彼女が公爵邸に行った理由8話最新話ネタバレと感想!アダムとの出会い

彼女が公爵邸に行った理由の画像

今回は「ピッコマ」の彼女が公爵邸に行った理由8話最新話のネタバレと感想です。

レリアナを待ち受けている不幸とは・・・?

早速、「ピッコマ」の彼女が公爵邸に行った理由8話最新話のネタバレをしていきましょう。

⇒「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレと感想一覧と結末予想のページへ

彼女が公爵邸に行った理由8話最新話ネタバレと感想!アダムとの出会い

後悔と憂鬱

衝撃の三角関係と一面を飾る新聞には、ブルックス家がマクラミン家に対し慰謝料を要求する記事が書かれていました。

お金で解決するなら、ノアと契約しなくて済んだのにと後悔するレリアナ。

それよりも、ノアがレリアナに付けた護衛騎士アダム、いわゆる監視者の方がレリアナは気になります。

アダムは18歳という若さですが、剣さばきの実力は本物で現在はノア直属の騎士です。

 

マクミラン家の人々はアダムをレリアナに付けることに対し「愛の証明だ」と言っていましたが、本当は怪しい動きがあればすぐに命を落とせるという意思表示でした。

それに加えレリアナは、花嫁修業のため明日からノアの家で暮らさなければなりません。

契約時、ノアに自分の婚約者だから住み込みで花嫁修業が必要だと言われた事を思い出し、憂鬱になるレリアナ。

苦いチョコレート

レリアナは気分転換に庭園でも散歩をしようと廊下に出ると、エルマに呼び止められお辛いことでしょうと手を握られました。

自分の事を本当に分かってくれているのエルマだけだと感動するレリアナですが、エルマはアダムを護衛に付けたことを心配しました。

エルマは、アダムの出身が、王国民から印象の悪いアルササという好戦的かつ剣の才能が優れている赤い目を特徴とした北の少数民族ではないのかと言います。

 

レリアナは失礼な発言は控えるようエルマを注意し、他に用がないか聞きました。

エルマは、レリアナの出発前にアーモンドチョコレートを渡そうと思い呼び止めましたと袋いっぱいのチョコレートを渡します。

レリアナは、お礼を言いますが、そういう理由で差別はしてほしくないと言いその場を去りました。

文化、階級、人種すべてが現実世界とは違うからと考えるレリアナでした。

彼女が公爵邸に行った理由8話ネタバレと感想

やはりブルックスは、愛などなくお金目的でしたね。

レリアナも呆れていましたが、ぜひレリアナに殴ってもらいたいものです。

ブルックスが自分はこのまま引き下がらないと言っていましたが、このような形をとるとはダサいですね。

 

アダムも赤い目をした無口な青年で、最初読んだときレリアナはコミュニケーションが取れないことが嫌なのかと勘違いしました。

レリアナはアダムは監視者だと言っていましたが、この手のファンタジーは護衛騎士としてしっかり守ってくれますよね。

またノアは、自分の一番信頼ある部下をレリアナに付けるところがカッコいいです。

アルササについてしっかり説明しているので、今後アルササ出身の強い剣士が現れそうですね。

 

エルマの発言は目に余るものがありましたが、エルマなりにレリアナを本当に心配しているんだなと感じました。

レリアナはもうじきノア家に行き会えなくなりますが、エルマがこれだけ心配していたら今後何かしらで登場しそうですね。

彼女が公爵邸に行った理由8話最新話ネタバレと感想!アダムとの出会いまとめ

今回は「彼女が公爵邸に言った理由」8話最新話のネタバレと感想を紹介しました。

憂鬱なレリアナ。

どんな花嫁修業がレリアナを待ち受けているのでしょうか。

⇒「彼女が公爵邸に行った理由」のネタバレと感想一覧と結末予想のページへ

error: Content is protected !!