JO1

川尻蓮と大平祥生の相性はどうなの?

川尻蓮と大平祥生

スポンサーリンク

JO1の川尻蓮さんと大平祥生さんのコンビは絵になりますね。

川尻蓮さんと大平祥生さんが2人で笑っていると、ほんわかした気持ちになります。

 

練習生の頃から一緒にいることが多かった川尻蓮さんと大平祥生さん。

川尻蓮さんと大平祥生さんの関係性や相性が気になります。

 

川尻蓮さんと大平祥生さんはもともと仲良しだったのでしょうか?

今回は川尻蓮さん・大平祥生さんコンビの相性や仲良しエピソードをまとめていきたいと思います。

川尻蓮と大平祥生コンビの相性は?

川尻蓮さんと大平祥生さんは実は似ている所があります。

大きな共通点は、川尻蓮さんも大平祥生さんも元ダンサーだったということ。

 

日プの最初のレベル分け評価の際もこの共通点から、川尻蓮さんと大平祥生は同じグループになりました。

もうバックやサポートで踊る人じゃない!という気持ち。

 

そんな気持ちを川尻蓮さんと大平祥生さんは共通して抱いていたのではないでしょうか。

そして川尻蓮さんと大平祥生さんはどちらもギャップが魅力ということ。

 

川尻蓮さんはそのキリッとした見た目からクールな人なのかと思いきや、笑うとふわっと周りを明るくします。

大平祥生さんはフワフワの見た目とは反対に、男気溢れる性格、繰り出されるパフォーマンスはクールでセクシー。

 

しかしギャップは気づかれないと本当の自分が見せられずに苦しいこともあります。

もしかしたら川尻蓮さんも大平祥生さんも、見た目だけで判断されることに悩んだことがあるのかもしれません。

 

川尻蓮さんと大平祥生さんに共通した思いや悩みがあったから。

川尻蓮さんは大平祥生さんを弟のように可愛がったように思います。

 

そして川尻蓮さんのことを大平祥生さんは本当の兄のように思っていたのでは、と感じています。

日プの初期、レベル分け評価もポジションバトルも一緒だった川尻蓮さんと大平祥生さん。

 

尻蓮さんの後ろに大平祥生さんがいつも隠れているように見えました。

特に大平祥生さんがよく泣いていたので、メンタル弱い印象がありました。

 

なので最初は川尻蓮さんを大平祥生さんが一方的に慕っているのだと思っていました。


私は川尻蓮さんに甘える大平祥生さんという図も大好きでした。

しかし全然それだけではありませんでした。

 

川尻蓮さんは大平祥生さんの根性のあるところをちゃんと知っていて認めていました。

そして川尻蓮さんと大平祥生さんのグループが離れた後も、大平祥生さんは向上心を持っていました。

 

大平祥生さんは目標があるから頑張れる。

川尻蓮さんは目標とされるから更に強くあろうとする。

 

そんな川尻蓮さんと大平祥生さんの相性はとてもよいなと思いました。

川尻蓮さんと大平祥生さんはそばに居すぎたので離れた方がよいと言われたこともありました。

 

しかし成長する大平祥生さんを見て、川尻蓮さんと大平祥生さんの絆を感じたファンも多かったと思います。

「蓮しょせ」や「蓮祥」といったケミ推しが今まで続いていることが相性の良さを証明していますね。

川尻蓮と大平祥生の仲良さを紹介

川尻蓮さんと大平祥生さんの仲良しエピソードや画像をまとめていきます。

私が川尻蓮さんのこと大平祥生さんは本当に大好きなんだなと思ったのはポジションバトルの時です。

 

川尻蓮さんはポジションの1位になれませんでした。

そのことが悔しくて泣いてしまう大平祥生さん。


川尻蓮さんを1位にするパフォーマンスをしたかったのだな、と思いました。

その後、日プ中間順位発表での川尻蓮さんと大平祥生さん。

 

川尻蓮さんは大平祥生さんの順位が呼ばれると、グータッチしていましたね。


日プ後半から、少しずつ川尻蓮さんと大平祥生さんの関係性は変わってきたと思います。

それは川尻蓮さんのことを大平祥生さんが単なる憧れで終われないと思ったからでしょうか。

 

甘えてばかりいられないという心境の変化があったのかもしれません。

川尻蓮さんと大平祥生さんの間には少し距離が出来たように感じました。

 

川尻蓮さんの所に大平祥生さんが駆け寄って行くことが減ったというか。

大平祥生さんが我慢してるのかなと感じることもありました。

 

けれどその間もずっと川尻蓮さんは大平祥生さんを変わらず優しい表情で見守っていました。

そして大平祥生さんは大きく成長し自信も付けました。

 

川尻蓮さんは大平祥生さんの成長を誰よりも認めていると思います。

川尻蓮さんと大平祥生さんは気持ちの面でも同じ舞台に立つ仲間へとなりました。

 

JO1デビュー後も川尻蓮さんと大平祥生さんの仲良しは健在。


川尻蓮さんが大平祥生さんをグッと引き寄せる所。

「遠慮せずにおいで」って川尻蓮さんが大平祥生さんに言っているかのようでグッときます。

 

さらにこの時も川尻蓮さんから大平祥生さんを迎えにいってますよね。


練習生の時は、川尻蓮さんの所に大平祥生さんから飛び込んでいく場面が多かったと思います。

そして、やはり川尻蓮さんは大平祥生さんにとって大切な人。

 

ファンミーティングの時のこの言葉が全てを表しているなと思います。

自然と元の距離を取り戻してきた川尻蓮さんと大平祥生さんが笑っていると本当に幸せですね。

まとめ

今回は川尻蓮さん・大平祥生さんコンビの相性や仲良しエピソードをまとめてきました。

川尻蓮さんと大平祥生さんは練習生の時から同じグループになることが多く、仲が良かったです。

 

日プ初期においては、川尻蓮さんに大平祥生さんが一方的に甘えているように見えることも。

しかし2人の関係は真摯にデビューに向き合うことで、共に勝ち抜く仲間として変化を見せました。

 

そしてデビュー後も川尻蓮さんと大平祥生さんはお互いに大切に思い合っています。

これからも蓮祥供給が沢山あるように願っています!

スポンサーリンク

error: Content is protected !!