今世は当主になります

今世は当主になります29話ネタバレ最新話と感想!エスティラの実力の証明とは

スポンサーリンク

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』29話のネタバレと感想をまとめてみました!

ルーラックとブロスルの推薦状をもらうためティアはエスティラの薬の効能を見せると宣言。

ギャラハンの相談をしているときに最善策を思いつくのでした。

今世は当主になります第29話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ29話最新話と感想!エスティラの実力の証明とは

ティア見得を切ってみる

ティアは、もぐもぐとお菓子を食べていました。

 

ルーラックと司書のブロスルが前に座っています。

ルーラックがエスティラの名前を出します。

ティアが推薦したいエスティラはオマリー博士の教え子であるのか、との質問でした。

 

ティアはにっこりと笑い、エスティアはどんな薬も上手に作るのだと説明します。

オマリー博士もエスティラがつくった薬を使っているのだと。

ブロスルが紙で指を切ったところも、オマリー博士からいただいた軟膏が塗られていました。

 

ブロスルも薬の出來の良さを認める発言をします。

ティアは、エスティラが薬を作っているところを見ていたと証言します。

薬学と薬を作ることとは別であるから、才能ある者には1日でも早くアカデミーに活かせるべき、とルーラックに話すブロスル。

 

ルーラックは以前の彫刻家のことを思い出し、ティアの周りには有能な人物が集まってくることを指摘しました。

気まずいティア。

ルーラックはその者すべてを保証するという意味で、ロンバルディの当主の推薦状を出すことは難しいとのこと。

 

ティアは納得しかけたように見せかけて、エスティラの薬がどれほどすごいか実際に見てから判断してほしい、と追撃します!

実際の薬を満足するかどうか試して欲しいと。

満足した場合は、ルーラックもブロスルも推薦状を書くのです。

悩める父娘

威勢よく言ったものの、ティアは落ち込んでいました。

ロンバルディの当主とアカデミー元教授ブロスルも、人生の経験値が高い2人。

あの2人の基準値を超えられる薬とはどんなものでしょうか?

 

医学専門家のオマリー博士ではないなら、分野に関係のない権威のある推薦状が必要です。

中途半端なものはエスティラに悪評をもたらし、研究の集中を奪う可能性がありました。

必死に考え続けるティア。

 

しかし、その隣で同じく考え込んで独り言をつぶやく父親ギャラハンがいました。

ティアは父親を心配していましたが、一方で父親のため息に負けそうでした。

先に父親の悩みを解決しようと決めます。

 

笑顔で悩みごとを聞き出そうとするティアに、ギャラハンは抱きつきます。

話すのを思いとどまっていたギャラハンですが、ティアのキラキラとした目に見つめられ、ついにノックアウト!

新しい仕事を考えているが、未経験だから自信がないと話し始めました。

 

話を終えたギャラハンですが、難しすぎたのではないかと心配しています。

ティアはとてもドキドキしていました!

難しいとつぶやくティアに、ギャラハンはティアはまだ子どもだからと考えています。

 

実際はギャラハンの発想は時代に対して斬新であり、天才と言えるものでした。

この事業が成功すれば、帝国の商業の流れそのものが変わってしまう可能性までも秘めています。

それを言っても信じてもらえないだろうから、子どもらしく振舞っただけなのです。

 

ギャラハンに今必要なものは、事業の可能性を見出し助言する大人。

ティアは、クレリバン先生に話してみましょうと勧めます。

ギャラハンの中のクレリバンのイメージは冷静沈着だったので、ギャラハンは悩みます。

 

しかし、ティアはクレリバンの商業に関する感覚を理解していました。

紡績事業でも一緒に仕事をしている関係です。

ギャラハンもティアの提案に乗ることにしました。

思わぬところからの解決策

ティアはクレリバンがまとまっていることを好む性格を鑑みるといいと、ギャラハンに助言しかけます。

 

閃くティア!

誰もが経験することだからと流してしまうものの、解決策があれば需要が爆発する可能性のある薬を思いつきます。

おじい様とブロスルは高齢なので座っている時間が長いことを考えました。

 

突然立ち上がるティア。

驚くギャラハンに友だちに会いに行ってくると叫んで走り出します。

もうすぐ夕飯だからすぐ帰ると言って。

 

エスティラが限られた時間の中で作れるかは問題でしたが、難しいものではありません。

診療所に飛び込み、エスティラに飛びつきます!

ビックリしているエスティラに、満面の笑みのティア。

 

エスティラの願いと、ティアの願いが叶う可能性が高まりました!

今世は当主になります29話感想

ティアは度胸がさらにどんどんついてきているようですね。

でもおもしろいのが必ず解決策を次々と見つけていくところです!

 

今回は、ルーラックとブロスルに対し、エスティラの実力を彼女の薬の効能で存分に証明する、と言い切りました。

が、実は見得でしかなく、どうしたらいいのかと落ち込んでしまいました。

そばで父親が彼女以上に落ち込んでいるのも、後でわかって爆笑でしたよ。

 

元々自信のないタイプのギャラハンですから、ブツブツとつぶやいている姿はホラーですね。

ギャラハンを落ち着かせようと、お目目をキラキラさせて相談相手になろうとしているティアのところのコマ割りに爆笑しました。

ティア、小悪魔ですね、よくわかってますね。

 

父親の発想が時代に対し斬新すぎると言っているのですが、内容が明らかにされていません。

むちゃくちゃ気になる!と思うのですが、そのままティアが自分の解決策を発見するところへと進んでしまいました。

もちろんこちらの解決策も気になるのですが、それよりもギャラハンのアイディアのほうが気になってしまいました。

今世は当主になりますネタバレ29話最新話と感想!エスティラの実力の証明とは

今回は漫画「今世は当主になります」29話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ティアは、ルーラックとブロスルを説得するため、エスティラの薬の効能のほどを実際に証明して見せると宣言しますが、本当はいいアイディアはなかったので落ち込んでしまいました。

けれど、たまたま自分の事業で落ち込んでいたギャラハンの相談に乗っているうちに閃きが訪れて、エスティラの元へと走っていくのでした。

スポンサーリンク

error: Content is protected !!