怪物公爵と契約公女

怪物公爵と契約公女ネタバレ91話最新話と感想!ルーエンティの調査

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「怪物公爵と契約公女」91話のネタバレと感想をまとめてみました!

ルーエンティは、レスリーが事故に遭った現場で調査中です。

魔法使いの館は、今回の件は簡単には動けないと言ってきました。

怪物公爵と契約公女91話のネタバレと感想を書いていきます!

怪物公爵と契約公女ネタバレ91話最新話と感想!ルーエンティの調査

パーティの帰り道

帰りの馬車の中で、レスリーはコンラッドのことを考えていました。

コンラッドはレスリーにとって初めての友達で、特別な人です。

 

レスリーは、自分が話した内容のためにコンラッドの様子がおかしかったのだと考えていました。

今度コンラッドの好きそうなお菓子を持って、謝りに行こうと思います。

事故現場

ルーエンティは、レスリーの事故現場に立っていました。

そこへ、1人の男性が10人の魔法師たちの決定を伝えにやって来ます。

 

男性は言いにくそうに、神殿で起こった事故なので簡単には動けないと伝えました。

魔法使いの館は、神殿にうかつに手を出すことはできないのです。

場合によっては王室よりも面倒な相手でした。

 

ルーエンティは、館の力は借りずに単独で調査すると答えます。

男性は、館の決定に逆らえば除名になることもあるし、館がこれ以上公女のことで力を貸すことはないと言いました。

ルーエンティは自分のバッチを外して男性に投げてよこし、今日から休暇をとると言います。

 

ルーエンティには犯人の見当がついているので、調査は長くはかからないと考えていました。

屋敷に戻ったら、裏を探ってみようと思っています。

テフェンテールの冗談

サルバトール公爵邸では、テフェンテールが公爵の命令で旅の準備をしていました。

レスリーはがっかりしていますが、お祭りが始まる前には戻ると聞いて喜びます。

 

テフェンテールは、レスリーに混乱の時代の話の続きを始めました。

レスリーは、わくわくして母の武勇伝を聞いています。

 

その時、レスリーはテフェンテールの首と腕に大きな傷跡があるのに気づきました。

そして何と、その傷をつけたのはサイレーンだそうです。

 

サイレーンは、その頃は敵同士だったからとケロリとしていました。

レスリーがサイレーンにちゃんと謝ったのかと聞くと、悪戯心を起こしたテフェンテールはいきなりうめいて倒れ込みます。

 

傷が痛むふりをするテフェンテールの冗談を真に受けたレスリーは、急いでジャイルを呼びにいきました。

テフェンテールは、床に転がったまま大笑いしています。

怪物公爵と契約公女ネタバレ91話感想

テフェンテールの傷を見たら、レスリーが騙されてしまうのは仕方がありません。

この豪快な人柄だと、ストレスもなさそうで羨ましいです。

 

レスリーはやはりコンラッドに嫌われたかと気にしているようです。

実はもっと深刻な問題が発生しているのですが、それはコンラッドも言えないでしょうし…。

 

レスリーの悩みが続くのは可哀想ですが、当分は仕方がないかもしれません。

それに悩みと言うのは、意外とこういうもの。

あるあるですよね。

 

自分が心配していることとは全然違うことで相手の様子がおかしいということがあります。

でも、相手の事情が分からないから自分のせいかと感じてしまうという…。

 

ルーエンティの調査が進んで、テフェンテールが薬草を持ち帰れば、何か事態が変わるかもしれません。

デビエンは手強そうなので、ルーエンティも十分気を付けてもらいたいです。

怪物公爵と契約公女ネタバレ91話最新話まとめ!ルーエンティの調査

今回は怪物公爵と契約公女91話のネタバレと感想を紹介しました!

ルーエンティは、魔法使いの館の決定に逆らい、単独で調査して犯人を捕まえる決意です

犯人の見当はついていますが、どうやってやったのかが分かりませんでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!