家族ごっこはもうやめますネタバレ73話最新話ネタバレと感想!ナビアのルーツ調査を指示

家族ごっこはもうやめますの画像

家族ごっこはもうやめますネタバレ73話新話ネタバレと感想!ナビアのルーツ調査を指示

「ピッコマ」連載漫画の「家族ごっこはもうやめます」73話最新話のネタバレと感想をまとめてみました!

エセルレッド家の養女となることを決めたナビア、エセルレッドもまたテオルバンへの反撃姿勢をあらわにします。

麻酔草農場についても動きが見られ、エセルレッドは今後どのような攻撃をしかけるのでしょうか。

「家族ごっこはもうやめます」73話最新話ネタバレと感想を紹介します! 

「家族ごっこはもうやめます」のネタバレ一覧と結末予想

家族ごっこはもうやめますネタバレ73話最新話ネタバレと感想!ナビアのルーツ調査を指示

権利が移動した

エセルレッドはシューレマンに、これより戦時体制に入ると宣言をしました。

ナビアはその言葉を聞き、戦うことはいけないと言います。

領地戦宣告をなしに、アルビン伯爵家を攻撃した場合、エセルレッドが不利な状況に陥ってしまうことが想定されていたからでした。

 

エセルレッドはナビアの言葉を聞き、甘いことをいっているとテオルバンがつけあがるからこの機会に釘をさしておくことが大事だと言います。

シューレマンは、エセルレッドにいつ目覚めたのかと問いますが、エセルレッドはテオルバンを一掃するから準備をするように告げるのでした。

血族相手に奇襲領地戦をするのかと尋ねるシューレマンに、エセルレッドはナビアに対して暴力を働いたからと理由を言います。

このままだとよくないと思うナビアは、話題をそらそうとシューレマンが手に持っている封筒が何であるのか尋ねるのでした。

 

正門で出会った伝令から受け取ったという封筒を、エセルレッドに手渡すシューレマン。

内容をチラリと見たシューレマンは、麻酔草農場の所有者がテオルバンからエセルレッドに変更になったことが書かれていると言います。

なぜ自分名義に変わったのかと不思議に思うエセルレッド。

ナビアが自分がやったのだと報告するのでした。

魔法を解除したエセルレッド

ナビアはテオルバンが持っている麻酔草農場をエセルレッドのものへとするために、情報をお願いしたと言います。

エルキンがまさかここまでやってくれるとは思っていなかったナビア、なぜここまでしてくれるのかと思うのでした。

 

ナビアは、貴族の家門は武力を持って制圧することで皇室が恐れを感じて動くかもしれないと言います。

いずれ持っているものが全て失えば、自ら滅びると続けるナビア。

だからこそ、自らの手を汚すことはないのだと説得しました。

つまり、すぐにお金が底をつくはずだから、今すぐに攻撃をするととはないのです。

 

エセルレッドはナビアの話を聞き、単に相手を甘くみていたのではなくて計画と手順を考えていたのだと察しました。

ナビアの提案通りするというエセルレッドは、シャーロットを見てナビアの専属使用人であるのか尋ねます。

シャーロットもまた自由に3階に出入り出来るようにしておいた方がいいだろうと思うエセルレッド、魔力を放ちました。

3階にかけていた出入り制限魔法を解除したのです。

これからは誰が入ってもいいというエセルレッド、10年もの間、かけ続けられていた魔法が解除された瞬間でした。

全てナビアの為だと思うマーガレットは嬉しさのあまり涙を流すのです。

ナビアの両親を調べろ

ナビアの顔をみたマーガレットは、ミネルバを呼んでくるけれども、ひとまず冷やそうと言いました。

エセルレッドはナビアに休むように告げます。

もう少しゆっくり話をすればいいのにと思うマーガレット、エセルレッドはシューレマンを引き連れて部屋を出ようとしました。

マーガレットは時間をかけてゆっくり距離を縮めたほうがいいのだろうと思うのです。

 

不思議に思ったシューレマンはエセルレッドにどういうことか尋ねました。

エセルレッドはナビアを養女に迎えることとしたと報告します。

できるだけ早めに手続きをしたいから皇室にお金を渡すように指示するエセルレッド。

さらに、魔法協会への件についても報告をシューレマンに求めます。

 

こちらもまた協会長がすぐにでも欲しいといっていることを告げ、権利を完全に譲渡するための契約を交したいと希望していることを話しました。

この1日、あまりにも多くのことが起きたと思うエセルレッド。

ナビアの告白を思い起すエセルレッド、保育園からやってきたナビアの両親は平凡な人物ではないだろうと思います。

ナビアが放った魔力は明らかにマーガレットのものであったのでした。

ナビアはコピーキャットなのかと思うエセルレッド、しかし魔力が全く感じられないナビアは魔法使いである可能性はほぼないのです。

何かあると思うエセルレッド、シューレマンにナビアの親について調べるように指示をしました。

 

薬を服用するエセルレッド、この身体もあと1年もたないだろうと思います。

寿命を延ばす方法を見つける必要がある、少しでも長くナビアの成長が見られたらと思うのでした。

クリードとの夢

ナビアの部屋にやってきたシャーロットは、黒い邸宅ではあるがとても高級感があるとナビアに言います。

笑って答えるナビア、マーガレットはいいことがあったのかと尋ねるのでした。

ナビアは再びこの部屋に戻ってこられたため、とても気分がいいと答えます。

 

マーガレットはこれからはナビア嬢と呼ぶことができると喜ぶのでした。

今までのように呼んで欲しいというナビアに、マーガレットはエセルレッド主君の令嬢であるからと言うのです。

ナビアはこれからはエセルレッドのことをお父様と呼ぶのがいいのかと思い、自分の父親になったことで不思議な感覚を覚えるのでした。

自分は、これからナビア・エセルレッドであり、クリードと姉弟の関係になるのだから仲良く過ごせることを望むナビア。

 

皇宮の別室では、保護されていた少年が動きを見せるのでした。

家族ごっこはもうやめます73話の感想

ナビアを養女に迎え入れることを宣言したエセルレッド、暴力を受けたナビアへの報復として争うことを選択しました。

しかし、ナビアの賢い助言があり最も困る資金がつきることで、テオルバンの家門は没落につながるのです。

冷静に先を見据えて行動するナビア、そして魔力について不思議に思うエセルレッドはナビアの両親が誰なのか調べることを命じましたね。

ナビアの両親がどんな人物であるのか、早々に判明するのではないかと思いますが、もしかしたらエセルレッドとどこかでつながっている可能性もあるかもしれません。

 

エセルレッドが今回の人生を終わらせるのではなくて、ナビアとともに人生を歩む方法がみつかるといいですね。

ナビアがこの邸宅にやってきてから、エセルレッドの心中が少しずつではありますが変化がでてきました。

やはりエセルレッドの運命の人はナビアなのかもしれませんね。

家族ごっこはもうやめますネタバレ73話最新話ネタバレと感想!ナビアのルーツ調査を指示

今回は「家族ごっこはもうやめます」73話最新話のネタバレと感想を紹介しました!

ナビアは、アルビン伯爵と刃を違えるのではなく資金面で底をつかせることで家門を破滅持って行く方法を提案しました。

思慮深く、不思議な魔力を持つナビアが気になるエセルレッド、ナビアの過去についてどのようなことが分かるのか、続きが気になります。

「家族ごっこはもうやめます」のネタバレ一覧と結末予想

error: Content is protected !!