かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ25話最新話と感想!初夜を迎えた2人

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」25話のネタバレと感想をまとめてみました!

無事に結婚式が終わり、初夜を迎えたイヴォナとクロード。

契約結婚とはいえ、2人の間に緊張がはしります。

 

夫婦としての第一歩はどのように始まるのでしょうか?

それでは「かりそめの公爵夫人」25話のネタバレと紹介をしていきます!

かりそめの公爵夫人ネタバレ25話最新話と感想!初夜を迎えた2人

緊張する夜

結婚後の初夜のことをすっかり忘れていたイヴォナ。

少し透け感のある初夜のための部屋着を、メイドたちに準備されてしまいました。

 

2人以外は契約結婚のことを知らないので仕方ないのですが、この少しセクシーな姿をクロードが見たらおどろいてしまうだろうと考えたイヴォナは、見られないようすばやくベッドにもぐりこみました。

もちろんクロードも緊張している様子で、思わず手をギュッとにぎりしめています。

 

もう見ても大丈夫だと言われて振り返ると、イヴォナは身体にグルグルとふとんをまきつけ、すまき状態になっていました。

でもふとんが一枚しかないと焦るイヴォナにクロードは、自分は寒さに強いから大丈夫だとさらに丁寧にふとんをまいてあげるのでした。

名前で呼んでほしい

イヴォナはベッドわきに置いてある軽食を見て、食べてもいいかとクロードにたずねます。

それを聞いたクロードは、イヴォナの口に次から次へと食べ物をいれてくれました。

 

自分で食べようと思っていたのに、休みなく口に食べ物いれてくるクロードがおかしくなって、イヴォナはふきだしてしまいます。

緊張がとけたイヴォナは、天然な一面をもつクロードが意外だと、かわいらしく笑うのでした。

 

その笑顔を見たクロードは思わず、公爵様ではなく名前で呼んでほしいと言います。

自分もイヴォナを名前で呼びたいのだ、と。

 

恥ずかしそうなクロードに、イヴォナはそっと名前を呼んで優しく微笑みかけると、クロードもそれにこたえます。

初夜に初めて名前を呼び合う2人を、夜空に輝く星だけがみていました。

 

スヤスヤと眠るイヴォナを横にクロードは、自分の気持ちにとまどっています。

そしてイヴォナの寝顔をみつめると、初めて名前を呼ばれたことを甘く思いだしつつ、もう一度小さくイヴォナと呼んでみるのでした。

ギクシャクする2人

翌朝、イヴォナは寝ぼけながら、あたたかく大きな枕を、無意識に抱きしめ撫でていました。

しかしそれは枕などではなく、となりに寝ていたクロードだったのです!

 

抱きつかれていたクロードは意識しすぎてしまったようで、2人の朝食の時間はギクシャクとした気まずい空気が流れています。

メイドやステファンもその微妙な雰囲気に首をかしげるのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ25感想

なんだか息がつまりそうな時間でしたが、なんとか初夜を終えましたね。

天然な2人のかみ合わない感じが、なんだかかわいらしくて笑ってしまいました。

 

それにしても枕と間違えるとは、イヴォナもそうとう疲れていたのかしら。

クロードのあのようすだと、けっこう長い間抱きつかれていて、イヴォナを起こしてしまうから身動きできなかったというところでしょうか。

 

そりゃ、あんなかっこうの女性に夜通し抱きつかれていたら意識もするでしょうよ。

イヴォナ、気をつけてあげて、クロードがかわいそうよ!

 

あとちょっと気になったのですが、クロードって寝るときも手袋を外さないんですね。

というか、今まで一度も外したところ見たことがないような気がします。

潔癖なのでしょうか、不思議です。

 

さて、最後のシーンではメイドの1人が不審な目でイヴォナを見ていましたね。

何か思うところがあるようです。

 

さて、北部での新婚生活はどのようなものになるのでしょうか。

謎の女の策略も気になるところです!

かりそめの公爵夫人ネタバレ28話最新話と感想!初夜を迎えた2人まとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」25話のネタバレ、感想をご紹介しました。

初夜もなんとか終わったと思った矢先、イヴォナの行動が少し気まずさを残してしまったようです。

このことがお互いを夫婦として意識するキッカケになればいいのですね。

 

次回から新婚生活が始まります!

はたしてどのようなものになるのか楽しみです。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!