かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ64話最新話と感想!怒りの聖剣の威力

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」64話のネタバレと感想をまとめてみました!

ガスパルを追うクロードの後ろ姿を不安げな表情で見送るイヴォナ。

そこにトリスタンがすり寄ってきて・・・?

 

そしてクロードは逃げるガスパルにどのような鉄槌を下すのでしょうか!?

それでは「かりそめの公爵夫人」64話のネタバレと感想を紹介します!

かりそめの公爵夫人ネタバレ64話最新話と感想!怒りの聖剣の威力

同情をひくトリスタン

別人のように聞こえたクロードの声に、イヴォナは不安にかられます。

そこにトリスタンが以前のように洗脳しようと話しかけてきたのに対し、冷たくあしらうイヴォナ。

 

するとトリスタンは同情を誘うよう涙を流し、公爵夫人になって多くのものを手に入れたのだから、今回のことは見逃してほしいと言ってくるのでした。

イヴォナの一芝居

イヴォナはニコッと微笑みかけると、トリスタンを褒めはじめ、自分勝手なガスパルのために色々大変だっただろうと同情をよせました。

そして能力の高いトリスタンを、アゼンタイン家の家臣として迎えたいと言ったのです。

それを聞いたトリスタンは、イヴォナに感動のまなざしを向けます。

 

もちろんイヴォナの本心ではなく、現在のガスパルとの関係性を見るためのお芝居でした。

嬉しそうなトリスタンを見て、今回のことはもみ消さないだろうとイヴォナは確信したのです。

逃げるガスパルvsクロードの聖剣

街中を猛スピードでガスパルの馬車が駆け抜けていきます。

トリスタンを見捨ててこのまま逃げるつもりのようです。

 

すると目の前に、まさかの聖剣をもったクロードが立ちはだかっていました。

ガスパルはそのままスピードをあげて、クロードを事故死に見せかけようと馬車で突っ込んでいきます。

 

しかしクロードは聖剣を引き抜くと、向かってくる馬車を真っ二つに引き裂いてしまいました。

馬車から投げ出されたガスパルは、ゆっくりと近づいてくるクロードに震えが止まらないのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ64話感想

トリスタンってほんと単純・・・。

イヴォナがそんなに簡単に許すはずないじゃないの。

 

きっと誰かに寄生しないと生きていけないのでしょうね。

結局ガスパルにも見捨てられているし、かわいそうな人ではあります。

 

というか、ガスパルほんとクズですねー。

あんなに力になって愛してくれたトリスタンすら見捨てるなんて。

相変わらず、救いようのない清々しいほどのクズ男です。

 

しかし聖剣すごい威力ですね!

向かってくる馬車にまったく動じないクロードもかっこいいです。

 

もう聖剣には拒否されていないのですね。

ただ聖剣を持つクロードに、以前にはなかった殺気のようなものを感じたのですが・・・。

 

やはり古代遺跡に行ったときから変な感じがします。

イヴォナもそれを感じ取ったのかしら。

 

さて、話があると言っていたクロードは、ガスパルと一体どんな話をするのでしょうか。

きっと激痛をともなうお話になると思いますが・・・次回、生きてるといいね、ガスパル。

かりそめの公爵夫人ネタバレ64話最新話と感想!怒りの聖剣の威力まとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」64話のネタバレ、感想をご紹介しました。

同情を誘おうと涙を流すトリスタンに、一芝居を打ったイヴォナ。

 

逃げるガスパルの前に立ちはだかったクロードは、ガスパルの乗った馬車を聖剣で真っ二つにしてしまいました!

次回、クロードvsガスパルはどうなるのでしょうか?

スポンサーリンク

error: Content is protected !!