かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ46話最新話と感想!神獣王ルキウス

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」46話のネタバレと感想をまとめてみました!

クロードはどうやら、聖剣に関して重大な問題を抱えているようです・・・。

 

一方、新しい魔力を得たイヴォナは、神獣王を召喚するために馬車を走らせるのでした。

それでは「かりそめの公爵夫人」46話のネタバレと感想を紹介します!

かりそめの公爵夫人ネタバレ46話最新話と感想!神獣王ルキウス

聖剣からの拒絶

クロードは今ある問題に直面していました。

実は、古代遺跡で新しい力を得たような感覚があったその後から、聖剣が持てなくなっていたのです。

聖剣に拒まれた傷だらけの手を、クロードはひとり見つめるのでした。

神獣王ルキウスの召喚

新しく得たイラノルの柱の魔力に、イヴォナは感動をかくせません。

まるで秘笈とは正反対のそれは、とても穏やかな力でイヴォナを満たしていました。

 

馬車で広大な野原に向かったイヴォナはその魔力を使い、幻ともいわれる「神獣王ルキウス」を召喚したのです。

目立つため巨大な体を小さくしてもらい、ルキウスとイヴォナは久しぶりの再会を喜び合いました。

ルキウスとの語らい

イヴォナはなぜ自分が過去に戻ってしまったのかをルキウスに尋ねました。

おそらく強い魔力をもった誰かが、時間を故意に戻したのだろうとルキウスは答えます。

そこにはもちろん大きな目的と理由があるはずだと。

 

しかし、とりあえず今は魔王の復活を止めるのが先だという話に落ち着きました。

そして現在のイヴォナの話を聞きたがるルキウスに、イヴォナは結婚したことを打ち明けたのです。

かりそめの公爵夫人ネタバレ46話感想

さすが神獣王ルキウス、姿に威厳があってかっこいいです!

しかしそれだけではなく、性格にもとても愛嬌があって話しやすく、イヴォナの良い相談相手になってくれていますね。

前世でもルキウスはイヴォナしか召喚できなかったということなので、イラノルの柱から手に入れた魔力というのは、秘笈をもしのぐ本当にすごいものなのでしょう。

 

ところで、クロードが心配ですね。

聖剣に拒絶されるとは、古代遺跡で新しく宿ってしまった力が何か邪魔しているのかしら・・・。

 

聖剣はイラノルの柱にはじかれていましたが、その後新たな力を得たクロードが柱の光を素手で破壊していましたよね。

力関係は、聖剣 < イラノルの柱 < クロードの新たな力 と言った感じでしょうか。

 

この力を得たからもう聖剣は必要ないという理由でも、わざわざ聖剣がクロードを攻撃する必要あります?

そもそも、聖剣をもつ者がこの世を救うんじゃないの!?

 

このクロードに宿ってしまった力、ちょっと厄介なもののような気がしますね・・・。

かりそめの公爵夫人ネタバレ46話最新話と感想!神獣王ルキウスまとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」46話のネタバレ、感想をご紹介しました。

イラノルの柱の魔力を得たおかげで、神獣王ルキウスを召喚することができたイヴォナ。

これから共に魔王軍との戦いに備えなくてはなりません。

 

また、聖剣を持てなくなったクロードはこれから一体どうなってしまうのでしょうか。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!