かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ66話最新話と感想!陛下に失望されるガスパル

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」66話のネタバレと感想をまとめてみました!

薬草の密輸の件で、陛下の御前に突き出されたガスパル。

苦しい言い訳をするガスパルを前に、陛下は大激怒してしまい・・・!?

それでは「かりそめの公爵夫人」66話のネタバレと感想を紹介します!

かりそめの公爵夫人ネタバレ66話最新話と感想!陛下に失望されるガスパル

御前で言い訳するガスパル

イヴォナの話に乗りたいトリスタンは、あっさりとガスパルを見放してしまいました。

そして間もなく捕まり連行されたガスパルは、クロードに暴行されたのだとあがきます。

 

しかし、痛みがすっかり引いているのに気づき焦りますが、そのまま皇帝陛下の御前に突き出されてしまいました。

そして、それはもちろん陛下にも見抜かれ、焦るガスパル。

 

信仰心を盾に密輸の言い訳を始めましたが、これに陛下は大激怒!

なぜなら、神殿と皇帝はたえず権力争いをしているからです。

窮地のガスパル

そこへ神官レビオスが現れたので、守ってもらえるとガスパルはホッとしました。

しかしレビオスは擁護することはなく、薬草を利用したイヴォナの考えが神の御心に通じると褒め称えたのです。

そして窮地に追いつめられて青ざめるガスパルに、陛下は失望したと言って怒鳴りつけました。

 

まだあがくガスパルを制して、陛下はセヘーズに感謝しろと言います。

ガスパルの処罰が自粛のみなのは、セヘーズが召喚師を手配してガスパルに頼らなくても大丈夫な状況にしてくれたおかげなのだ、と。

 

それを聞いたガスパルは、これを機に、まさかセヘーズが次期皇帝に選ばれるのではないかと考えを巡らせるのでした。

お互いを想う夜

アゼンタイン城では、イヴォナが旅行で買ったガラス細工を並べて微笑んでいます。

そしてその中には、クロードに内緒で買った聖剣によく似たガラス細工もありました。

2人は楽しかった旅行を思い出し、また一緒に行けるようにと願うのでした。

かりそめの公爵夫人ネタバレ66話感想

陛下甘いですよー、自粛くらいじゃガスパルはへこたれませんよ。

もっとキツイ処罰を期待していましたが、セヘーズに救われてしまいましたね。

今度は皇帝の座を巡ってセヘーズに嫌がらせでもするのかしら。

 

イヴォナの話が美味しいと思ったトリスタンもガスパルをあっさりと見捨ててしまったし、これからガスパルはどうするのでしょうか。

「謎の人物」にいいように使われなければいいのですが・・・いや、使われてもいいけど、もうイヴォナたちに絡んでほしくないです。

 

秋の討伐では必ず活躍してみせると陛下に豪語していましたが、普通に考えて無理でしょうよ。

もともと実力もないのに。

でも、今後ガスパルがどうなってしまうのかは気になるところではあります。

かりそめの公爵夫人ネタバレ66話最新話と感想!陛下に失望されるガスパルまとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」66話のネタバレ、感想をご紹介しました。

薬草の密輸の件で捕まってしまったガスパルは、陛下に激怒されてしまいます。

 

セヘーズのおかげで厳罰が免れたのに、今度は次期皇帝の座をセヘーズに奪われてしまうのではと心配するガスパル。

まだまだ悪事を働くであろうガスパルから目が離せません。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!