かりそめの公爵夫人

かりそめの公爵夫人ネタバレ9話最新話と感想!契約結婚

スポンサーリンク

「ピッコマ」連載漫画の「かりそめの公爵夫人」9話のネタバレと感想をまとめてみました!

イヴォナからの突然のプロポーズに驚くクロード。

しかも愛からの結婚ではなく契約結婚と聞いてさらにとまどうのでした・・・。

 

それでは「かりそめの公爵夫人」9話のネタバレをしていきます!

かりそめの公爵夫人ネタバレ9話最新話と感想!契約結婚

契約結婚とは?

神獣が振りまいた花が舞う中、クロードは突然プロポーズをされました。

ロマンチックなシチュエーションですが、イヴォナははっきりとクロードを愛しているわけではないと断言します。

 

とまどうクロードにイヴォナは、愛し合ってする結婚ではなく、お互いを信頼関係で結ぶ契約結婚なのだと説明しました。

クロードへの陰口も結婚相手がいれば当然止むでしょう。

そして、その相手はだれでも良いのだけれど、イヴォナであれば役に立つことがあると明るく話すのでした。

 

今までの女性たちとは違うイヴォナのプロポーズに、クロードはとまどい、なぜ役立つのかを聞きました。

イヴォナはクロードが次期皇帝の座に興味がないことを見抜き、名家の出身じゃない自分と結婚すれば、皇帝陛下に対する意思表示にもなると言うのです。

 

また、他に愛する人や隠し子がいても全然かまわないと笑顔で話すイヴォナに、調子をくるわされたクロードは、焦って素の自分を出してしまいます。

愛する人や隠し子が他にいないと知ると、イヴォナはとても残念そうにため息をつくのでした。

 

それを見たクロードは、周りの女性たちとのあまりの違いに大混乱し、なぜそんな結婚がしたいのかを聞きます。

契約結婚をしたい理由

イヴォナは、周囲がクロードのライバルと見ているガスパルと婚約中なのだと話しました。

婚約破棄をしたいのでクロードの協力が必要であり、また、このような愛のない契約結婚をしようという人など、利害関係が一致している自分たち以外はいないのだとイヴォナは落ち着いて説明するのでした。

 

さらに、婚姻関係は召喚術の研究に集中するため、最低1年間は続けてほしいとクロードにお願いします。

未来に魔王軍現れることを知っているイヴォナは、なんとしてもその前にすべての準備を終わらせる必要があったのです。

 

話を聞き終えたクロードは考えさせてくれと告げました。

イヴォナはすぐに断られなかったことを喜び、とても愛らしい笑顔を残して去っていきます。

花が舞い散る中、イヴォナの後ろ姿を、クロードは無言で見つめるのでした。

祭りの夜

夜空を見上げながら、イヴォナは幼いころ母と一緒に見た祭りの花火を思い浮かべていました。

父からの暴力を受けていた母は、翌日に出て行ってしまったのです。

前世での辛く悲しい記憶があるからこそ今、自分はみんなを救うことができるのだとイヴォナは強く思うのでした。

 

そのとき、強烈な魔力を感じたイヴォナは、祭りの期間に爆弾テロが起きたことを思い出します。

被害がでる前に、自分が食い止めなくては!とイヴォナは動き出しました。

 

見つけた現場の様子では、テロを企む者の中には魔術師もいるようです。

イヴォナは神獣を出し、彼らを止めようと飛び出しました。

すると同時に、赤い髪の男が魔術師たちをなぎ倒し、もう一人潜んでいたのかとイヴォナに敵意の目を向けたのです。

かりそめの公爵夫人ネタバレ9話感想

イヴォナ、すごい策士ですね・・・。

あまりにも突然プロポーズをしたのでノープランで挑んだのかと思ってしまいましたが、契約結婚の話をとても理路整然と話していました。

 

たしかに自分を愛さない女性が良いと言っていたクロードですから、愛のない結婚をしてくれるイヴォナは好都合です。

しかもイヴォナは愛されるために顔色をうかがう必要がないせいか、クロードに対する態度もとても自然体でしたね。

クロードも媚びてくる女性ばかりだったせいか、イヴォナに興味をもったようです。

 

イヴォナの後ろ姿を見つめるクロードを見て、彼の中でロマンスはもう始まっているように感じました。

イヴォナの方は、その前に婚約破棄やら魔王軍との戦いやらがあるので、それに気づくのはかなり先になりそうですが・・・。

 

今回の新しい登場人物である、あの赤い髪の男は一体誰なのでしょうか?

イヴォナを敵と勘違いしていたようですが、裏を返せば、同じ魔王軍を倒す仲間とみることができますね。

 

協力者がいればイヴォナも助かるので、まずは誤解をとかなければなりません。

少しでもイヴォナにとって明るい展開になれば嬉しいです!

かりそめの公爵夫人ネタバレ9話最新話と感想!契約結婚まとめ

今回は漫画「かりそめの公爵夫人」9話のネタバレ、感想をご紹介しました。

契約結婚とはイヴォナも考えましたね。

 

クロードが次期皇帝の座を狙っていないことを見抜く洞察力にも感心しました!

イヴォナはすっかり賢い女性になったようです。

 

敵か味方かまだ分からない新たな登場人物も出てきましたし、これからの展開が楽しみです!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!