今世は当主になります50話ネタバレ最新話と感想!ペレス、ポイラック宮殿へ

『ピッコマ!』で連載中の恋愛まんが『今世は当主になります』50話のネタバレと感想をまとめてみました!

ケイトリンとカイラスがペレスの付き人として、ティアとペレスをポイラック宮殿へ案内します。

豪華な宮殿の生活ですが、ペレスにはまだ不安があるのでした。

今世は当主になります第50話のネタバレと感想を書いていきます!

今世は当主になりますネタバレ50話最新話と感想!ペレス、ポイラック宮殿へ

新しい侍従

ティアが目覚めると、ペレスが木刀を持って侍従に迫っているところでした。

しどろもどろの侍従はティアに助けを求めます。

 

ペレスには新しい宮殿が与えられたようです。

ケイトリン・ブラウンと侍従がペレスの付き人となると紹介するのですが、侍従の耳をつねっています。

ティアはケイトリンの印象が思っていたものと違うことに驚いていました。

 

ティアが展開の速さに驚いていると、ケイトリンがルーラック当主が直々に動いたことを話し、ティアは納得。

ケイトリンは、第2皇子ペレスの侍女長と侍従長を担当すると挨拶し、侍従もカイラス・ヘリングと名乗りました。

 

2人はペレスを朝食の時間に間に合うように、新しい宮殿へ案内すると言います。

ヘリング家はロンバルディ傘下の家門であるので、ルーラックが力を使ってくれたのだろうと推察できます。

ティアがどこの宮殿かと聞くと、ケイトリンがポイラック宮殿だとにっこり。

 

威風堂々としたたたずまいの、皇帝陛下が皇子時代に過ごしており、皇宮内で3番目に広い宮殿。

ティアは、おじい様やりすぎじゃないのか、と開いた口がふさがりません。

豪華すぎる宮殿

宮殿はキラキラしており、たくさんの侍従たちが待機していました。

まだ整備が完了していないというケイトリンに対し、ティアは驚いて宮殿をキョロキョロと見回していました。

 

とても綺麗な庭園があるが、今日は食堂を案内するというケイトリン。

ティアが興味を持った庭園には、ここにしか見られない花もあるそう。

ずっとだまりこんでいるペレスが気になるティア。

 

ケイトリンが案内した晩餐会場には、これまた豪華な食事が並んでいました。

ティアは多すぎて二人では食べ切れないと叫びます。

ルーラックは適度な贅沢と浪費には気を遣っているので、ティアには慣れないかもしれないとケイトリン。

 

皇帝陛下の命令で、宮殿では13食フルコース、第1皇子も毎回3種以上のメイン料理と4種の前菜、5種のデザートが用意されると説明され、ティアは圧倒されます。

 

カイラス侍従が入って来て、成長期には十分な食事が必要だと笑いました。

ティアはペレスにはそんな経験も必要なのかと考え込みます。

ペレスがテーブルに乗せた手はぷるぷると震えていました。

ペレスのおそれ

バターをたっぷりと乗せたパゲットをほおばるティア。

ティアはケイトリンにバターが美味しいと答えながら、ペレスもいい物だけが食べられると安心します。

ふとペレスの方を見ると、ペレスの様子がおかしいことに気が付きました。

 

スプーンを手にした手は震え、おびえているかの様子。

スプーンが音を立てて落ちカイラスが助けに入ったところで、ティアは気が付きました。

たくさんの侍従に囲まれて誰かに見られ続けること、他人が作った料理を食べることもペレスは怖いのだと。

 

今までは皇后側の人間がそばにいて毒入りの食べものしか出されてこなかったから。

ティアはペレスの手に自分の手を重ねると、大丈夫だからと言います。

ロンバルディは義理堅く、ケイトリンとカイラスも私たちの味方だと。

 

ティアはペレスの人生を変えるためにここにいるのです。

パゲットにバターを塗り、ペレスに差し出します。

「信じて」と言われてパゲットを口にするペレス。

 

ペレスの安全が確保され、安心して食べられる時が来たのでした。

今世は当主になります50話感想

このお話ではティアの反応がおもしろかわゆい感じでした。

目覚めてすぐ始まっていたゴタゴタで戸惑い、ポイラック宮殿へ移動して驚き、豪華すぎる朝食に衝撃を受け、でしたね。

 

ロンバルディは裕福な貴族でしょうが、ルーラックの趣旨もあって適度な質素倹約だったのですね。

ただ味はティアもロンバルディの料理人の腕がこれ以上はないっていう確信があるのか、どこの他の料理を食べても、うちにはかなわないけど、っていうのが付いてくるのが楽しいです。

宮殿の食事も、ロンバルディの食事も食べ比べしてみたくなりました。

 

そんなビックリがいっぱい、感動がいっぱいのティアに対し、ペレスは反応が全然ありませんでしたね。

ティアからしたら、こんなに豪華に迎えてもらっているのだから感動して当然だろうって思うわけですね。

そして、私たち読者もきっとそうで、なぜペレスの反応がないのだろう、って思うところでした。

 

が、今までの監視され毒を与えられ続けた生活からすると、逆にさらされっぱなしの空間はいたたまれないだろうし、食事も気を抜けないわけですね。

最後は、パケットを口にして少し落ち着いた表情だったので良かったです。

やっぱりペレスはティアのことは信じられるんですね。

今世は当主になりますネタバレ50話最新話と感想!ペレス、ポイラック宮殿へ

今回は漫画「今世は当主になります」50話のネタバレ、感想をご紹介しました。

ケイトリンとカイラスに案内されて、ペレスはこれから住むポイラック宮殿へティアと移動します。

ティアが皇室の生活の豪華さに驚愕し安心していましたが、ペレスの拭い切れない不安に気が付き、大丈夫と声を掛けるのでした。

error: Content is protected !!