彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ133話ネタバレと感想!ジャスティンの調査報告

彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ133話最新話ネタバレと感想!ジャスティンの調査報告

「ピッコマ」連載漫画の「彼女が公爵邸に行った理由」133話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

サロンを出たビビアンは屋敷に戻ると探しものが見つからないと取り乱します。

ベアトリスも取り乱した様子のビビアンをみて何かを決心した様子。

「彼女が公爵邸に行った理由」133話最新話ネタバレと感想を紹介します!

⇒「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレと感想一覧と結末予想のページへ

彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ133話最新話ネタバレと感想!ジャスティンの調査報告

イオサに見えるレリアナの運命

なかなか寝付けないレリアナは、起き上がって屋敷の中を歩きます。

 

レリアナはイオサに聞きたいことがあったのですが、姿が見えなくなっていたのでした。

何か飲み物をと、屋敷を歩くレリアナは物音に驚くのです。

 

その物音は、イオサが食事をむさぼり食べているものでした。

驚いて声をかけるレリナアに、夕飯をくれなかったからだと文句をいうイオサ。

 

イオサは食べ物を口にしながら、邸宅のみんながイオサのことを頭がおかしいというと愚痴を言います。

頭がおかしいのは事実だと笑うイオサは、突然レリアナの顔を見て尋ねました。

頭が痛いのか、倒れたことがあると言っていたことを確認するのです。

認めるレリナアに、イオサは時間がないとだけ答えました。

 

その真意を尋ねると、イオサは一言、レリナアの命がつきるとだけ言うのです。

生き延びたい

かつてセインベルトにはレリアナのような人物がいたと話し始めました。

 

初めて倒れた時は、イオサが看病をして命を助けたこと。

2度目に倒れた時には助からなかったこと。

 

そしてレリアナに残りの人生を楽しむようにといい、徳を積めば次はいい配役がくるかもしれないというのです。

 

その場を去ろうとするイオサをレリアナは引き留め、助かる方法を尋ねました。

命がなくなることが怖いというレリアナに、イオサは他の配役として生まれ変わると言います。

魂はなくならない、記憶は全てなくなり、別人としてまた与えられた配役を生きてくだけだと。

 

レリアナは、やっと築いた関係をどうにかして続けたいと願うのです。

イオサに懸命にアドバイスを求めますが、イオサは分からないと続けるだけなのでした。

 

記憶の中から探したいというレリナアに、イオサはお腹がすいているし今日は無理だと言います。

レリアナの今の状況では無理だというイオサに、大丈夫だというレリアナ。

 

イオサはレリアナに落ち着くようにいい、レリアナの未来は見えないがこれだけは分かるといいます。

レリアナをこのようにした女に会うのだと。

 

問い詰めるレリアナに、イオサは公爵邸でもライ麦パンは固いことだけしか知らないとかわします。

引き下がらないレリアナ、レリアナの魂はまだ生きているのか、ベアトリスはどうなったのかと尋ねました。

 

笑ってやりすごすイオサはレリアナに少し寝るようにだけ言うのです。

ジャスティンの報告

その頃、ジャスティンの元をシアトリヒが訪ねていました。

 

小瓶を目の前にし、調べたことを報告したジャスティン。

ベアトリスが傭兵と契約して、犯罪を計画した可能性があると知らせます。

 

そしてジャスティンはラングストン家の地下を調べに行くことを許してほしいとシアトリヒに頼むのでした。

契約書を見つけ出してから2人に話すというジャスティン。

 

ジャスティンはビビアンが関わっていることが明白となり、ノアが事実を知ったらどう行動にでるか見えなかったのです。

ビビアンが先導して事件に関わったと思いたくないジャスティン。

 

シアトリヒはジャスティンに、見逃していることがあると言うのです。

それは、ノアはビビアンが関係していることを既に把握していること。

 

シアトリヒは、離宮に火を放ったことなど、ノアに先に話したほうがいいとアドバイスします。

そしてナオミに、ノアとレリナアを呼ぶよう指示を出すのでした。

彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ133話の感想

飄々とした態度でやり過ごすイオサですが、レリアナの本当の姿を知っているのでしょう。

真剣なまなざしで、レリアナに休むようにだけいったイオサのアドバイスはきっとこの先が見えているからだと思います。

イオサが物事の核心について迫らないのは、きっとレリアナとノアであれば自分たちで解決の糸口を見つけると思っているから。

 

眠るように言ったイオサですが、きっとレリアナは記憶の続きを見ているのではないでしょうか。

 

事件の核心に迫りつつあるジャスティン、自分の身内が関わっているとなると心穏やかではいられません。

一刻も早く、証拠を掴みたいという兄としての強い思いが感じられました。

彼女が公爵邸に行った理由ネタバレ133話最新話ネタバレと感想!ジャスティンの調査報告

今回は「彼女が公爵邸に行った理由」133最新話のネタバレと感想を紹介しました。

物事の核心について問い続けるレリアナ、イオサはただ1つだけ伝え、休むようにアドバイスをしました。

ジャスティンは、妹のビビアンが事件に関わっていることを報告、この後レリアナとノアと対面しますが、どのように真実が告げられるのか、先の展開に目が離せません。

⇒「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレと感想一覧と結末予想のページへ

error: Content is protected !!