今世は当主になります

今世は当主になります10話ネタバレ最新話と感想!アルペオ・ジャンに出会う

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』10話のネタバレと感想をまとめてみました!

ティアは父親ギャラハンにおばあ様の絵を描いてもらいます。

ロンバルディ専用の職人の村で、探していたアルペオ・ジャンに出会いました。

今世は当主になります第10話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ10話最新話と感想!アルペオ・ジャンに出会う

ギャラハンに肖像画を描いてもらう

猛烈に走り、ティアはドアを開けて父親ギャラハンのところへ駆け寄ります!

ギャラハンはティアを抱きしめて、授業の様子を聞くのでした。

ティアが父親に忙しさを聞くと、ティアを優先すると笑顔で語るギャラハン。

 

ギャラハンの手元にはドレスを書き出した紙があるのが、ティアの目に留まります。

ティアは父親に、ある絵を描いて欲しいとお願いをします。

おばあ様の絵を描いて欲しい!とティア。

 

ギャラハンは肖像画があると言いますが、ティアは父親が見た普段のおばあ様の姿を描いて欲しいのだと訴えました。

ギャラハンにとっては母親にあたるわけですが、記憶も曖昧だと言いながらも、ギャラハンの手は紙面の上をサラサラと動いていきます。

うっとりと思い起こしながら、その姿を描き出したのでした。

 

その画を手にし、おばあ様を認識し、ティアもうっとりとします。

早速、その画をグルグル巻きにして、ティアは出かけるとギャラハンに言うのです。

ティアに転ばないように言うギャラハンのことを、心配性だと思いながら。

ロンバルディの特別な街での探し人

ティアは土の道で、ドテッと転げていました。

 

父親には予知能力でもあるのでしょうか?

コロコロと転げた巻いた紙を拾いながら、前世でも何かしらと引っかかって痛い目に合っていたことを思い出します。

ティアの目の先には、ロンバルディ屋敷の外郭にある技術職人たちが住まう村がありました。

 

ロンバルディ専用の物品を製作し生活する専属の職人たちとその家族のための村。

ティアには会いたい人がいてここに来たのですが、いったいどこへ向かえばいいのかはわかりません。

聞きまわるしかないと思っていましたが、手は擦り剝け痛みます。

 

手を洗おうと井戸を探しました。

のぞき込むと井戸は深く、子どもの身体のティアでは組み上げられそうにありません。

後ろからティアを腕の下を両手で掴んで、持ち上げる人物が・・・。

 

ティアは井戸の上でぶら下がっている状態ですが、振り返って確認するとそこにはアルペオ・ジャンがいるではないですか!

元は大工で、30歳という遅咲きの天才彫刻家であり、支援をしてくれたロンバルディに感謝の意を込め、「世界樹」という初の作品を進呈した人物。

人々が感嘆するような見事な「世界樹」はロンバルディの象徴であり、その傑作を生みだしたことで、帝国全域に知れ渡る芸術家となったのでした。

未来の天才彫刻家へのお願い

人に迷惑をかけるなと注意をしてくるアルペオ・ジャンに、こんなにすぐに会えたことにティアは感動。

ティアは、フィレンティアと自己紹介をします。

アルペオ・ジャンはティアを観察し、綺麗な髪や肌、効果そうな装いから、ティアが息女だと見抜きます。

 

頭を下げるアルペオ・ジャンを制止し、ティアは彼の名前を確認。

訝しがるアルペオ・ジャンに、彼が彫刻が上手いという噂を聞いたと言うティア。

アルペオ・ジャンは、木を彫り子どものおもちゃを売っているだけだと、顔を真っ赤にして慌てます。

 

お金を出す価値があるから、彫刻で稼げるとティアは言い、お願いを口にするのでした。

絵があれば人の顔も掘ることは可能なのか、と。

今世は当主になります10話感想

ティア、思いついたアイディアに対し早く行動をしたいようで、とても前のめりですね!

ギャラハンはいるだけで癒されますね。

ティア可愛さに言われるがままになる時があるのですが、ティアの思い通りになっているところも含め、なんだかほっこりしてしまいます。

 

ギャラハンは才能豊かそうですよね。

絵もとっても上手ですね!

惜しむらくは、優しすぎたり気弱すぎたりするせいで、存分に力を発揮する機会を逃しているところなのでしょう。

 

ティア、父親の予言通り?こけました。

怪我をして井戸を探すことになったところから、予想外にアルペオ・ジャンとの出会いをあっさりと達成します。

しかし、ロンバルディ専用の村を作ったとか、ロンバルディどんだけすごい家系!?とか思いました。

 

ティアはアルペオ・ジャンに依頼をして、課題をクリアしようとするみたいですね。

今世は当主になりますネタバレ10話最新話と感想!アルペオ・ジャンに出会う

今回は漫画「今世は当主になります」10話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ティアは、父親の母、つまりティアにとってのおばあ様にあたるひとを、父親ギャラハンに描いてもらいました。

その画をもってロンバルディの職人の村へ行くと、探そうとしていたアルペオ・ジャンに出会います。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!