現れました。

 

今回の山崩れに魔法使いが介入していることが確認されたので、調査に向かうのだと言います。

魔法使いがレスリーを狙っているので、当分は公爵とコンラッドの側から離れないように、とレスリーに注意しました。

シェリスの来訪

数日後公爵邸に到着したシェリスは、屋敷を見上げて感動していました。

公爵と一緒に食事をして同じ屋敷で眠れるということで、シェリスは泣いて喜んでいます。

レスリーはお祭りが終わるまで公爵邸に滞在して欲しいと思っていたのですが、シェリスの両親が遠慮して旅館を予約したため、一泊だけすることになりました。

 

レスリーは、シェリスに屋敷の中を案内してまわりました。

執事が女性だったり、ルーカディウス出身でない人が騎士団長だったり、テフェンテールのような友人がいたりと、普通の貴族にはできないことばかり。

シェリスは改めて公爵のすごさを感じたようです。

怪物公爵と契約公女ネタバレ83話感想

アイテラ大公はやはり太后と通じていたのですね…。

大公妃の病気も、太后が関わっているのでしょうか。

 

山崩れを起こしたのが魔法使いで、それが太后の命令であるとしたら、レスリーだけではなくルーエンティも危ないのではないでしょうか。

ルーエンティが色々と調査すれば、太后に都合の悪いこともあるかもしれませんから。

 

シェリスは、今度こそ公爵を前にして失神しないようにしてほしいですね(笑)

憧れの公爵邸に来れて、公爵と一緒に食事ができるなんて、一生の思い出になるでしょう。

 

公爵邸で色々触発されたことが、シェリスの勉強や仕事に生かされるといいなと思います。

レスリーも同性の友達がいると色々と相談できるし、楽しくなりますね。

怪物公爵と契約公女ネタバレ83話最新話まとめ!シェリスのお泊り

今回は怪物公爵と契約公女83話のネタバレと感想を紹介しました!

シェリスはパーティの前に公爵邸に一泊することになります。

生きているうちに来ることが出来たと喜ぶシェリスは、邸内を案内されてさらに感動しました。

 

スポンサーリンク

error: Content is protected !!