彼女が公爵邸に行った理由12話最新話ネタバレと感想!頑張り過ぎるレリアナ

彼女が公爵邸に行った理由の画像

今回は「ピッコマ」の彼女が公爵邸に行った理由12話最新話のネタバレと感想です。

レリアナを待ち受ける花嫁修業とは・・・?

早速、「ピッコマ」の彼女が公爵邸に行った理由12話最新話のネタバレをしていきましょう。

⇒「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレと感想一覧と結末予想のページへ 

彼女が公爵邸に行った理由12話最新話ネタバレと感想!頑張り過ぎるレリアナ

花嫁修業開始

花嫁修業として茶道、舞踏及び刺繍等、様々な教養カリキュラムを組まれたレリアナ。

転生前のレリアナがしっかり教養を身につけていたため、射撃同様身体が勝手に動いてくれました。

 

チェイモス王国は階級ごとで教育の差別があり、転生前のレリアナは平凡な階級です。

しかし、転生する前まで受験生だったレリアナにとっては楽勝で、唯一の問題は前世の記憶ではカバーできない歴史でした。

歴史を勉強しようとしましたが、頑張り過ぎている自分に気が付き、窓辺で休憩します。

突発的な発表

考え事をしていると、外から花束を持ったノアが現れました。

ノアは完璧な婚約者にはならないという言葉は聞き間違いかとレリアナをからかいます。

 

邸宅の外に出れないから、勉強に専念するしかないとレリアナ。

するとノアは、今夜舞踏会に一緒に参加し婚約発表をしよう、そして一週間後に婚約式をすると勝手に言いました。

彼女が公爵邸に行った理由12話ネタバレと感想

元のレリアナと受験生だった凛子が合わさって、怖い物なしですね。

周りからも賛同を得てますし、ノアにぴったりな相手なのではないですか?

レリアナも頑張り屋さんですし、からかわず優しく接したら二人の恋はすぐ実りそうですけどね。

 

このやり取りも、見ていて楽しいのですが。

ノアは嫌われたいのと思うほどからかいますね。

急に舞踏会とか婚約発表と言ってますが、レリアナの対応力を試しているんでしょうか。

 

元々決まっていたなら教えてあげればいいものを。

レリアナをからかって楽しんでいるのかな。

彼女が公爵邸に行った理由12話最新話ネタバレと感想!頑張り過ぎるレリアナまとめ

今回は「彼女が公爵邸に言った理由」12話最新話のネタバレと感想を紹介しました。

急に婚約発表が決まるレリアナ。

二人は無事に婚約発表できるのでしょうか・・・。

⇒「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレと感想一覧と結末予想のページへ 

error: Content is protected !!