かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ5話最新話と感想!トリスタンを追いつめるイヴォナ

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」5話のネタバレと感想をまとめてみました!

以前は気づかなかったトリスタンへの違和感・・・。

イヴォナは何かに気づいてしまったようです。

 

はたしてこれをきっかけに、イヴォナはこの場をおさめることができるのでしょうか?

それでは「かりそめの公爵夫人」5話のネタバレをしていきます!

かりそめの公爵夫人ネタバレ5話最新話と感想!トリスタンを追いつめるイヴォナ

トリスタンの本性

イヴォナはついにトリスタンの企みに気づき始めました。

ガスパルをそそのかしたのは、目の前にいる優しい顔で微笑みかけるトリスタンだったのではないか、と。

 

でもイヴォナは以前の思い通りになるイヴォナではありません。

そこでさっきから後ろで怒っている父親を利用してトリスタンを追いつめることにします。

 

イヴォナはトリスタンにガスパルからの金銭的援助はどうなっているのかを聞きました。

お前のせいで中断されたに決まっているだろうと父親は憤慨しています。

それを見たトリスタンは悲しそうに微笑んで、イヴォナの家と同じく援助は中断されてしまったとうつむくのでした。

もうその微笑みにだまされるイヴォナではありません。

 

それはおかしいとイヴォナは言います。

ガスパルがトリスタンの家にたくさんの高価な贈答品を届けていたのを知っている、と。

父親は本当か!?とトリスタンにつめよります。

誤解だとトリスタンは焦りますが、イヴォナは神獣をだして2人に真実を見せつけました。

イヴォナの一芝居

さらにイヴォナは、ガスパルともめたきっかけはトリスタンにあるのだと、父親に訴えました。

トリスタンが贈答品を多くもうらために自分を利用したのではないかと思ってしまったとイヴォナは弱々しく答えます。

 

トリスタンは焦ってガスパルとの友情を強調しますが、残念ながらイヴォナには届きません。

それどころか、イヴォナは悲しみの表情をうかべ、婚約者の自分よりもガスパルはトリスタンを選んだのね、とさらに悲劇の主人公になりきります。

 

トリスタンにとってガスパルとの仲がばれるのはマイナスでしかありません。

焦ってその場を取り繕うとしますが、イヴォナの父親がそれを許さずトリスタンを問いつめます。

無垢な涙を流し、誤解だと父親にいいわけを始めますが、イヴォナがそれにとどめをさしました。

 

「男爵様を呼びすてにするなんて、私でもできないのに・・・2人の関係は意味深なのね」

それを聞いた父親は大激怒し、トリスタンにしばらく家にくるな!!と命じたのでした。

トリスタンを追いつめることに成功したイヴォナはひっそりと、ほくそ笑むのでした。

2人に負けないイヴォナ

イヴォナは「キリダンの試薬」の材料を買うために、町で買い物をしています。

父親のおかげでお金を自由に使うことができないイヴォナは、ガスパルからもらった唯一のプレゼントの婚約指輪を売りました。

得たお金があまりにも少なく、やはり少しも愛されていなかったのだと痛感するイヴォナ。

 

店で少しだけキリダンの実を見つけますが、店主が言うには、どうやら北部の公爵が流通をストップさせているようです。

まさか、試薬の効果に気づいている人が他にもいるのかしら・・・とイヴォナは気になりました。

 

そこで突然、ガスパルとデート中のトリスタンに声をかけられます。

トリスタンはこの間の件の誤解をときたいといいわけをし、どれだけイヴォナを可愛いと思っているかを話し始めました。

 

しかし、トリスタンの本性にもう気づいてしまったイヴォナにそんな言葉は届きません。

トリスタンに冷たい態度をとるイヴォナを見て、ガスパルはトリスタンをかばい、イヴォナを傷つけ、責めたてます。

 

さらにガスパルは、自分の援助がどれほど必要かわかったか、話し合いに応じろと怒鳴りつけました。

イヴォナはその必要はないわとガスパルを一瞥すると、巨大な神獣ハスラートを召喚するのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ5話感想

あのトリスタンを弱々しい演技で追いつめるとは、イヴォナってば女優ですねー。

物語の最初の方は、弱く自己肯定感の低い子だと思っていたのですが、本来のイヴォナは

とても強くて賢い子だったようです。

 

それにしてもトリスタンの嘘くさい微笑みがなんとも腹立ちますね。

あの小動物的な笑顔でまわりの人を自在に操ってきたトリスタンには何とか泣きをみてほしいものです。

 

2人の関係をイヴォナが知っているということがわかったら彼らは一体どうするのでしょうか。

自分たちの罪深さに気づきイヴォナに全力であやまるところがぜひとも見たいですね。

 

今回の気になる部分はキリダンの実の流通をストップしている北部の公爵の存在です。

もしかしたらこれからのキーパーソンになるのかもしれません!

かりそめの公爵夫人ネタバレ5話最新話と感想!トリスタンを追いつめるイヴォナまとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」5話のネタバレ、感想をご紹介しました。

トリスタンの本性に気づいたイヴォナは彼の微笑みにだまされることなく、初めてやり返すことができました。

 

また、ガスパルにも強気で言い返すことができたイヴォナは、これからどんどん自分の世界を広げていくのでしょう。

自由になったイヴォナのこれからが楽しみですね!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!