JO1

金城碧海の中学校はどこ?松原高校に通ってたことも

金城碧海の学校

スポンサーリンク

金城碧海さんは大阪府出身。

金城碧海さんがどんな学生時代を過ごしていたか、気になりますよね。

 

そこで今回は、金城碧海さんの中学時代を調査。

金城碧海さんの中学はどこで、どんな学生時代を送っていたのでしょうか?

また、高校については、金城碧海さんは松原高校に通っていたという情報を入手したので、そちらも調査します。

 

金城碧海さんが松原高校でどんな学生時代を送っていたのか調べていきたいと思います。

金城碧海さんの中学時代、松原高校時代のエピソードから、新たな金城碧海さんを発見していきましょう!

金城碧海の中学はどこ?


金城碧海さんの中学時代を調査するにあたり、まず調べたのが、金城碧海さんの中学校はどこなのか、ということ。

金城碧海さんが通った中学校を調べたのですが、正確な情報は得られませんでした

 

ただ、噂になっているのが金城碧海さんは大阪府藤井寺市の辺りに住んでいたということ。

そうなると、金城碧海さんは地元の中学校に通っていた可能性も出てきます。

藤井寺市立の中学校は下記の3つなので、このどれかに通っていた可能性が高いですね。

 

  • 第三中学校
  • 道明寺中学校
  • 藤井寺中学校

 

続いては金城碧海さんの中学時代の様子に迫っていきましょう。

金城碧海さんが中学時代についてインタビューに答えているので、ご紹介します。

ーー中学時代の部活はなにしてた?
サッカー部。

ーー所属していた委員会教えて!
掲示委員。

ーー中学時代の“ここだけの話”ってある?!
授業中に寝てたら身体がピクッとして、思いっきり机を蹴ってしまった。

(引用:https://ar-mag.jp/articles/-/6528?display=full)

金城碧海さんは中学時代、サッカー部に入部していたとのこと。

次にご紹介する動画でも、金城碧海さんは中学時代にサッカー部に入部していたことを仰っています。

5分24秒あたりから、仰っています。

さて、ご紹介したインタビューで特筆すべきは、思い出の項目。

金城碧海さんが、中学時代の思い出として語っているエピソードです。

「授業中に寝てたら身体がピクッとして、思いっきり机を蹴ってしまった」。

 

この「ピクッ」となる感覚は、誰もが1度は味わった経験があることでしょう。

実はこの「ピクッ」となる行動には、ちゃんとした名前があります。

 

「ジャーキング」と言います。

無意識に起こる筋肉の痙攣の一種とのこと。

 

入眠時や睡眠時に、脳が休息に入る時に、誤った指令を身体に出してしまうことがあるそうなのです。

疲労感のある身体や、不自然な寝方をすると、起こりやすいことが判明しています。

 

この話を金城碧海さんは中学時代の思い出として語るほどなので、当時は相当恥ずかしかったのかもしれません。

確かに、「ピクッ」となって、先生やクラスメイトが驚いたその後、どうしたら良いか困ってしまいますよね。

このエピソードから、金城碧海さんの可愛らしい一面を知ることができました。

金城碧海は松原高校に通ってた!


金城碧海さんは、藤井寺市の中学に行っていたことが推察されています。

そんな金城碧海さんは、高校はどちらの学校に進学したのでしょうか。

 

調べてみると、金城碧海さんは松原高校という学校に通っていたという有力な情報がありました

先程の噂では、金城碧海さんの自宅は藤井寺市にあり、松原高校はその隣である松原市にあります。

ご自宅があるとされている市の隣ですから、金城碧海さんが松原高校に通っていたという可能性は大いにあります。

 

では、そもそもなぜ、金城碧海さんが松原高校に通っていたという情報が出たのでしょうか。

それは、金城碧海さんの高校時代の写真が流出しているからです。

 

写真には、ブレザーにネクタイという制服を着ている金城碧海さんがいました。

その制服が松原高校のものとそっくりだったため、金城碧海さんが松原高校に通ったという有力な情報になったのです。

では、金城碧海さんが通った松原高校はどのような学校なのでしょうか。

 

偏差値は44。

乃木坂46の元メンバー西野七瀬さんも通っていたとのことです。

金城碧海さんは松原高校時代をインタビューで、次のように語っています。

ーー高校時代の制服の着こなしは?こだわりはあった?
紺色のブレザーにグレーのズボン。大人ぶってピシッと着てました。

ーー高校生の時、放課後は何をしてた?
すぐ家に帰るタイプ。で、帰ってから友達とゲームや筋トレをしてました。

ーー青春の思い出といえば?記憶に残っているもの教えて!
体育祭や文化祭に力を入れている高校だったので、その準備をしてる時間が一番の思い出。

(引用:https://ar-mag.jp/articles/-/6528?display=full)

金城碧海さんは松原高校では、帰宅部だったとのこと。

そんな金城碧海さんが学生時代の勉強方法について、インタビューに答えているのでご紹介します。

僕は本当に勉強ができなくて、得意な科目なら、先生の話を聞きながらわからないところをノートに書いたり、赤ペンで書いて赤いシートで隠せる問題を自分で作ったりもしていたんですが、ほとんどはテストの前の日に教科書やノートをバーッと見てやってました。

(引用:https://www.ch-files.net/jo1_3/)

さらに、金城碧海さんの松原高校時代のエピソードをご紹介。

ーー高校時代、僕は◯◯のプロでした!

【先生と仲良くなるプロ】これは自信があります! 勉強が苦手だったので、それをどう補おうかと考えて、毎日放課後とか少しでも先生と会話する時間を作るようにしていたんです。すると先生も人間なので、テストで出す問題をニュアンスで教えてくれたり、内申点がもらえたりしました。

(引用:https://www.ch-files.net/jo1_2021-2/)

金城碧海さんの、苦手な勉強を克服しようと努力する姿勢は、素晴らしいですよね。

そして、最後にとっておきの情報をお伝えしましょう。

 

金城碧海さんは松原高校時代、「王子」というあだ名で呼ばれていたそうなのです!

金城碧海さんは格好良いですから、「王子」というあだ名があったことに納得できますね。

まとめ

今回は、金城碧海さんの中学と、金城碧海さんが松原高校に通っていた学生時代について調査しました。

金城碧海さんは中学時代、サッカー部に所属していたことが判明。

 

金城碧海さんは、松原高校時代に「王子」というあだ名で呼ばれていたことも分かりました。

金城碧海さんの学校での人気ぶりは、相当のものだったと、想像に難くありません。

金城碧海さんの中学時代、松原高校時代のエピソードにより、新たな一面を発見することができましたね。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!